2008年06月27日

広島市の補助金を受けて活動できるかも!? 事業提案募集!

 管理人です。

 突然ですが、今日は、
 おしごとの都合上、横浜のランドマークタワー
 きております♪


Ts3c0035.jpg

 ……とはいえ、この記事は、ランドマークタワーではなく、
 近くのホテル「東横イン」で書いてます。

 管理人は、ランドマークタワーに来るのは初めてですが、
 けっこう中はきれいですねぇ。
 こんなところでお仕事できたら、
 さぞすごいと思います。

 周りには、日産の新本社ビルが建とうとしていたり、
 いろんな高層ビルが建築中です。
 この辺を一大産業都市にしようという、
 市側の思惑も感じられます。

 
 さて、広島市のほうも、
 財政難の中ではありますが、
 市民にとって必要な事業は、
 それでも推し進めていく必要が
 あるのかとおもいます。

 ただ、本当に市民にとって必要な事業ってのは、
 やっぱり当の市民が一番知っているはず。

 てなわけで、今回は、
 広島市から、補助金を受けたい事業提案の
 ごあんないです♪



○補助金を受けたい事業提案って?


 広島市のねらいとしては、

 限られた財源をより有効に活用するとともに、
 市民のまちづくりへの参加意欲を高め、
 市民活動がより活発に展開されるように促すため、
 広く市民に対して補助事業の提案を募集するそうです。


 要は、自分たちの団体で、
 市民にとって、本当に必要だと感じる
 事業イメージがあれば、
 それを審査して、よければ市の補助金を
 つけようってわけです。

 アイデアを広く募集するってことで、
 ふつうの助成金のように、
 対象分野が環境とかに制限されてません。


 補助金額も、500万円以上でもOKくらいのものですので、
 よほどの事業ってことになると思いますが、
 それだけのプランがある団体を募集しているはずです。


 ただ、これはあくまで、
 「平成21年度の予算編成のための」ものですので、
 実際にお金が支給されるのは、平成21年度以降ですけど。


 募集の詳細については、
 こちらのホームページをごらんください。


 申込期間は、7/1(火)〜7/31(木)まで(※必着)


○最後に


 こうやって、
 市民主導でのまちづくり事業が、進んでいくことで、
 本当の広島の活性化が、見えてくる気がします


 ランドマークタワー周辺の夜景を見ながら、
 そうした広島の未来像について、
 想いをはせる管理人です。

Ts3c0036.jpg

posted by ダイリーエンジョイ at 23:19| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

NPOと企業の協働事業を応援する「パートナーシップ大賞」のごあんない♪

 管理人です。

 最近、知人のすすめで
 『チェンジメーカー』という本を読みました。
 世界の第一線で働く「社会起業家」たちの活動の紹介です。

 NPOとしての、社会の問題を解決しようという
 団体としてのミッション。

 企業としての、収益性のある、
 確固たる事業モデルの確立。

 社会起業家ってのは、
 この2つの側面に同時に取り組むことで、
 持続性、かつ発展性のある活動を目指しているわけです。

 
 そうした活動の一環として、
 「企業とNPOとのパートナーシップ」があります。

 これは、従来の「寄付をする者、される者」という
 企業とNPOという関係ではなく、

 企業ごとの持ち味を生かしつつ、
 NPOの持つミッションをあわせて、
 相互にWin-Winの関係を築こうという、
 取り組みになります。


 今回は、そうしたパートナーシップを促進する為の
 「パートナーシップ大賞」助成金のごあんないです♪



○詳細を教えてください


 要は、企業とNPOで一緒になって、
 なんかやった事業の中で、
 特にすんばらしいものを選ぼうってことです。



1.対象となる活動や事業

 日本に所在するNPO(法人格の有無は問わない)と
 企業との共同事業

 今回の案内に限らず、助成金情報では
 よく、「NPO(法人格の有無は問わない)」なんて、
 書かれてますけど、

 この場合は、要は普通に活動している市民団体でも、
 いいってことです。


2.応募条件

 ・現在継続中および事業終了後1年以内のもの
 ・自薦もしくは第三者による他薦
  (NPOおよび企業側双方で了解が必要)


 ・過去に受賞したものはダメ


3.応募方法

 以下のホームページから
 応募用紙をダウンロードし、郵送またはE-mail

 URL http://www.psc.or.jp
 E-mail info@psc.or.jp

 募集期間は6/1(日)〜7/31(木) ※必着


○最後に


 しっかし、この「パートナーシップ」っては、
 聞こえはいいんですけど、
 実際に実行するのは、とてもめんどくさいんですよねぇ。

 企業とNPO間でもそうですし、
 NPO同士でもそうですよねぇ。

 企業同士だと、ちょっとした業務提携くらいであれば、
 まだなんとかなりますが、
 企業同士の吸収合併(M&A)とかになると、
 ホントに難しい。

 NPO同士の場合、それぞれの活動で手一杯で、
 他の人と一緒になんか正直なかなかできない。
 
 「Aグループの活動と、Bグループの活動が
  一緒にできたら、面白いのにねぇ」

 なんて声は聞かれても、実行にいたるケースは、
 ほとんどないのは、こうした理由が一つにあります。


 企業とNPOの場合だと、難しい理由はいくつかありますが、
 大きな理由の一つは、相互不信なんじゃないでしょうか?

 企業側:「NPOって、なんかよくわからない。怪しい」
 NPO側:「企業って、金儲け第一主義の冷たい組織だ」


 いかがでしょうか?
 あると思います。

 まだ、企業側の不信は、
 NPO側の情報公開で、少しはなんとかなりそうな気がしますが、
 問題は、NPO側の不信じゃないでしょうか?

 だって、企業がどんなに

 「うちは、環境にやさしい取り組みしてます」
 ってうたったところで、

 「でも、あなたの企業が存在しない方が、
  産業廃棄物とか出さない分、環境にいいですよねぇ」

 って言いたくなりますよね?
 マクドナルドとか。
 
 (以前、マクドナルドの省エネ運動の記事を書いた時も、
  そんな感じの意見がありました)


 この相互不信をなくすには、
 どうしたらいいのか?

