2007年02月28日

ついに始動! P-SONICプロジェクト「すきより」

 管理人です。
 とうとう、歯の痛みから解放されました!

 前回の記事の後、多くの皆さまから励ましのメールや
 お手紙をいただきました……

 という妄想が頭をよぎるほど、しばらくは歯が痛かったのですが、
 最近新たに治療し、何とか事なきを得ました。

 さて、あっという間に2月も終わりですね。
 テレビでも、そろそろ新番組が始まろうという時期ではないでしょうか?

 P-SONICでも、そんな時期に便乗して、というわけではないですが、
 新しいプロジェクトを始動します。


 その名も、プロジェクト「すきより」!


 ……何なんでしょう? これは。


○まず「すきより」って何?


 えっと、これは略語です。
 正式名称は「スキルアップ寄り合い」だったりします。
 互いを高めあう場を作っていきたいという願いがあります。

 早い話が、勉強会なのですが、
 「セミナー」とか「講座」となると、
 ちまたに溢れているので、インパクトがないかなと。

 そこで「寄り合い」という言葉を選んでみました。

 管理人の中では「セミナー」とか「講座」というと、
 何か「知識を吸収する場」としてのイメージが強くて、
 人間的な交わりのイメージが感じにくい。

 その点「寄り合い」というと、年寄りくさいイメージもありますが、
 それ以上に、人間的な交わりが深いというイメージがあるんです。
 皆さんは、いかがでしょうか?

 実は「すきより」には、もう一つ意味があります。
 それは「活動がすきな人たちの寄り合い」

 活動がすきな人たちが寄り集まって、色々と近況とか情報交換とかをしあう場。
 そんなほのぼのとした雰囲気ができればと思っています。

 ちなみに、なんで「すきより」って略語にしたかって?
 ひらがな4文字の略語って、多いじゃないですか。
 まぁ、いわゆる「発想感覚」ですよ。
 (発想感覚って何? という方は、こちらをご覧下さい)


○で、今回は何をやるの?


 今回行うのは「雰囲気作り講座」です!

 4月は、一般的に「新しい出会い」が多い季節。
 皆さんのグループでもそうなのではないか、と思うのです。

 4月は、そういった意味で新しいメンバーを獲得する重要な時期!

 新しいメンバーを獲得するために、皆さまも4月に行うイベントの内容などを検討されているのではないかと思います。

 しかし、前提として大切なのが

 「新しいメンバーの瞳に映る、皆さんは何色ですか?」
 という点です。

 それが「バラ色」ならば、自然とそこに惹かれていくでしょうし、
 それが「灰色」ならば、皆さまは敬遠されてしまいます。

 それを決めるのが、実は「雰囲気」という要素なのです。

 この「雰囲気」はどのように作られているのか?
 人が集まりやすい雰囲気はどのような雰囲気か?


 特に、グループのリーダー格の方々にお越し頂きたいと思っています。

 講座といっても、そんなに堅苦しい話をするわけではありません。
 ワークショップ形式で、なるべく分かりやすく進めていきたいと思います。

 日時、場所等は以下の通り。


○日時:3月23日(金) 19:00〜21:00

○場所:広島市牛田公民館 研修室3
(アストラムライン「牛田駅」徒歩5分 広島ビッグウエーブ横)

ushita-map.gif

○参加費:無料

○持参物:筆記用具

 ちなみに、これが今回の紹介ビラです。

r_20070220.pdf
posted by ダイリーエンジョイ at 03:18| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 管理人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

P-SONIC公式ブログ「visage」へようこそ! (1/3)

 皆様、新年明けましておめでとうございます! 管理人です!
 大晦日や元旦は、どのように過ごされましたか?

 今年も、心機一転、より多くの人と、素晴らしい交わりを持ちたいと、心より考えております。

 さて、先日予告したとおり、ブログをリニューアルしました!
 これまで、トップページに出てた花は「ガーベラ」。
 あれはあれで、とてもよかったのですが、デザインをちょっとチェンジしてみました。

 (ホームページからリンクされた方は、以前のデザインはご存じないと思いますが)

 ちなみに、前のトップページに出てた、橙色のガーベラの花言葉は「神秘」
 今回は、神秘のペールに包まれていた「P-SONIC」も、そのベールを脱ぎます!

