2009年03月16日

たんけんぼくのほん「日本のNPOはなぜ不幸なのか?」

管理人です。

 今回の「たんけんぼくのほん」は、


 「日本のNPOはなぜ不幸なのか?」

090316_185910.jpg

 ま、実際、ほとんどのNPOは、
 やっぱり大変です。




◆はじめに 〜そもそも、NPOってなに?〜


 NPOってのは「Non Profit Organization」の略。
 つまり、NPO法人ってのは「非営利活動法人」ってことです。
 さらに正確に言えば「特定非営利活動法人」。

 まず「特定」ってことで、
 活動領域が規定されています。
 現在、17領域になります。
 (本書P22でも紹介)

 17領域の詳細については、
 こちらをごらんください。

 P-SONICがNPO法人を取得する際には、
 17領域目
「前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は
 活動に関する連絡助言又は援助の活動」が
 メインになります。

 そして「非営利」。
 この言葉は、よくボランティアと混同されます。
 たとえば、給料をもらってはいけないんじゃないか、とかね。

 あと、カネを稼いではいけないんじゃないか、とか。
 そんなことはありません。
 事業を行って、税引き後の利益を再分配しては、
 いけないということです。

 ここでいう「利益の再分配」ってのは、
 ふつうの株式会社と比較するとわかりやすい。

 株式会社では、株主に対して配当がされたり、
 会社解散の際には、残余財産を株主で分配できますが、

 NPOの場合は、これができない、ってこと。


○NPO法制定前夜での駆け引き


 この本の著者、市村浩一郎さんは、
 議員としてNPO法案の制定化に尽力された方ですが、

 当初の狙いとしてあった、

 NPOが法人格を取得する手続きを定めた法律や、
 税制上の優遇措置を規定するための、
 所得税法や法人税法などの、
 一部改正などからなる法律の作成(P30)


 これらの法整備を通して、
 アメリカなどで盛んな
 「NPOセクター」活性化をめざしてたそうですが、
 (ここでの「NPOセクター」とは、
  公益法人の民営化と認識しておいてください)
 
 途中でいつの間にか、
 NPO法は、「ボランティア促進法」にすりかわって
 しまったそうです。

 「NPOはボランティア団体とは違う」(P42)
 確かにそうです。

 でも、いつの間にか、NPOはボランティア団体の延長になった。
 なぜそうなったのか?
 
 「一部の官僚が『市民側』と称する
  特定の人物たちと結託して、
  阪神・淡路大震災を利用した面がある」
(P42)

 なぜ?

 「本格的なNPOセクターの登場を官僚機構、
  特に旧大蔵官僚が嫌ったからだ」

 「本来NPOである公益法人を天下り先として
  利用していたその他の省庁の官僚も、
  もちろん嫌がった」
(P42)

 なのだそうです。


◆NPO法の現状の最大の問題は何?


 本書によると

 「寄付優遇制度が伴わない、
  単に法人格取得の要件と手続きを
  定めただけの法律」

 「『特定』問題や、
  準則主義ではなく、『認証主義』である」
(P56)

 ちなみに準則主義ってのは、
 株式会社登録時のやりかた、と覚えておいてください。

 結局、寄付優遇が整っていないために、
 現場では、相当の苦労が伴う、ということです。

 NPO現場は、どのように大変なのか、
 今後の展望は?

 さまざまなことがわかりやすく書かれていますので、
 ぜひご覧になってみてください。




◆最後に 〜「官僚」というものについて〜


 管理人は、従来のNPOの問題点を目の当たりにして、
 社会起業家というものに、
 その解決の可能性の一端を見出したわけですが、

 同時に、NPOに対する支援と選別も、
 社会の問題解決には、重要な用途だとも、
 信じてやみません。

 
 それにしても、社会起業家も官僚が嫌い。
 NPOの人も、官僚が嫌いな人が多い。

 官僚ってのは、社会の害虫なのか?