 すぐに答えの出る問題ではないですが、
 今回の「パートナーシップ大賞」が、その解を探る為の、
 一つのモデルとなればと、願ってやみません。
 
 
posted by ダイリーエンジョイ at 20:44| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

自然保護のための助成金「プロ・ナトゥーラ」のごあんない♪

 管理人です。

 ここ最近、ナチュラルハイ状態になりながら、
 仕事をしてましたので、
 昨日(6/24)は、ちょっとお休みを頂いて、
 グリーンアリーナのプールに泳ぎにいってました。

 管理人は、基本的にスポーツ全般は、
 人並み以下であるという自負がありますが、
 水泳だけは、人並みくらいであるはずだという自負もあります。
 でも、クロールと平泳ぎだけなんですけどね。

 数年ぶりに泳ぎにいったんですが、
 非常に楽しかったですね。
 ついつい調子に乗って、2時間近く泳いでました。
 
 でも、ホントは、
 療養もかねて「クアハウス湯ノ山」に行きたかったんですけどね。
 行く直前に、ちょっと営業時間とかを確認したら、
 定休日が火曜であった事に、気がつく管理人。
 あぶないあぶない。

 「クアハウス湯ノ山」のある湯来地区は、
 自然が豊かな所で、
 時期になればほたるも見ることができます。

 やっぱり、月並みな意見ですけど、
 美しい自然を守ることは、非常に大切だと思いますね。

 
 そんなわけで、今回は、
 自然保護のための調査、研究、
 あるいは地道な活動を行っている団体向けの助成金
 「プロ・ナトゥーラ」のごあんないです♪



○プロ・ナトゥーラって?


 これ、ラテン語です。
 英語だと「for nature(自然のために)」となるそうです。

 ちょっとかっこつけてみました、って感じですね。
 別に、日常生活でラテン語使わないですし。
 でも、かっこいいですよね。

 P-SONICも、事業名をラテン語に変更しようかなぁ。
 「すきより」だと、ちょっとほのぼの系ですよね。
 それはそれで、いいんですけどね。

 
 ……まぁ、名前については、これくらいにしてと。

 プロ・ナトゥーラでは、
 自然保護のための調査や研究、
 地道な活動を行っている皆さまのために、

 過去18年間にわたって助成を続けてきたのだそう。



○助成対象事業等の詳細は?


 助成対象は、次の4つに分けられます。

 「A.国内研究」
 「B.国内活動」
 「C.国内長期事業」
 「D.海外」


 それぞれ、大体見れば分かると思いますが、
 
 Aは調査研究がメインの団体への助成
 Bは保護活動などの、実際の活動がメインへの団体への助成
 Cは長期間の国内活動(AとBの区分はなし)
 Dは海外の事業

 だいたい、それぞれの部門の助成は、100万円が目安のようです。


 申込方法等の詳細は、こちらを確認下さい。


 なお、申し込み〆切は、

 国内事業:7/15(火) ※消印有効
 国外事業:7/31(木) ※必着



○最後に


 静かな環境の中で泳いでいると、
 なんか心が落ち着いてきますね。
 癒し効果としても、案外大きい気がしますね。
 今後は、機会を見つけて、定期的に行こうかな。

 ぜひ、自然のきれいな川や海でも、
 泳いでみたいですけど、
 そうしたところは、人も多いんだよねぇ……

 
posted by ダイリーエンジョイ at 21:52| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

国際情勢講演会「国際儀礼とおもてなしの心」のごあんない♪

 管理人です。

 世間では、洞爺湖サミットが話題になってますが、
 実は、この広島でも、今年サミットが行われます。

 その名も「G8下院議長会議」
 9月2日に開催されます。

 まぁ、各国の議会の議長が集まって、
 色々と会議をするわけです。
 当然、要人や政府関係者も、多数参加します。

 やはり、そうしたVIPをお迎えするにあたって、
 失礼があっては、いけませんよね。
 
 「いや、お迎えするのは一部の人で、
  私たちには、そんなの関係ない」

 という声もあるかと思いますが、
 
 国際平和都市ヒロシマに住む私たちとしては、
 やはりそうした方も、おもてなしの心でお迎えしたいですよね。

 とはいえ、どのようにすれば失礼がないのか、
 どのようにすればおもてなしできるか、
 ちょっと分からないですよね。

 そんなわけで、今回は、
 その手のプロフェッショナルの外務省の方による

 「国際儀礼(プロトコール)とおもてなしの心」と題した
 講演会のごあんないです♪



○国際儀礼って? おもてなしの心って?


 それは講演会本番でのお・た・の・し・み♪

 といいたいところですが、
 ちょっと説明。

 国際儀礼(プロトコール)ってのは、
要は国際間のエチケットみたいなもんです。


 国旗の並べ方とか、いろいろと気をつけないと、
 そこから問題がこじれることもあるわけです。

 詳細は、こちらからどうぞ。


 おもてなしの心は、
 ホスピタリティともいわれます。

 詳細はこちらから。


○日時等は?


・日時:6月13日(金) 14:00〜16:00

・場所:広島平和資料館東館 地下1階メモリアルホール


・定員:300名

・参加費:無料

・申し込み方法

 以下のメールにお申し込み下さい

hishoka@city.hiroshima.jp

 広島市ホームページからも申し込み可能です



○最後に


 しかし、そのようなVIPが近くを通られると、
 かなり緊張しますよね。

 VIPが通り過ぎるまで、
 その場で膝をついて平伏してしまうかも?
posted by ダイリーエンジョイ at 19:32| 広島 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

マクドナルドの「チャレンジ宣言」でビッグマックを格安Get!