 で、新ブログのイメージは、「若草」ないし「苗木」。

 私どもで作った、P-SONICの紹介ビラの表面では、このような台詞があります。

 「苗木には、水と光を
 
  青年社会起業家には、ノウハウとサポートを」


 そういった意味で、新ブログのイメージとして「若草」にしてみました。

 で、予告通り、ホームページを作成しましたので、ぜひそちらもご覧下さい!
 ホームページアドレスは、
 http://www.k4.dion.ne.jp/~p-sonic

 今後も、いろいろなイベント情報、活動報告を発信していきたいと思っております!

 皆様からのトラックバックなども大募集です!
 (罵詈雑言や、変な書き込みは、勘弁して下さいね)
posted by ダイリーエンジョイ at 02:19| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

2007年から心機一転! ブログリニューアル +α!

みなさまコンニチハ。管理人です。

 皆様、この2006年はいかがだったでしょうか?
 私ども「P−S贈NIC」におきましては、設立後まだ1年経ってないこともあって、非常にドタバタした期間だったかなと思っております。

 まだまだ至らない内容も多くありましたが、この2006年の期間、多くの方々の励ましがあって、ここまでやってこれました。

 そういった中で、2007年は、「P-SONIC」にとっても飛躍の年とすべく、いろいろとパワーアップを図りたいと思っております!

蔵で、何をパワーアップするの?

 その第一弾として「ブログの心機一転!」を図ります!
 
 とはいえ、ブログの機能がアップするというわけではないのですが……

 では、何を変えるかって?
 タイトルと、背景くらいをかえようかな……

 まあ、背景はどうでもいいとして、
 今までの「ブログ de ENJOY ボランティア!」改め……

「visage 〜Youth Social Entreprenuer's Infomation & Report〜」

 となります!

 読み方は「ヴィサージュ 〜ユース・ソーシャル・アントレプレナーズ・インフォメーション & レポート」となります。

 めんどいので、通称「visage」で結構です。

蔵visage? 美容院でも始めるの?

 まず、最初の単語「visage」ですが、実は、これって結構美容院に多いタイトルなんですね。

 別に管理人としては美容院を始めるつもりはないんですが……
 ただ、インターネットで「visage」って検索すると、ほぼ美容院のホームページだったりします。

 で、美容院はおいといて。

 この「visage」って単語。本来の意味は、フランス語で「顔」という意味があります。
(だから、美容院で使われるんでしょうが)

 このタイトルには、このブログの内容を通して、ここで紹介されているグループの人達の「顔」が見えるようなブログを作っていきたい、という願いが込められています。

 「顔」には、笑顔だとか、泣き顔だとか、そういった喜怒哀楽が表れると思うのですが、そういった感情の息づかいまでを感じ取れるブログを目指したいと思っております。

 このブログを通して、皆様方の瞳に映る、登場人物たちの<他者の顔>は、一体何色なのか? そういったことを考えながら、2007年は頑張っていきたいものです。

蔵Youth Social Entreprenuerって?

 これは、直訳すると「青年社会起業家」

 ニュアンス的には「ボランティア活動等を通して、社会に価値を作り出していく青年たち」といったところです。

 なんで「ボランティア」ではなく、「青年社会起業家」なのか?
 そのへんはおいおい……
 
 そうそう、もう一つビッグニュースがあるのですよ。

蔵ビッグニュース? って何?

 何と、私ども「P-SONIC」のホームページがほぼ完成しました!
 あとはWeb上で見ることができるようにアップするだけ!

 今後、このホームページと、ブログを連動させて、より皆様方にお役に立てる「P-SONIC」を目指します!

 ホームページでは、これまでブログで取り扱えなかった、様々な運営サポートの情報や、ボランティア活動上で生じた悩みに応える「お悩み相談室」など、充実したコンテンツを用意!

 このブログでは、従来通り、多くのボランティア活動等の情報発信、およびその報告を充実させていきます!

 ホームページアドレスは、次回、イメチェンしたブログで、発表します!
posted by ダイリーエンジョイ at 02:18| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

ついに、ブログ運営グループ名が決定! その名も「P-SONIC」!