 個人的には、官僚組織の人と(トップじゃないですけど)
 話したりすることがままあるんですが、
 みんな、肩身が狭い中で、
 それでもプロ意識をもって自分のなすべきことをしている、
 という感を受けます。

 どこかで、プロ意識がエリート意識になって、
 何かがゆがんでしまうのか。
 そんなことを思います。

 ま、官僚だろうが大企業だろうが、
 大きな組織に属していると、
 往々にして、人は自己保身に走りがちなんですけどね。

 天下りにしたって、

 「自分は、プロとして貢献したのだから、
  その専門性をもって、他の部署で、
  それ相応のものをもらって何が悪い」

 くらいな意識だと思います。

 また、プロ意識が強いから、
 NPOに対しても、

 「自分たちのやってることに、口出しするウザイ連中」

 と思っている可能性は高いです。


 とはいえ、NPOにしたって、
 同じことをやってるほかのNPOに対して、
 
 「自分たちのほうが、いいことやってる」

 ということで、あまり協力し合わない事例も
 多いわけですから、

 そのへんは、案外似たり寄ったりかも、しれません。
 ま、それが人間のサガだといえば、
 それまでかもしれませんけどね。

2009年03月13日

広島平和構築人材育成センター公開シンポ「平和を担う人をつくる」のごあんない♪

 管理人です。

 突然ですが、みなさんは、
 「コンフリクトレゾリューション(Conflict Resolution)」って
ご存知ですか?
 日本語に直せば「葛藤、紛争解決」といったニュアンスになります。

 実は、平和というものを考える上において、
 この「コンフリクトレゾリューション」は、
 外すことのできない考え方です。

 というのも、
 平和でない、ということは、
 一面ではコンフリクト(葛藤、紛争)を
 抱えているということであり、

 このコンフリクトを何らかの形で解決することで、
 平和をつくることができるからです。


 その意味では、平和構築ということは、
 いかにコンフリクトレゾリューションを行うかにあるといえます。

 
 国際社会には、さまざまな根の深い
 コンフリクトがうずまいています。
 もちろん、日本国内だって、
 さまざまなレベルのコンフリクトがあります。

 そうしたコンフリクトに対して、
 どのように取り組めば解決できるかを提案し、実行するのが、
 平和構築という作業です。


 今回は、世界で平和構築に携わるための人材を育成する
 広島平和構築人材育成センター主催のシンポジウム
 「平和を担う人をつくる」のごあんないです♪



○どんな内容のシンポなの?


 高校生以上のユースが、1泊2日かけて行った
 「平和構築人材育成ユース・ミーティング」の発表だとか、
 
 平和構築現場の変化、課題、展望について
 国内外の機関が提案したりだとか、
 かなり真面目なシンポジウムです。

 平和構築について興味があるとか、
 「紛争屋」伊勢崎さんみたいになりたいとか、
 そんな人におすすめのシンポです。
 (ちなみに、伊勢崎さんは来ませんので、あしからず)


○日時等は?


・日時:2009年3月20日(金) 14:00〜16:40

・場所:広島国際会議場 ヒマワリ

・参加費:無料



○最後に


 広島平和構築人材育成センターのHPを見ると、
 平和構築のプロを育成し、現地で訓練し、
 育成後の専門機関への就職も斡旋するという、
 けっこう至れり尽くせりな内容になってます。

 管理人がもう少し若いころに、
 このセンターがあったら、案外門をたたいてたかも。
 でも、当然高い英語力が必須なので、
 管理人には、やっぱりハードルは高いんですけどね。

 P-SONICも、問題解決のプロを育成&サポートできるように、
 まずは管理人自身が、もっとプロにならないとねぇ。
posted by ダイリーエンジョイ at 21:06| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体イベントのぼしゅう♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

アマゾンの熱帯雨林とフェアトレードの講演会ごあんない♪

 管理人です。

 もうすぐ、ホワイトデーですね。
 管理人は、バレンタインデーで職場の方から、
 義理チョコをいただいたので、
 お返しをしないといけません。

 なんでも、ホワイトデーはバレンタインデーの
 3倍返しをしないといけないらしんですが、
 そんな金はありません。

 もらったのがチロルチョコだったら、
 20円の3倍で済んだんですが、
 たぶん、700円相当の品だったからなぁ。

 しかし、フェアトレードグッズを購入すれば、
 3倍相当のお返しができるはず!(現地の人にですけど)
 これで「3倍返し」の面目は立つはず!(たぶん)

 そんなわけで、なんとかフェアトレードグッズを入手できるか、
 現在調査中です。


 で、ここ近年、何かと話題のようで、
 どのへんまでが話題なのかわからない
 フェアトレードですが、

 今回は、アマゾンの熱帯雨林を救うために、
 フェアトレードをどう活用するかといったテーマでの
 講演会のごあんないです♪


 フェアトレードと森林保護と、
 何がつながるのかって?
 それは行ってみてのおたのしみ。

 フェアトレードコーヒーも飲めるそうですよ。


○日時等は?