 管理人です。

 もうすぐ洞爺湖サミットってこともありますが、
 最近は、CMやテレビを見てても、
 環境に関する話題が多いですね。

 企業のCMとかも、なんだかんだで
 CO2削減のために、いろいろ活動してるとか、
 けっこうアピールしています。

 ものを買う基準に、その商品が
 環境に優しいかどうかを採用する消費者を
 グリーンコンシューマーといいますが、
 日本の消費者は、
 グリーンコンシューマーになれるのでしょうか?

 まぁ、少なくとも
 「この商品は他のメーカーより高いけど、
  それは環境に配慮しているからだ」

 という言い方では、厳しいでしょうけどね。


 さて、企業と環境というお題がでたところで、
 今回の本題は、

 あのマクドナルドの「チャレンジ宣言」についてです!


○チャレンジ宣言って?


 とりあえず、マクドナルドのWebサイトに行って、
 そこに書かれている「エコな取り組み」を選んで、
 それを「チャレンジ宣言カード」にします。

 で、そのカードをマクドナルドに持って行くと、
 ビッグマックが150円になります。

 まぁ、最近は、この手の取り組みも、
 けっこう増えてますね。

 とりあえず、Webサイトはこちらです。


○最後に


 この手の取り組みは、
 消費者の意識の啓蒙には、
 ある程度の効果はあるんでしょうけど、

 でも、取り組んだかどうかを検証できないのが、
 少し気になるところ。
 完全に、消費者を信頼しきってますね。

 環境問題の解決には、
 一人一人のライフスタイルから。
 
 でも、別に環境を意識しなくても、
 日々生活できてしまう。
 なかなか、ライフスタイルを見直すのは、
 性善説だけでは難しいのです。

 環境に優しい生き方をすることで、
 いかに自分たちの生活がオトクになるか。
 そのあたりのシステムとかも、
 考えていかないといけないんでしょうね。
 
posted by ダイリーエンジョイ at 20:28| 広島 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

文化・スポーツ活動への助成金情報!

 管理人です。

 先日、心と体のヘルスケアの助成金を紹介しましたが、
 なんだかんだで、こうしたヘルスケアにとって有益なのは

 「文化・スポーツ活動」だったりします。

 絵画や彫刻、音楽鑑賞、演劇などの文化活動や、
 さまざまなスポーツ。

 こうした活動は、やるのも見るのも、
 結構楽しいものです。


 市民活動団体でも、文化・スポーツ活動に
 取り組んでいる団体は、結構多いと思います。

 そこで今回は、
 「エネルギア 文化・スポーツ財団」による、
 助成金情報のごあんないです♪



○募集期間等の詳細は?


 詳しくは、こちらのホームページをごらんください。

 ここでは、最低限の情報を掲載します。


・対象となる活動の実施時期

 平成20年10月1日〜平成21年3月31日までに実施されるもの


・応募期間:5/1〜6/30(当日消印有効)


・助成金について

 1.助成対象となる経費の2分の1を限度に、
1件当たり10〜50万
 
 2.設備費、人件費等は対象外


 募集用紙などは、ホームページからご確認下さい


○最後に


 スポーツといえば、なんだかんだで、
 北京オリンピックももうすぐですね。

 今回は、どうなるんでしょうか。
 結構、波乱の予感大ですね。

 しかし、そんな世間をよそに、
 管理人はもくもくとホームページを更新しました。

 最近は、ホームページも更新が遅れてますね。
 以前のサウンドノベルを、新しいシステムで
 リニューアルしようとしてるのもあるんですけどね。

 でも、完成は結構先になると思います。
 気長にお待ち下さい。
 
posted by ダイリーエンジョイ at 21:37| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

心とからだへのヘルスケアに関する市民活動を助成します!

 管理人です。

 個人的に、最近はいろいろとしんどいですね。
 
 仕事をしてても、
 突然お客様のクライアントPCの動作が遅くなってみたり、
 サーバのディスクの1つが破損してみたり、
 ファイアウォールサーバがクラッシュしてみたり……

 もうなんか、肉体的にも精神的にも、
 追い詰められている気がします。

 あぁ、癒されたい。


 ……などと、いろいろ考えたりします。
 心身ともに、健康ではないのかも。

 今回は、
 そんな心とからだのケアに取り組む市民団体のための
 助成金のごあんないです♪



○助成プログラム名は「ファイザープログラム」


 この「ファイザープログラム」では、

 「心とからだのヘルスケア」の領域で活躍する市民団体による、
 「健やかなコミュニティー」づくりへの試みを、
 応援しているのだそうです。


 ここでの「ヘルスケア」とは、保険・医療・福祉・生活を
 一体としてとらえ、そうした分野で活動している市民団体が、
 対象になるようです。

 また「健やかなコミュニティー」というのは、
 特定の地域社会のことだけではなく、
 共通の思いや立場の人々の集まりのことでもあるそうです。


 ちなみに、ファイザープログラムの「ファイザー」ってのは、
 「ファイザー株式会社」のことです。

 ファイザー株式会社は、グローバル製薬企業ファイザー社の
 日本法人ですね。


○で、どんな活動が対象?


 これだけでは、どんな団体が対象なのか、
 さっぱりわかんないですよね。

 対象となる活動は、以下の通り

1.中堅世代の人々(30〜50代)の心身のケアに関する活動
2.心身のケアを得ることが困難な人々の健康に関する活動
3.上記に関連して、ヘルスケアを実現した社会の実現に関する活動


 あと、対象団体もいろいろと書いてますが、ポイントは
 ・個人は対象にならない
 ・2年以上活動している団体でないとダメ


 ……ってくらいです。


○助成金と助成期間


 助成金は、1件あたり上限300万円です。
 人件費、事務局経費も対象になります。


 助成期間は、
 2009年1月1日〜12月31日までに実施される
 プロジェクトに対して
ですので、お気をつけて。


○申込期間と申し込み方法


・申込期間:2008年6月2日(月)〜6月16日(月)
 ※当日消印有効

・申し込み方法

 こちらのホームページからどうぞ


○最後に


 中堅世代の人々(30〜50代)の心身のケアに関する活動かぁ。
 管理人も、ケアされてみたいかも。
posted by ダイリーエンジョイ at 21:31| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