「思えば、もう、あれから9ヶ月あまりになるのですね……」
 
 いきなり、ちょっとしんみりモードになってみる管理人。
 別に悪いものを食べたわけではありません

 ドラマとかで、こういったせりふが出ると、ふつうは「回想シーン」なるものに突入するのが世の常。
 ここでも、やはり回想シーンに入ります。

◆回想シーン 〜このブログのきっかけ〜

 そもそも、管理人がこうしてこのブログを綴るようになったのは、
 去年(2005年)10月に勃発した、あのイベントがきっかけであった。
 そう、その名も、
 
 「ボランティア文化フェスティバル2005広島」!

 ここで、
 「広島の青年ボランティアグループ同士で、情報交換とかをしあう
  ネットワークができたらいいよね♪」


 という話がもちあがり、

 あとは、そのままネットワークグループができていった……
 そんな流れでしたよね……

◆せっかくだから、グループ名欲しいよね

 それで、ブログを「LOAG」の坂田くんに作ってもらい、
 ネーミングも公募し、
 色々なイベント情報、イベントの内容を伝えたり、
 あとは管理人のドウデモいいネタがエスカレートしてったり……

 いろいろやっている中で、ふと思いました。
 
 「自分たちのグループ名を、ちょっと明確にしておこう!」 

 そんなわけで、合間合間に、グループ名に関してメンバーで徹底討論!
 もう、気分は朝まで生テレビ!
 (別に夜中討論していたわけではないです)
 時には、討論が白熱して、取っ組み合いになったり!
 (んなわけない)

 実は、ちょっと前に決まっていたのですが、
(ご存知の方もいるかとは思いますが)
 ここに、正式に、自分たちのグループ名を発表します!

 その名も

 「P-SONIC」だぁ!

◆何ソレ? 何なのその名前?

 よくぞ聞いてくれました!
 (聞いてなくても、聞いたことにしてクダサイ)

 これは、それぞれの単語の頭文字をとったもの。

 正式名称は
 「Problem - Solving Organization Netwark Information Center」

 つまり、「問題を解決する組織のネットワーク情報センター」
 といったところ。

◆「問題を解決する組織」?

 ネーミングにおいて、あえて「ボランティア」という枠組みにとらわれず、
 「地域や社会、世界レベルでの様々な問題に対し、草の根的に取組むグループ」

 という捉え方をしたいと考えました。

 世の中には、身近なレベルから、世界レベルまで、多くの問題があります。
 ただ、一番の問題は、これら様々な問題に対して、

 「これは自分の問題だ」
 「こういった問題に対して、自分にできることはないだろうか」

 という関心が薄い

 
 ということではないでしょうか?

 「近い将来、僕たちの世紀は『涙なき世紀』と呼ばれることだろう。僕たちの身の回りには、こんなにも悲しい出来事が多くあるのに」
 うろおぼえですが、誰か有名が詩人が言ってた気がします。
 そうなのかもしれません。

 「けっ! そんなお為ごかしはたくさんだ!」
 「そんなら、俺の問題に、てめえが責任をとれるってのかぁ!?」


 そんな台詞が、頭をよぎるかもしれません。
 管理人も、重い問題に触れるにつけ、自分の無力さを思い知らされます

 ただ、それでも、希望は持ち続けていたい。

 「ある問題を、自分の問題として捉え、少しでも行動を起こす人がいる限り、そこから、その輪は広がり、問題が解決される道がある」

 という希望を。

 たとえ、その希望が打ち砕かれたと感じる出来事があっても、
 その希望を抱いて、過ごしてきた時間は、決して無駄にならない。


 教育学者として有名な、ルドルフ・シュタイナーも、若いころ、こんなことを言っています。

 「われわれのつくるものを自然が日々、破壊してしまったとしても、いっこうに構いはしない。われわれは新たに創造する喜びをもつことができるであろう。」(『自然とわれわれの理想』)

 ちょっと分かりにくいですが、つまり、希望とか理想とかいったものは、実現されることによってはじめて意味をもつのではない、ということです。

 たとえ希望や理想がどんなひどい形で破壊されようとも、それでもなお、その理想を胸に抱いて生きようとしたという人間がいたという、ただそのことだけで、砕かれた理想にも、ありあまるほどの価値がある。
 管理人はそう思います。

 P-SONICは、そんな希望を抱く人たちの輪を広げ、
 支えていく手助けができればと思うのです。


◆P-SONIC もう一つの名前の由来

 P-SONICには、上記の意味のほかに、もう一つ意味があります。

 「Peace SONIC」

 ここでの「SONIC」は音速のこと。
 
 つまり、すごい速さで平和を創っていきたい
 そんな願いも、こめられています。
 
◆P-SONICのイメージキャラ

 なんか、いつのまにか、らしくないことを書いてますなぁ。
 変なものでも、食べたのでしょうか?
 