・日時:2009年3月15日(日) 13:00〜16:00

・場所:広島市留学生会館
(広島駅南口からビッグカメラに行く途中にあります)

・参加費:

 一般:500円 学生:無料
posted by ダイリーエンジョイ at 19:33| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体イベントのぼしゅう♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

たんけんぼくのほん「ロジカルシンキングのための『見える化』入門」!

 管理人です。

 今回の「たんけんぼくのほん」は、

 「ロジカルシンキングのための『見える化』入門」!

 090306_155134.jpg

 タイトルを聞くだけでは、
 内容が、わかるようでわからないですが、

 要は、いわゆる問題発見&解決本です。

 さまざまな問題の真の原因を特定する
 解決に向けての手順を明確にする
 (ロジカルシンキング)


 そうした一連の流れを、誰が見てもわかるように、
 イメージで表現する(見える化)


 これをひっくるめて「フレームワーク」なんて
 言ったりもします。

 すきより3月も、この本の内容も、
 参考にして講義案作っています。




○ぱっと見使いやすいフレームワークは?


 この本は、もちろん企業向けに書かれてます。
 学んだフレームワークを用いての演習もできるのが、
 この本のウリのひとつ
ですが、
 ほとんどが、企業的な題材です。

 それはそれでいいのですが、
 市民活動団体の方や、NPOとかの方には、
 そういったものがピンとこない方も、
 多くおられる気がします。

 あと、NPOやまちづくりレベルでは、
 ちょっと使いにくいんじゃないかなと、
 個人的に思うものも、いくつかあります。

 パレート図(本文P27〜)
 特性要因図(P38〜)
 
 とかは、なかなか使いづらいかもしれません。

 って、管理人だけかもしれませんが。

 まぁ、本の最初に出ているKJ法は、
 けっこうまちづくりやNPOでもおなじみなので、
 これは問題ないでしょう。
 ご存知ない方は、本を買ってみてください。
 そんなに難しくありません。

 あとは、イベントの進捗を管理するためのWBS(P93〜)は、
 知っておくと楽になります。


 問題を分解するロジックツリー(P73〜)も、
 このへんの分野では定番なので
 ぜひ理解を深めてください。

 自分の組織、団体について、
 周りとの関係の中で「ウリ」を考えたいときには
 SWOT分析(P175)がおすすめです



○これらって、全部覚えないといけないの?


 まぁ、一流のコンサルタントを目指すなら、
 こういったフレームワークを、
 200から数百種類だとか覚えて、
 それを使いこなせるようになる必要があるらしいですが、

 コンサルタントを目指さない方は、
 そこまでするのは、しんどいからやめましょう。

 一通りフレームワークを見つめてみて、
 「自分たちの一連の業務との接点がもてそうだな」
 そんな感じがしたフレームワークを、

 2〜3くらい徹底的に、
 折に触れて試してみたほうが、
 よほど効果的です。






○最後に


 ロジカルシンキング

 これは、さまざまな問題を効果的に解決しようとするためには、
 避けて通ることはできないと考えます。

 確かに、勘と経験という要素は、
 非常に重要な要素だと思います。

 しかし、それは「人には説明できない」領域なので、
 
 「ほかに、原因や解決策があるんじゃないですかぁ?」

 といわれたときに、

 「いえ、これがベストな策です」で説明できる
 根拠がありません。

 見える化も同様で、
 自分だけが持っている考え方や思いを、
 見えるように説明しないと、
 人は共感するのが難しいといえます。


 とくに、まちづくりとかNPOとかの人は、
 情熱とかミッション(使命感)ベースで
 行動することが多いので、
 (管理人もそうなんですが)

 それを伝える際に、たいてい痛い目を見ます。
 
 まぁ、福祉とか国際支援とかの情に訴えやすいものは、
 そんなにロジカルに説明したり、
 見える化しなくても、共感が集めやすいかもしれませんが、

 (でも、こうした分野は、特にお金の流れは見える化しとかないと、
 あとあと大変ですけどね)