広島市商店街活性化プラン支援事業のごあんない♪

 管理人です。

 先日、HmHm(ふむふむ)の公開審査会に行ってました。

 P-SONICは、重点助成部門で申請を出していたのですが、
 書類審査の時点で落とされてました。
 それはそれで、別にいいんですけど。

 で、いろんな団体がそれぞれのプロジェクトについて、
 発表を繰り広げてました。

 P-SONICが申請していた重点助成部門では、
 「ピンクリボン広島」と「Heart to Heart」が
 助成金を獲得してました。

 まぁ、順当なところですね。

 個人的には、カープ応援グループ「エントランス」の
 体育会的な発表が、好きだったのですが。


 もし、P-SONICが書類審査通ってたら、
 発表の勢い度では、重点助成部門ならば
 エントランスに匹敵した可能性はあるんですけどね。
 (でも、助成金はもらえなかったでしょうけど)

 全体的には、やっぱりまちづくりに関する
 プロジェクトが多かった気がします。
商店街と協働して何かするプロジェクトとか。


 今回は、そんな商店街と協働して何かするグループを応援する、
 「平成20年度 広島市商店街活性化プラン支援事業」の
ごあんないです♪


 NPO、学生、市民団体等が商店街と協働し、
 空き店舗等を活用して行う文化、福祉、環境等を
 テーマとしたプランを募集し、
 事業の実施を支援するってことです。



○対象団体は?

 次のうち、提案したプランを自ら行うことができる
 団体等とします。

1. NPO等の団体、市民団体等

 営利、非営利を問わず、また、法人格の有無も問いません。
 ただし、宗教活動や政治活動を主目的にするものは除きます。

2. 大学、短期大学、専修学校または高等学校に在籍する
  学生等のグループ

 プランを行うことについて担当教官の指導が受けられること


○対象事業については?


 次のテーマの1つに該当し、商店街と協働して
 商店街を活性化することができるプランとします。

1. 広島市の施策に役立つ事業

 (例:来訪者(ビジターズ)を増やして都市の活性化を図る、
 ビジターズ・インダストリー(VI)戦略の推進等)

2. NPO等が行うコミュニティビジネス

3. 地域のまちづくりに役立つ事業

4. その他、商店街の活性化(賑わいづくり)に寄与する事業


※1

 空き店舗等を利用した作品の展示販売なども対象としますが、
 反復・継続性のあるもの(毎週末に実施など)に限ります。
 また、選定に当たっては、定休日等を除き
 常時実施する事業を優先します。

※2

 既に実施している事業および単なるイベント、
 祭り、フリーマーケットなどの一過性の事業は対象としません。

※3

 応募時点で商店街の事前了承等は必要としません。
 なお、必要に応じ、商店街とのマッチングを行います。


○選考方法や支援内容は?


・選考方法:

 審査委員会においてプランのプレゼンテーションを
 していただきます。

・支援内容:

 応募のあったプランについて、商店街の活性化への貢献度、
 事業採算性、継続性等を総合的に審査し、
 選定したプランに対し、次の支援を行います。

1. 補助金の交付

 (1) 予算額:100万円(50万円×2団体)

 (2) 補助対象経費:

  事業実施に要した経費のうち、交際費(飲食費を含む。)、
  原材料および商品の仕入に係る経費を除きます。

 (3) 補助率:2分の1以内

 (4) 補助限度額:1事業当たり50万円

2. アドバイザー派遣などの支援

 要望に応じて商店街へアドバイザーを派遣し、
 商店街を活性化する上での様々な問題の解決について
 助言、指導を行います。
 その他、広島市民へのPRなどを支援します。

 ※詳細(実施要領、様式、フロー図)については、
 下記お問い合わせ先にご遠慮なく請求してください。

 郵送・メール等により別途送付します。


○応募するには?


・応募方法:

 指定する様式(別途請求してください。)に必要事項を記入し、
 下記お問い合わケ先に郵送などにより提出してください。
 (E-mailによる提案書の受付はできません。)


広島市役所 経済局 地域産業支援課(担当:田原)                                       〒730-8586 広島市中区国泰寺町1-6-34
TEL:082-504-2236 /FAX:082-504-2259
E-MAIL:chiiki@city.hiroshima.jp

※提出された申請書等は返却しません。


・応募期限: 〜平成20年5月30日(金)【当日消印有効】

・その他:

 審査結果を報道発表しますので、
 あらかじめご了承ください。


○最後に


 郊外型大型スーパーが増えている中で、
 「商店街」の存在意義が問われています。

 商店街に来ることで、何が体験できるのか。

 そこで独自性を発揮していかないと、
 商店街の生き残りは厳しいのかもしれません。

posted by ダイリーエンジョイ at 19:20| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

広島市の水辺での市民活動を支援する助成金情報!

 管理人です。

 広島市内は、もうお花見真っ盛りですね。
 管理人も、先日、うちのカミさんと一緒に、
 広島城に花見に行ってきました。

 いやはや、なかなかどうして、
 やっぱりさくらはきれいなもんです。

Dsc02720_080408.jpg

 で、その帰り道、
 大田川沿いを自転車でさんぽ。

 さくらと大田川のコントラストが、非常にすばらしいですね。
 今回は、電池切れで写真が撮れなかったので、
 せっかくですので、以前撮った写真をお見せします。

sakura_20080408.jpg


 それにしても、
 いつも自転車で大田川とかを走るたびに思うのですが、
 広島市の川の風景は、結構いい景色だなぁと実感します。

 市や県のほうでも、「水の都ひろしま」構想を、
 実現していこうと考えているようです。

 でも、こうした構想は、行政だけでなく、
 市民団体の柔軟な発想が加味されないと難しいもの。

 これまでも、広島市河川を愛する様々な市民団体が、
 水辺でのさまざまな活動を行ってきました。


 今回は、そうした活動の発展を願って、
 広島市の水辺での市民活動を支援する助成金の
 ごあんないです♪



○そもそも「水の都ひろしま」構想って!?