 さて、気を取り直して、P-SONICのイメージキャラを紹介しまひょか。

 「イメージキャラ? そんなものまで決めたんか?」

 ええ、決めてみました。決めましたとも。
 正確には、完全にできたとは言い切れませんが。

 で、そのイメージキャラが
 これだぁ!!

無題.bmp

 くじゃく!
 何で!

◆くじゃくになった経緯

 最初、「P-SONIC」の「ソニック」から思いつくイメージで、
 イメージキャラを考えようと思ったのですが、

 どうしても、どこぞの針鼠しか思い浮かばないので、
 「ピー」からイメージしてみることにしました。

 う〜ん……
 放送禁止用語…
 柿ピー…

 そんなんしか思い浮かばない!

 そんな中、気分転換にお茶でも飲もうと思い、
 会社に設置されているポットに行きました
 (実は、イメージキャラは会社で考えてました
 ダメダメですな)

 そこには「Peacock」の文字が!

 「これだぁ!」

 何か変な啓示が管理人に与えられ、イメージキャラは「くじゃく」になりました。
 ちなみに、「Peacock」は「くじゃく」です。

 何かテキトーに決まったとしか思えないイメージキャラですが、
 ちゃんと意味があります。

 くじゃくの羽は、皆さん見たことがありますよね?
 あれって、1枚でも非常にきれいなんですが、
 やっぱり、羽が集まって広がったときが、一番キレイですよね!?


 つまり、
 >「普段から様々な活動を行っている青年ボランティアグループは、
  グループ1団体だけでも非常に輝いているが、
  
  そのグループ同士が情報を交換し、より大きなものを作り上げたとき、
  もっと素晴らしいものができるのではないか!」

 といった願いがこめられています。

◆P-SONICの今後の展開?
 
 まずは、イメージキャラの「くじゃく」をモチーフにして
 正式なイメージキャラを作りたいですよね!

 個人的には『ジョジョの奇妙な冒険』の荒木さんにデザインして欲しい
 気もするけど、
 やっぱりダメだよね。
 万人受けしないし。というより、絶対怖いのができるし。
 キャラのバックで、「URIIIIIIIIII!!」とか叫んでそうだし。
 子どもが見たら、たぶん泣くよね。

 やっぱり、広島県教育委員会のマスコットキャラ「ゆっぴー」
 みたいなのがいいかな。

yuppi.gif

 イメージキャラが決まったら、それをグッズにして、全国展開!
 ネットだけで売り出そうかな?

 それと並行して、P-SONICのテーマソングも作りたいよね!
 浜崎さんとか、歌ってくれないかな? タダで。

◆P-SONICの今後の展開

 個人的には、上記の事業は行う予定ですが、
 公式ではないので、この辺にしときます。

 とりあえず、去年行った「ボランティア文化フェスティバル2005広島」
 は、名前を変えて、行う予定
です。

 正式に決まったら、またこのブログで紹介します!

 あとは、他の青年ボランティアグループの企画コンサルタントを
 進めていきたいと考えています。
 その辺も、またブログで紹介します!

◆おまけ

 P-SONICの活動の一環として
 「とりあえず、このブログの知名度をある程度上げる」 を推進しています。
 (あまりにも上がりすぎると、変な書き込みされそうで怖いので)

 その第一弾として、

 広島の、広島による、広島のためのブログ

 名づけて「広島ブログ」に加入しました!