 そうでない分野、特にP-SONICのごとき
 どちらかというと中間支援に属するところは、
 情では何も訴えられませんからねぇ。  

2009年03月06日

子ども育成にかかわるNPO向け! ドコモ助成金のごあんない♪

 管理人です。

 今回は、子ども育成にかかわるNPO向けの
 ドコモ市民活動助成金のごあんないです♪



○助成テーマは「子どもを守る」


 で、この助成金の助成テーマは「子どもを守る」

 まず、携帯電話のネット環境から
 子どもを守らないといけないんじゃないか、
 なんて気もしますが、
 ま、それはそれで本社がやってるでしょうからね。

 ここでは、具体的には、次のような活動に対して
 助成がなされます。

1.不登校、ひきこもりの子どもやその保護者に対する支援

 フリースクールとか、各種カウンセリングがこれに該当します

2.児童虐待や性暴力などの被害児童を保護、支援

3.非行、地域犯罪から子どもを守る

4.子どもの居場所づくり

5.軽度発達障がいを持つ子どもの支援

6.その他、テーマに沿ったもの


 1団体あたり、最大50万円程度の助成金が支給されます。


○助成対象、助成方法は?


 助成対象は、2年以上活動しているNPO法人。
 とはいえ、最近NPOになったけど、
 それ以前に任意団体として2年以上活動していれば、
 対象になります。

 助成方法等の詳細は、
 こちらのホームページをご覧下さい。


○最後に


 子どもを守る。

 以前から心を痛めていたテーマでしたが、
 いざ、自分が子どもを持ってみると、
 改めて状況は深刻です。

 まず、管理人自身、あるいはうちのカミさんが、
 うちの子を虐待しないという保障はどこにもありません。

 「ミルクや離乳食を拒絶された」
 「なんで言うことを聞かないのか」

 実際、虐待のスイッチになってしまう現象は、
 たくさんありますよね。
 問題は、そのような現象に遭遇した時に、
 どのようにそれをとらえるかなんですが。

 よしんば家庭内でなんとかなっても、
 一歩外を出ると、何があるかわかりません。
 
 
 ……でも、いろいろ考えてても、
 かえって精神衛生上よろしくないので、
 最低限のリスクマネジメントはしつつ、
 のびのび育てるのがいいんでしょうけどね。

 そのへんは、アグレッシブに育てたいと思います。
 

 
posted by ダイリーエンジョイ at 19:24| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

すきより3月「問題解決のフレームワーク」ごあんない♪

 管理人です。

 出産後、うちのカミさんが退院して、
 赤ちゃんと一緒に、うちに戻ってきました。

 赤ちゃんは、正直かわいいのですが、
 しかし、喜んでばかりもいられない。
 現実は、なかなか甘くありません。

 出産費用が、予想よりもはるかにかかって、
 出産一時金をオーバーしそうだとか、

 赤ちゃんが、なかなかおっぱいを飲もうとしないので、
 ミルク代がかかりそうだとか、

 もし赤ちゃんに、日本、タイの二重国籍を取得させようとしたら、
 恐ろしいほどの手間とカネがかかるだとか、

 問題は山積みです。
 というより、ほぼ全部カネの問題のような気が……


 まぁ、世の中の問題のほぼ7割以上が、
 なんだかんだでカネがからんでますよね。

 その点は、管理人の家庭のみならず、
 様々な団体、国家等でも抱える問題。

 もちろん、カネの問題だけではなく、
 ヒトの問題も、なんだかんだで深刻です。
 いろんな意味で。

 こうした、様々な問題に対して、
 どう取り組んでいったらいいのか?

 
 今回は、そのための方法論を考える、
 すきより3月「問題解決のフレームワーク」の
 ごあんないです♪



○フレームワークって?


 要は、問題を整理して考えるときに役に立つ
 「枠組み」のことです。


 この枠組みに沿って問題に焦点を当てると…

・問題の「真の原因」が分析できるようになります
・何が問題なのかを、みんなに分かりやすく
 説明できるようになります


 無論、この枠組み(フレームワーク)を知ったらすぐに、
 問題の分析ができる、というわけではなく、
 使いこなすには、それなりに練習する必要はあります。

 ですが、フレームワークの存在すら知らないと、
 練習もできないわけで、
 まずは問題を解決する為のきっかけを知りたい方に、
 オススメの講座です。

 講座内でも、ちょっと練習を取り入れますので、
 その辺はご心配なく。


○日時等は?