 要は、せっかく広島市は川が多いんだから、
 それを生かしてまちづくりをしようよ、ってことです。


 方針としても、20の方針が打ち出されています。
 全部紹介するのはめんどいので、いくつか紹介すると

・水の都の風物詩をつくり育てよう
・観光資源として活用しよう
・泳げ遊べる水辺にしよう
・水の都をPRしよう


 詳細は、こちらをご覧ください。


○助成対象の事業って?


 前提として、広島市の事業である以上、
 構成員の過半数が広島市民であるグループで
ないとだめのようです。


 あと、営利目的の活動は対象外ってのは、おやくそく。


 で、対象となる事業は、以下のどれかにあてはまればOKです。

・「水の都ひろしま」構想の20方針に該当する
・水辺における都市の楽しみ方の創出
・都市観光の主要な舞台づくり
・「水の都ひろしま」にふさわしい個性と魅力ある風景づくり


 ちなみに、期間は
 2008年6月から、2009年3月までに活動している団体が対象です。

 先駆的、独創的なグループ活動を助成するとのことです。


○助成金額とかについて


 一事業あたり20万円以内で、かつ
 助成対象経費の2分の1だそうです。


(例)助成対象経費が「施設の使用料」で、30万円かかる場合

 15万円が支給対象になる


 あと、新たに開始する事業または、
 拡充する事業に要する経費が対象
です。

 今までやっていることを、継続するための経費では、
 助成対象外ってことです。

 対象経費項目は、謝礼金とか、旅費とか
 いろいろ対象になってますが、
 人件費と、パソコン等の備品購入費は対象外です。


○応募期間とかは?


・応募期間

 2008年4月1日〜4月30日(当日消印有効)


・説明会(参加しなくても、募集は可能)

 4/18(金)19:00〜
 広島市役所本庁舎14階第6会議室


 応募用紙、応募先などの詳細は、こちらを参照ください。


○最後に


 「水の都ひろしま」ですかぁ。

 個人的には、手漕ぎかボートでの
 広島市の河川を回りながらの遊覧とか
 (大型船ではすでにありますけど、小型船で)

 大田川のマラソンコース周辺で、
 夏場にほたるが見られたらいいですね。

 どちらも、いろいろ考えるとしんどいプロジェクトですが、
 特にほたるプロジェクトのほうは、しんどいでしょうけどね。

 実現できたら「風物詩」としては悪くないですね。
 実現できているころには、
 そうとう河川環境が改善されてるでしょうし。
posted by ダイリーエンジョイ at 20:55| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

障がい者支援団体へ助成金、パソコンを贈呈する「わかば基金」のごあんない

 管理人です。

 やっぱり、春はいいですね。
 新しい生命の息吹を感じますね。

 地面には、新しいわかばが、
 芽吹いているわけですよ。


 ということで、せっかく「わかば」が出てきましたんで、
 今回の本題は、
 
 障がい者支援団体へ助成金、パソコンを贈呈する
 「わかば基金」のごあんないです♪



○「わかば基金」って?


 地域に根ざした福祉活動をすすめているグループ
 支援金をおくり、
 活動をより活発に展開していただけるよう
 応援するための基金です。

 主催は「NHK厚生文化事業団」
 やっぱり、NHKだけあって、
 全国規模の、助成情報になります。



○わかば基金の特色


 わかば基金の特色として、

 支援金を贈呈する第1部門に加え、
 リサイクルパソコンを贈呈する第2部門があります。


 どちらか選んで申請してください。
 2つの部門への申請はできません。

 よくばっては、ダメです。

 で、リサイクルパソコンなんですけど、
 団体の事務作業を円滑にするために、
 贈呈してくれるわけではないらしいです
 (というより、事務作業目的は対象外)

 パソコンを使って、点訳をするとか、
 パソコンを使って要約筆記をするとか、
 そんな目的に使う必要があります。



○支援内容・日程等について


・支援対象(第1、第2部門共通)
 
 地域で活発に福祉活動をすすめているグループ
 法人格をもっている団体は対象になりません。
 ただし、NPO法人は、対象になります。


・支援内容・金額

 第1部門(支援金贈呈)

 1グループ、70万円まで。
 10グループほどを支援予定。

 第2部門(リサイクルパソコン贈呈)

 1グループ、原則3台まで。
 申請書にパソコンの使用目的を明記。
 100台を支援予定。


・募集要項と申請用紙

 募集要項と申請用紙は、こちらを参照ください。


※申請用紙は、必ずA3判に拡大して、提出してください。


・募集期間

平成20年4月1日〜5月23日(金曜日)必着

・発表

8月上旬選考会後8月下旬に申請したグループに郵便で通知


○最後に


 団体に、現金ではなくて、パソコンを贈呈するというのは、
 なかなか面白いアイデアですね。
 (パソコンは、売ってはダメとのこと)

 そう考えると、

 「市民団体に、米を贈呈する助成事業」
 「市民団体に、絵の具を贈呈する助成事業」
 「市民団体に、WiiとかDSとかPSPとかを贈呈する助成事業」


 とかあってもいいですね。

 個人的には、Wiiとかを使った助成事業があったら、
 それはそれで面白いと思います。

 任天堂とかソニーとか、やってくれないかなぁ。
タグ:わかば基金
posted by ダイリーエンジョイ at 20:53| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

社会福祉系のNPO法人設立をサポートする助成金情報!

 管理人です。

 先日、日銀総裁が決まらない話題をしましたが、
 どうやら、それも解決しそうですね。

 どうやら、自民党は、
 「こなせないものは何もない」ことで有名な、
 ガチャピン氏を新総裁にする案を提示したらしい


 この案に対し、民主党幹部は
 「金融と財政の分離ができるのであれば、誰でも構わない」
 と同意する構えを見せているようです。

 ……べつに、管理人の妄想じゃないですよ?