 ブログの右側に、

 「クリックしてください」

 と書いてあるアイコンがあります。
 (携帯からだと見えません)

 ちょいと気軽にクリックすれば、広島ブログ内での
 「P-SONIC」の株が上がるという仕組みです。

 パソコンから、このブログを見ていらっしゃる方、
 気軽に、クリックしてみてください♪

※参考資料

・ボランティア文化フェスティバル2005 全国版のページ
http://www.apyc.net/vcf2005/vcf_05.html

去年の活動報告です

・LOAGのブログ
http://loag-no-blogjaken.seesaa.net/
LOAGについては、ブログ右側にも掲載されてます。

・シュタイナーって誰?
http://www.steiner.ed.jp/steiner.html
「教育学者としての」シュタイナーがわかります!?
(じゃあ、あとどんな側面があるの!? それは……)

・ゆっぴーのページ
http://www.hiro-payd.or.jp/page01-03.html
なんと! 着ぐるみの貸し出しも行っているのだ!


posted by ダイリーエンジョイ at 00:33| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

ついに情報発信開始します!

 昨年大まかな仕組みができた、この「ブログでenjoy ボランティア」ですが、ついに今日から本格的に広島発のボランティア情報を配信いたします!

 青年学生を中心にしたボランティアイベントの告知、活動報告を広く配信していきます!
 同時に、皆様からのボランティアイベント情報、活動報告を募集しております!
 青年学生によるボランティアグループ、または青年学生を対象にしたイベントの情報を募集しております!
 そのような情報のある方、また、今後自分たちのボランティア活動をこのブログで紹介して欲しいという方は、以下のメールアドレスに、
@パソコンのメールアドレス(携帯のアドレスは不可)
Aサークル・グループ・団体名
B担当者名

をご記入の上、タイトルを「ブログ見ました!」と記入し、送信してください。

○宛先E-Mail:popnmate@yahoo.co.jp(担当:森)

 さて、管理人からのイベント情報です! 締め切りが1/31(火)の上に、ちょっとしたレポートも事前提出する必要がありますが、平和とか国際協力活動に熱烈な関心があるかたにはおススメのイベントでは!?
 基本的には高校生・大学生(特に広大生)が中心となると思われますが、年齢制限はありません。ですので、OB・OG世代も問題ナシ!

 長いですが、以下にイベントの詳細を紹介します! 参加希望者は、下記を参考にしてください。

━━━━━  参加者募集のお知らせ!!! 『締め切間近!!』━━━━━━

☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆☆★
「過去の復興経験を活かしてどのように現代社会に平和を創るか」
・・・・・一緒に考えてみませんか?・・・・

ファシリテーター:篠田英朗氏(広島大学平和科学研究センター助教授)
         上杉勇司氏(広島大学連携融合事業研究員)
2006年2月18日(土),19日(日) @広島大学附属中・高等学校
http://home.hiroshima-u.ac.jp/peacesympo/

☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆

 2月18,19日の両日に、「広島国際ユースシンポジウム」が開催されます。
 そのプログラムの一環として、平和構築をテーマとした「作業部会」を
 実施いたします。
 
「過去の復興経験は現在の紛争後地域の平和構築にどのように活かせるか」
 を切り口に、2日間にわたる議論を通じ、具体的な政策提言を行います。

 事前に申し込みが必要です。締切は1月31日(火)と間近に迫っております。
 お早めにお申し込みください。

【日 時】
 2006年2月18日(土)13:00〜16:00
 2006年2月19日(日)10:00〜15:30
 ※2日間継続して行います

【場 所】
 広島大学附属中・高等学校
 http://home.hiroshima-u.ac.jp/peacesympo/

 (会場案内へお進み下さい)

【概要】
 当日の流れは次のようになります。

 @平和とはどのような状態か?について話し合い、参加者の共通認識をつくる。
 A提出されたレポートをもとにプレゼンテーションを行い、
  「現代社会に平和をつくるためにはどうすればいいのか」
  「広島などの復興過程が現代の紛争後地域にどう活かせるか」
  について、篠田英朗氏・上杉勇司氏のリードの下、参加者全員で議論する。
 B現代社会に平和をつくるための具体的な提言をまとめる。

 平和について深くじっくりと考え、議論したい方、平和のために何か発信
したいという方、奮ってご参加ください。

【ファシリテーター】
 [篠田英朗氏] (広島大学平和科学研究センター助教授)
 (略歴)
  1993年 早稲田大学大学院修士課程政治学研究科修了。
  1991〜93年にボランティアとしてNGOで活動後、
  1993年国連カンボジア暫定統治機構の投票所責任者として勤務。
  1998年 ロンドン大学Ph.D.(国際関係学)取得。
  1999年より 広島大学平和科学研究センター助手。
  2005年より現職。
 著書に、 『平和構築と法の支配:国際平和活動の理論的・機能的分析』
(2003年、第三回大沸次郎論壇賞受賞)など。