・日時と場所:

3月25日(水)19時〜21時
 広島市東区牛田公民館

 3月28日(土)19時〜21時
 まちづくり市民交流プラザ


・参加費

 まちづくりの場合は300円 牛田公民館の場合は無料

※まちづくりの場合は、軽い飲み物と
 お菓子のサービスもあります


・定員

 まちづくり:10人
 牛田公民館:20人


・申し込み方法

 フォームからは、1年間の予約が可能です!
 先着順ですので、お早めに!

 なお、フォームはP-SONICの財政事情もあって、
 SSLに対応しておりません。
(要は、ちょっとだけセキュリティがもろいってことです
 でも、よほどの悪意と技術のある人でないと、
 情報は漏れませんけどね)

 その辺が気になる方は、
 従来どおりメールでお申し込みください。

p-sonic@y3.dion.ne.jp


・詳細ビラ

表面(3月の紹介ビラ)

すきより200903ビラ.pdf

裏面(一年分の概要紹介ビラ)

2008年度すきよりビラ(裏).pdf

※3/18(水)時点で、定員が5名に満たない場合は、
 まちづくりの場合、3Fフリースペースで行います。



○最後に


 一人の人間が抱える問題といえば、
 「健康」も大きな問題ですよね。

 かくいう管理人も、かなりメタボなので、
 その辺はちょっと深刻な問題です。

 しかし、どうも管理人のお腹は、
 他の人にとっては、触りたいという欲求を誘発するらしく、
 これまで、いろいろな人に触られています。

 先日も、職場でPCトラブルがあり、
 管理人が、そのPCを使用している人に、
 トラブルの現象について説明していると、

 突然その人(男性)が、
 管理人の腹を触りだすではないですか。

 思わず

「いや、このお腹はPCトラブルの原因とは、
 全く関係ないですよ」

 とツッコミを入れてしまいました。

 
posted by ダイリーエンジョイ at 19:46| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | すきよりイベント告知/報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すきより2月「事例別アイスブレイク講座」の報告!(中止報告ですが)

 管理人です。

 すきより2月「事例別アイスブレイク講座」ですが、
 講座の関係上、最低人数がいつもよりも
 多めに必要だったにもかかわらず、

 最低人数に達しなかった為、中止にしました。
 (いつもは、参加者1名でも実施するんですが)

 もう少し早めに報告できればよかったのですが、
 まぁ、ドタキャンとか、いろいろ諸事情があったもので……

 おわびに、アイスブレイクの情報が掲示されているサイトを、
 いくつか紹介します。

http://icebreak.blog102.fc2.com/

http://www30.tok2.com/home/wcw/pa/pa00.htm

 
posted by ダイリーエンジョイ at 19:37| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | すきよりイベント告知/報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

広島市のまちづくり系助成金といえばココ! 「HmHm(ふむふむ)」のごあんない♪

 管理人です。

 ここ最近、金融危機だなんだで、
 各種助成金も、今年は中止になるかな、
 とにらんでましたが、

 とりあえず、

 「不況の為、今年の助成金は中止!」

 という助成団体、企業が出ているという情報は、
 まだ管理人の耳には、入っていません。

 考えてもみれば、不況で寄付とかが苦しいからこそ、
 助成金がなくなると、さらにきついのであって、
 ここで助成金もストップすると、

 お休み状態になるNPO、市民活動団体が、
 さらに増えてしまう可能性もあるわけです。

 そう考えてみると、今年は各種助成情報を、
 さらに気合入れて発信しないといけないのかもしれません。
 P-SONICも、なるべく情報をピックアップ予定。


 今回は、そんな助成金情報の中でも、
 広島市のまちづくり活動関係での助成が多い、

 「HmHm(ふむふむ)」助成情報のごあんないです♪


○助成情報の詳細は?


 ま、詳しくはこちらをごらんください。
 応募書類もこちらからダウンロードできます。


 できて間もない(3年以内)団体に対する助成(最大5万)と、
 まちづくりを発展的に行おうとする
 団体に対する助成(最大50万)と、
 まちづくりの施設整備に関する助成(最大500万)

 この3種類に分かれます。


 〆切は、3/13(金)午後5時までに書類が届くこと!
 当日消印有効ではありません!



○最後に


 先週は、子どもが産まれて心身ともにドタバタしていた期間でした。
 今週は、いよいよ奥さんと子どもが家に戻ってきて、
 さらにドタバタする期間になるのかな、と戦々恐々です。
 
 
posted by ダイリーエンジョイ at 20:39| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

「団体のカラーを活かした、キャッチコピー&チラシの作り方」講座の報告!