 見よ! この記事を!
 これが証拠だあっ!


 って、別に証拠でも何でもないですよね。


 まぁ、今日はせっかくエイプリルプールですので、
 こんな出だしもいいかと。


 でも、本題は、
 損保ジャパン記念財団による
 社会福祉関係のNPO法人設立を考える団体への
 助成金情報です!



○損保ジャパン記念財団って?


 まぁ、損保ジャパンは、
 いわずもがなの保険会社です。


 以前、全労済の助成金情報もしましたが、
 けっこう、保険会社って、助成金を出してるのかも。

 財団については、だいたい社会福祉活動を重点的にやってます。
 くわしくは、こちらをどうぞ。


○応募要項


1.対象者

 社会福祉の分野でNPO法人の設立を計画している団体

 但し、平成20年度中に設立認証申請を
 行うことを原則とします。

(所轄庁受付日が、平成20年4月1日から
 平成21年3月31までのもの)

2.活動内容

 障がい者、高齢者を対象とした、
 主として在宅福祉に関する活動

3.助成金額

 1団体 30万円

 本年度の総額は未定(平成19年度実績は50件)

4.資金使途

 法人設立に関する費用であれば使途は問いません。

 (注)会合費、人件費、器材費その他一切使途は問いませんが、
 平成20年度末の段階で助成金の支出明細表を
 ご提出いただきます。

5.申込方法

 平成20年4月1日(火)〜4月30日(水)まで
 (当日消印有効)の間に、
 損保ジャパン記念財団事務局へ必ず郵送してください。

{事務局}
〒160-8338
東京都新宿区西新宿1−26−1 損保ジャパン本社ビル37階
損保ジャパン記念財団 社会福祉助成係

(注)申込書受領後、必要に応じて別の書類の提出依頼や、
 電話または訪問等による
 お問い合わせをさせていただく場合があります。

・申込書はこちらからダウンロードも可能です。


6.選考方法

 6月開催予定の社会福祉選考委員会による選考を経て、
 7月上旬の助成 を予定しています

7.選考基準

 -過去の活動実績を重視します。
 -障害者福祉活動団体を優先します。
 -団体としての将来性、事業の将来性を考慮します。
 -団体としてNPO法人化の合意が得られた団体を優先します。
 -出来るだけ全国各地の団体に助成するため地域性を考慮します。

8.その他

 助成金交付後NPO法人の設立を取りやめた場合、
 その状況により助成金のご返金を求める場合があります。


○最後に


 最初のウソ記事の元ネタは、
 知る人ぞ知る「虚構新聞」。

 個人的には、結構大好きなサイトです。
posted by ダイリーエンジョイ at 20:04| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

障がいのある方との舞台芸術づくり支援「エイブルアート」のごあんない!

 管理人です。

 3/20は春分の日でしたね。
 まぁ、せっかくの休みでしたんで、
 ウチのカミさんといっしょに、
 日本庭園「縮景園」に行ってきました。

 日本の庭園美について、ちょっと見て欲しかったわけですよ。

 で、日本庭園といえば、やっぱり池であって、
 そこには鯉がいますよね。

 まぁ、日本のわびさびを感じてほしかったわけですが……

 鯉を見るなり

 「これは食べることはできるのか」
 「今日の夕食にしたい」


 などと、のたまってきます。
 わびさびも何も、あったもんじゃありません。
 
 ……というより、管理人と発想が同レベルです。

 そんな殺気を感じるのか、
 自分たちが近づくと、速攻で逃げていく鯉たち
 ちょっと悲しすぎ。

 一通り縮景園を回って、最後にカミさんが一言。

 「次に来るときは、釣り道具を持っていくか」 

 かんべんしてください。


 どうやら、自分たちに「美」とか「芸術」とかを、
 語る資格は、ないのかもしれません。

 でも、今回の本題は

 障がいを持った方との舞台芸術に取り組む(取り組もうとする)
 個人またはグループを応援する助成金情報
 「エイブルアート・オンステージ」のごあんないです。



○エイブルアート・オンステージって!?


 障がいのある方が、演劇、ダンス、音楽などの舞台芸術分野で、
 表現する機会を提供する
とともに、

 今まで出会うことのなかった人どうしが出会い、
 お互いの違いを超えて、コラボしていく。

 そこから生み出されるものを通して、
 創る人と観る人の価値観にゆさぶりをかけ、
 芸術と社会の進化をうながすのが狙い
みたいです。

 まぁ、詳細は、こちらの「エイブルアート・ジャパン」の
 ホームページをごらんください。


○ただ何かを演じればいいわけではない


 といったねらいのもと、

 実際に活動支援する際にも、
 ちょっと注文があったりします。

 ふつうは、舞台芸術ってのは、
 決まった劇団があって、
 その中でひたすら練習をして、
 舞台公演するわけです。

 でも、この助成を受けられるようにするには、
 次のことをしないといけません。


1.参加者を広く募集する

 ここで、プロアマ関係なく、
 健常者も障がい者も関係なく、
 様々な人を集めていく中で、
 今までにない何かを創りだそうってわけです。

 まぁ「ごっちゃ煮」の発想ですね。


2.ワークショップを行う

 このワークショップで、
 参加者の多様な意見、多様性を集めて、
 それを舞台という形に落とし込んで、
 
 あとは練習。

 まぁ、特定の誰かが考えたシナリオを
 ただ練習するだけじゃダメってことですな。


3.ステージ(舞台)

 ここでの「舞台」とは、いわゆる舞台だけじゃなくて、
 芸術の表現方法によって、さまざまな可能性があるわけです。

 街中でなんかするとか(許可が必要ですが)
 公園のトイレでなんかするとか
(許可とかいろいろなものが必要ですね)

 かっこよくいえば「地球がステージだ」
 ってことでしょうか!?