 [上杉勇司氏](広島大学連携融合事業「平和構築と社会的能力の形成」研究員)
 (略歴)
  1994年国際基督教大学卒業
  1996年米国ジョージメイソン大学・紛争分析解決研究所で修士号取得。
  2000年秋野豊ユーラシア基金・秋野豊賞受賞
  2002年よりNPO法人沖縄平和協力センター事務局長、琉球大学非常勤講師。
  2003年英国ケント大学Ph.D.(国際紛争分析学)取得。
  2005年より現職。
  また、日本政府やNGOから国際選挙監視員としてカンボジア、東ティモール
  などに派遣された経歴をもつ。
  著書に、『変わりゆく国連PKOと紛争解決 平和創造と平和構築をつな
  ぐ』(平成16年度国際安全保障学会最優秀出版奨励賞受賞)など。


篠田英朗氏・上杉勇司氏の共著に『紛争と人間の安全保障ー新しい平和構築の
アプローチを求めて』

【主 催】
 広島国際ユースシンポジウム実行委員会

【後 援】
 広島大学、国際協力機構(JICA)中国国際センター、広島県
 広島市、ピースビルダーズ・カンパニー

【助 成】
 広島大学同窓会、財団法人ひろしま国際センター

【参加方法】
 参加無料。ただし要事前申込。
 定員は10名程。 先着順にて受け付けます。
 下記要項を、E-mailにワード形式のファイルを添付して送付して
 申し込み下さい。件名は「作業部会参加希望」でお願いいたします。

【申込要項】
 @氏名
 A所属
 B専攻
 Cレポート(600〜800字)
  テーマ:「過去の復興経験を活かしてどのように現代社会に平和を
   創造することができるのか」 

【申込み先および問い合わせ先】
 Pax Project Team(広島大学平和プロジェクトチーム)
 広島国際ユースシンポジウム実行委員会
 hiroshima_youth_sympo@hotmail.co.jp 

【申込締切】
 1月31日(火)

*提出されたレポートの著作権は当実行委員会に帰属します。
*提出いただいたレポートは、事前に作業部会参加予定者どうしの
 意見を共有するため、全員にメールで送付することを検討しています。

【広島国際ユースシンポジウムとは】
 広島国際ユースシンポジウムは、平和に対する多様な関わり方を
 考えていくシンポジウムです。平和を戦争や紛争だけではなく貧しさ・
 技術といった様々な切り口から扱っていきます。 
 
 国連、企業、メディア、NPO,教授、学生といった様々なゲストをお招きし、
 和やかな雰囲気のもとで意見交換や情報共有を行っていきます。
 
 http://home.hiroshima-u.ac.jp/peacesympo/

 をご覧ください
posted by ダイリーエンジョイ at 16:55| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

「ついにブログが開設しました!」

皆様、永らくお待たせいたしました! 多くの関係者の方々から

「まだ、例のブログは出来ないのか?」
「嗚呼、完成が待ち遠しいですわぁるんるん
といった声をいただきながら、

関係者のご協力もあって、ついにexclamation「あのブログ」が完成の運びとなりました。

「ブログ de enjoy ボランティア」が!!ぴかぴか(新しい)

私は、このブログの管理人の、森 琢磨と申します。まずは、このブログの開発に心血を注いでくださった、青年ボランティア★サークル「LOAG」の代表の坂田くんをはじめ、完成まで温かく見守って下さった関係者の皆様に、心より御礼申し上げます。

 このブログは、広島を中心とした青年学生のボランティアグループが、互いの情報共有、意見交換、その他もろもろの情報交換を通して、より良い活動の輪を広げることを目的としております!

また、このブログを覗いていただいた皆様には、そうした情報交換ばかりではなく、
「あっ、ボランティアって、やっぱり面白いんだなぁ」
「ボランティア活動の影には、こんな苦労話やスタッフ間の物語があるんだなあ」
「こんな体験ができるんなら、自分も何かやってみたい!」
といったように、笑いと涙と、そして感動を与えられるブログを作っていけたらと心より思っております。

 管理人としても、皆様方の情報提供をお待ちしておりますー(長音記号2)
posted by ダイリーエンジョイ at 12:38| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。