 管理人です。
 先日(2/21)、まちづくり市民交流プラザで、

 「団体のカラーを活かした、キャッチコピー&チラシの作り方」
 というワークショップが行われてました。


 実は、管理人はそこで司会やってましたので、
 (あんまり目立つ事はしたくなかったんですが)

 ま、簡単に当日の様子を報告します。


○当日の様子は?


 参加者は、事前募集してたんですが、
 わりとすぐに定員の30名になりました。
 このブログで募集紹介しなかったのは、そのため。

 そんなわけで、当日は、
 会場に30名あまりの人が集まって、
 けっこう大賑わいでした。
 う〜ん。すきよりもこれくらい集まってくれるとなぁ。


○第一部はキャッチコピーの作り方についての講演


 第一部はさっそく講演。
 講師は、有限会社REVO・LUTIONの河野上先生。
 
 個人的には、ちょっと面識がある人で、
 お硬くない話し方が得意な方です。
 今回も、フレンドリーに話されてました。

 いろいろありましたが、ポイントとしては、

・SWOT分析

 詳細は、P-SONICのホームページでも、
 紹介されてますので、そちらを参考に。

 これは、確実に話して頂くように、
 事前にお願いしていたやつです。
 
・エレベーターピッチ

 30秒〜1分程度で、
 紹介したいこと(団体紹介、イベント紹介など)を
 まとめること。


 そのためには、

 ・まず、実際にやっている活動を紹介
 ・次に、なぜやっているかを紹介
 ・最後に、どうやったら次にコンタクトがとれるかを紹介
 (定期的にいる場所など)



○第二部 キャッチコピーをつくろう!


 第二部は、第一部での内容を元に
 実際にキャッチコピーをつくってもらいました。

 まずは、いきなり参加者の所属する団体について
 考えてもらう前に、
 特定の団体を用いて、キャッチコピー作りの練習。

0011.jpg

 特定の団体とは「広島市歴史系三施設ボランティア」 正確に言えば、特定の団体ではないんですが。
 この団体については、こちらの資料が参考になります。


 で、そのキャッチコピーについて、
 与えられた資料を基に、
 グループごとに、話し合ってもらいました。
 予想以上に、参加者の皆さまは活発に意見を交わして、
 団体のSWOTやキャッチコピー案を交わしてましたね。
 河野上先生も絶賛してました。

 ただ、キャッチコピーに限らず、
 複数の意見を多数決で決めていく場合、
 一人一票だと、なかなか難しいので、

 意見が10個の場合、一人に10ポイント与えて、
 どの意見にポイントを割り振るかによって、
 ポイントの多さをみて判断した方が、
 よりよい意思決定が可能であるとのことでした。


 で、そのあとは、いよいよ自分の団体の
 キャッチコピーを各自考えてもらいます。

0038.jpg

 ですが、自分の団体となると、
 皆さん、なかなか筆が進みません。

 「リラックスして書いてみてくださいね〜」
 という講師のアドバイスと、制限時間もあって、
 何とか、皆さんキャッチコピーを書いてました。


○第三部 キャッチコピーを用いたチラシの作り方


 第三部は、キャッチコピーを用いた
 チラシの作り方についてレクチャー。

 強調したい文字のサイズは、特大サイズにするとか、
 使用するフォントのルール、文字サイズを統一しておくとか、
 そういった話もありましたが、

 個人的に興味深かったのは、

「団体や組織、商品に対するこだわりが強いければ強いほど、
 キャッチフレーズは、他の人にとってわかりにくくなる」
 

という点。

 ま、まずは紹介したいものを客観的、他観的にとらえられるか、
 ということになります。
 つまり、団体や商品について、まったく知らない人が見て、
 どうとらえるかってこと。

 たとえば、よくある募集キャッチフレーズ

 「みんなと仲良くなれるよ♪ ○○」

 これは、あくまで団体側の主観。
 これを、語尾をちょっと変えると……

 「みんなと仲良くなれたよ♪ ○○」

 なれ「る」を、なれ「た」とすることで、
 ちょっと客観性を打ち出せるそうです。
 おもしろいですね。


○最後に


 ワークショップ自体は、アンケートを見る限りでは、
 けっこう高評だったようです。

 では、スタッフの評価はどうだったのか?
 ほんとは、2/24にスタッフの反省会があって、
 それには出る予定だったのですが、 
 急きょ出られなくなりました。

 なぜ出られなくなったかというと……

 2/24の朝に、急にうちのカミさんが、
 産気づいて、病院に行ったからです。

 というわけで……

 2月24日、男の子が誕生しました!