○支援を受けるために必要なもの


 とりあえず、上記のことはしないといけませんね。

 あとは……

・6〜8の個人か団体を選考
・活動期間は2008年7月から2009年4月
・活動終了後、東京で実施する報告会に参加しないといけない
・支援金は上限150万円


 そうそう、応募期間と手続きについては……

1.応募期間

 2008年3月1日(土)〜5月15日(木) 必着

2.応募手順

 こちらのホームページから、応募用紙をダウンロード
 
 ※書類による一次選考を通過した場合、
  面接による二次選考に出席する必要あり
 (6月下旬予定)



○最後に


 エイブルアートのねらいは
 価値観を「ゆさぶる」こと。

 実は、これはかなり覚悟のいる挑戦です。

 なぜなら、価値観を「ゆさぶる」からには、
 その反動を、覚悟しないといけないからです。

 歴史を見ても、価値観を「ゆさぶる」行為が、
 何の犠牲もなく済んだケースは、ほとんどないですね。

 たいていの場合、ゆさぶろうとした人が、
 いろんな意味で「抹殺」されて終わってます。
 社会的にとか、あるいは実際にとか。

 でも、そうした少数者の犠牲の下で、
 新しい価値観は、根付いてきました。

 P-SONICの役目は、社会に価値を作り出す人、
 ある意味では既存の社会をゆさぶろうとする人たちを、
 サポートすること。

 そこから生じる反動を受け止める覚悟があるのか。
 常に、自問させられます。
posted by ダイリーエンジョイ at 19:10| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

市民社会づくりにチャレンジするNPOとかに対する助成金情報!

 管理人です。

 最近では、日銀総裁が空席になってるってことで、
 結構問題になってますね。
 ここまでくると、ちょっと異常な状況かも。

 政治に対する不信が、このままでは、
 ますます強まっても、仕方のない状況です。

 しかし、私たちは、ただよくわけのわからないまま、
 政治に対して文句いっているわけにはいきません。
 
 まずは、地域や社会の問題を明確に
知らないといけないでしょうし、
 その問題に対して

 「自分たちにできることは何か」
 「問題に対して、具体的にどのような解決策があるか」

 そういったことを考え、検証しながら、
 相互に解決の道を探っていくことが必要なのでしょう。

 そうした「市民性(シチズンシップ)」が育まれていかなければ、
 地域の政治もよくはならないのでしょう。


 今回は、そうした市民社会づくりにチャレンジする、
 ローカルパーティとNPOを支援する、
 助成金のごあんないです♪



○ローカルパーティってなに?


 地方でのおまつりのこと、ではありません。

 「パーティ」ってのは、集まりのこと。
 よく、ロールプレイングゲームで使いますよね!?

 まぁ、結論を言えば「地域政党」のことらしいです

 国会議員を擁する国政党、例えば自由民主党、
 民主党などに対して、
 地方議員のみを擁する政治団体のようです。

 つまり、地方の問題を見極め、その問題解決のために
 「政策提言」という形で動くグループ、ってことでしょうか。


○で、この助成金はなに?


 えっと、これは「市民社会チャレンジ基金」っていうものです。
 「神奈川ネットワーク運動(NET)」ってとこがやってるようです。


 で、助成対象は3つです。
 そのうちの3つめは、神奈川のNPOの活動支援のようですので、
 ここでは割愛。

 じゃあ、あとの2つをごしょうかい。

1.政策提言を目的とするローカルパーティの立ち上げ支援

2.政策開発をしようとしている団体への支援


 ちなみに「チャレンジ性のある」活動や団体への支援っぽいです。
 どこかで聞いたようなものだとだめってことでしょうか?

 でも、過去の助成を見れば、そこまで超独創的なものは、
 少なかった気がするんですけどね。


○応募方法は?


 まずは、こちらのホームページで、申請書を入手。


 ホームページに詳細は書いてますが、
 あとは事業計画書とか、
 これまでの活動を示すもの(趣意書、収支予算書など)
 パンフレットとかを添付してくださいとのことです。

 〆切は前期と後期の2回に分かれます。

【前期】 2008年2月1日〜3月31日

 ※5月に決定して、6月に助成執行

【後期】 2008年8月1日〜9月30日
 ※11月に決定して、12月に助成執行

 そうそう、金額は目安として50万円〜200万円です。


○最後に


 ぶっちゃけ、この情報を見て、
 すぐに助成を出せる団体がどれくらいいるかといえば、
 ほとんどいないと思います。

 ただ、管理人の思いとしては、

 「いつかは、自分たちの活動を通して、
  より大きなところで、社会に価値を与えていくんだぁ!」


 という、一種のカンフル剤にでもなればいいかな、
 なんて思ってます。

 P-SONICも、数年後には、これで応募できるだけのものを、
 作っていきたいとは、思っています。

 
 それにしても、日銀総裁の空席。
 こんな状況だったら、

 総裁室を掃除している方が、おもむろにその席に座って

 「ふっふっふ。これで、日銀総裁の席は、この私のものだ!」


 な〜んて遊んでるんじゃないかと、考えたりします。
 少なくとも、管理人だったらそうしますけどね。

posted by ダイリーエンジョイ at 19:04| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

全労済の、地域貢献助成事業ごあんない♪

 管理人です。
 
 最近、うちの車の車検が終わりました。
 身の回りの各方面から、なぜかネタにされてしまう、
 そんなかわいそうな車ですが、
 無事に車検も通ったことですし、
 しばらくは乗り続けたいと思います。

 でも、車も気をつけないといけませんね。
 最近、なんか目の前で車が衝突する現場を、
 何回か目撃してますし。

 車の保険もいろいろありますけど、
 全労済のマイカー共済とかもあるようですね。
 ウチは違いますけど。

 全労済も、なんだかんだで、手広く保険業やってますね。
 
 みなさんは「こくみん共済」入ってますか?
 白石美帆とかもなんかCMしてますよ。
 まぁ、ウチは入ってないですけど。


 さて、ここまで全労済のPRしたから、
 なんかもらってもよさげなもの。

 まぁ、本題は、
 全労済による「地域貢献助成事業」のごあんない
 なんですけどね。


○助成対象活動は?