090224_112519.jpg

 正直、まだあまり実感はないんですが、
 これから実感していくことでしょう。  

 
posted by ダイリーエンジョイ at 21:30| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体イベントの報告♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

もれなくシュレッダーがもらえたよ♪ 「NPO情報保護セミナー」報告!

 管理人です。

 以前紹介した「NPO情報保護セミナー」に、
 先日行って来たので、
 今回は、その報告をしようと思います。


○もらえたシュレッダーって?


 セミナーが始まると、
 いきなりシュレッダー贈呈式が行われました。

 こういうのって、最後の方でやる気がするんだけど……

 そんなこんな思いながら、贈呈されるシュレッダーをみてびっくり!
 で、電気で動くシュレッダーじゃないですか!
 てっきり、ハンドル式シュレッダーの、少し大型版と思ってた。


 しかも、クロスシュレッダーではありませんか!
 古いシュレッダーだと、一方向だけ裁断するので、
 相当がんばれば、情報を復元できるんですが、
 クロスシュレッダーだと、十字にカットするため、
 裁断された情報は、ほぼ粉みじんになります。

 さすが主催が「NPO法人・イーパーツ」なだけある。
 いい仕事してます。

 「これがあれば、紙ふぶきが作れる」なんて誰か言ってましたが、
 機密情報をばらまいてはいけません。



○セミナーの内容は?


 ま、情報管理についてのセミナーでしたので、
 情報を整理して書こうと思います。

 いろいろ言ってましたが、ポイントは以下の通り。

・WindowsUpdateは欠かさずに!
・ウィルス対策ソフトの更新は欠かさずに!
 一度ウィルスにかかると、初期化以外復旧は難しい
・Winnyは、やっぱりやばい!
・むやみに変なリンクをクリックしない!


・USBで機密情報をやりとりしない!
・PCを廃棄する場合は、専用のデータ削除ソフトを使う!

(特に、ちゃんとした店に持っていかず、
 ヤフオクとかでやり取りする場合)

・ログインパスワードやスクリーンセーバーパスワード
・Office製品では、保存の際に詳細設定でパスワード設定可能

・そもそも、何が機密情報で、何がそうでないかを区分けしておく
 区分けしたら、管理方法を決める


 ……はっきりいって、ここで記載したポイントは、
 全て重要ポイントです!

 それにしても、Winnyがやばいってのは、
 耳にたこができるほど聞いてましたが、
 今回、Winnyの実演(模擬環境で)があって、
 視覚的にそれが分かったのは、
 非常によかったですね。


 ま、このへんのことは、
 こちらを参考に……

 このリンク先は、IPA(情報処理推進機構)ですので、
 信頼していいですよ。

 あとは、こんなのも。

 これは、セキュリティ対策推進協議会のサイトです。


○最後に


 さっきリンク先でも紹介したIPA。
 以前、IPAの職員がWinnyで情報漏えいしたという、
 個人的には、かなり笑えない事件があったところです。

 講師のイーパーツの方も、
 「IPAの人が言っている事は、素人にはさっぱりわからないはず」

 といってましたが、
 個人的には、そのことを非常に実感してます。

 去年のある秋の日のこと、
 管理人が仕事をしていると、

「管理人さん、どうも、IPAの人が、うちで運営しているサイトに

 『DNSキャッシュポイズニングの脆弱性』
あるとか言ってるんだけど、

 って、なにこれ?」


 ……個人的にも、さっぱりわかりません。

 ポイズンってのは、毒なわけで、
 どうもサイトに毒が仕掛けられているらしい。

 って、ずっと考えていると、
 管理人の頭がポイズニングされてきやがります。


 まぁ、いろいろ調べてみても、
 あんまりピンときやがりません。
 
 分かったのは、
 「要は、このサイトは、やばいってことね」 ってことだけ。

 結局、専門家の方になんとかしてもらいましたけど。
 なんとかといっても、何が、どうなんとかなったのかも、
 さっぱりわからないんですけどね。
posted by ダイリーエンジョイ at 21:15| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体イベントの報告♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。