 ズバリ「子ども」と「環境」です

 「環境」でいえば、

 地域の自然環境を守るとか、
 循環型地域社会をつくるとか、
 環境学習とかですね。

 「子ども」といえば、

 子育て支援とか、
 プレイパークとかですね。


 別に、NPOとか任意団体かは問いません。
 活動実績も、そこまで明記はされていません。


○助成金額は? 助成対象期間は?


 助成金額でいえば、

 環境分野が1団体30万円
 子ども分野が1団体100万円

 
 対象期間は、

 2008年8月1日〜2009年7月31日までに、
 実施する活動が対象です。



○応募方法は?


 まずは、こちらのホームページをごらんください。

 そこから、それぞれの分野の申込書を、
 ダウンロードしてください。

 で、記入したら、郵送のみの受付です。
 
 送付先は、ホームページを参照のこと。


○肝心の応募期間は?


 2008年3月27日(木)〜4月10日(木)
 当日消印有効です。



○最後に


 いろいろと、助成金情報が続きましたが、
 とりあえずは、こちらにある情報は、
 これで打ち止めです。

 また助成金情報があれば、そのつどお知らせしますね。
posted by ダイリーエンジョイ at 18:39| 広島 | Comment(0) | TrackBack(1) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

チョッとエコしてチョッとお得! ひろしまエコライフポイント!

 管理人です。

 今年は洞爺湖サミットなだけあって、
 やっぱり環境に関するニュースが多いですね。

 最近のトレンドは「排出枠取引」ですかね。
 賛否両論な取り組みなんです。


 まぁ、ある程度のレベルになると、
 どんな取り組みも賛否両論になるので、
 適度なところで、落としどころを見出してみるしか
 ないんでしょうけどね。

 今回紹介する「ひろしまエコライフポイント」も、
 賛否両論な取り組みになるんでしょうかね。


○とりあえず、その仕組みをごしょうかい


 結論からすれば、日々の省エネ活動を通して、
 その活動成果に応じて、特定のお店で使える
 「ポイント」がもらえるよ、ってしくみです。


 参加方法は、簡単になってます。

 @パソコンか携帯でホームページにアクセスし、
  ユーザー登録をする

 Aインターネット上で取り組んでポイントをもらう

 ・ひろしまエコチャレンジ宣言
 ・省エネ実績報告

 Bポイントに応じて特典あり


 まぁ、とりあえず、ホームページにアクセスしてみては?


○申し込み、実施期間など


1.参加募集期間

 2008年2月15日(金)〜4月30日(水)

2.実施期間

 2008年3月1日(土)〜5月31日(土)

3.ポイント交換期間

 2008年4月1日(火)〜7月31日(木)



○最後に


 ホームページを見てみるとわかりますが、
 実は、この取り組み、かなりのところで、
 「広島市民の善意」をあてにしています。

 当然、そこには批判もかなりあるでしょうが、
 性悪説で物事に取り組んでいこうとする風潮が高い中で、
 それはそれで意味があるのかな、などと思います。
posted by ダイリーエンジョイ at 20:42| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

食品の臨床評価ボランティア募集のごあんない♪

 管理人です。

 以前、風邪をひいたなどと、記事で書きましたが、
 後日病院に行ったら、先生に

 「いやぁ。肺炎一歩手前だったね」

 などと言われてしまいました。
 あぶなかったですね。

 最近では、肺炎になっても、
 通院1週間でなんとかなるようですね。
 でも、1週間も通院したくない。

 
 なにはともあれ、健康第一ですね。
 今回は、そんなわけで、

 食品の臨床評価ボランティア募集のごあんない!
広大大学病院の募集ですので、大丈夫です!
 (何が!?)


○具体的に、何をするの?


 結論を言えば、企業が作った機能性食品を食べて、
 食べた経緯を健康診断するわけです。


 広大版「あるある大辞典」みたいなもんです。
 大学病院ですから、信頼度は高いですね。

 こうして得られた、正しい情報を世に正確に送り出すことで、
 人々の健康に寄与できるというわけです。


 健康診断もタダ!
 機能性があって(たぶん)、おいしい(たぶん)
 食品を食べられる!
 内容に応じて、謝礼がもらえるらしい!

 しかも、多くの人の健康に貢献できる!

 ……これは、かなりお得な情報では!?
 お薬の臨床評価ではないので、安全度も高いですしね。


○登録対象、申し込み方法などは?


・登録対象

 20歳〜70歳までの男女で
 臨床試験のために、広島大学病院に来院可能な方


 ただし、妊娠中とかの方とか、
 過去に大きな病気をしたとか、
 今大きな病気をしている人は、対象外です。

・登録について

 登録時のアンケートを元に、その食品の対象となる人に
 案内を差し上げるそうですので、

 すべての食品について、案内可能というわけではありません。

 とはいえ、
 今後、継続的に様々な食品の評価をするらしいですので、
 何らかの募集はあると思われます。

・登録の仕方

@こちらのホームページから、登録フォームをダウンロード


 選択肢があるものについては、該当のみ残し、
 あとは消してください

A下記E-mailに登録フォームを添付

funcfood@hiroshima-u.ac.jp


○最後に


 管理人は、かなりメタボ的なところがあるので、
 この際登録しようかなぁ。

 土曜日来院も大丈夫みたいだけども、
 いつでもOKじゃないしなぁ。
 なかなか難しいところ。
posted by ダイリーエンジョイ at 21:32| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

緊急募集! ひろしまNPO活動奨励賞のごあんない!

 管理人です。

 今回は、またまた別の助成金情報を掲載します!

 その名も「ひろしまNPO活動奨励賞」
 〆切が短いです!



○NPOでなくともOK


 NPO活動奨励賞、などと銘打ってますが、
 NPO限定ではありません。
 (1年以上活動していることが前提です)


 あと、ひろしまNPO活動奨励だけあって、
 広島で活動するプロジェクトのみです。


○いろいろとオトク!


 まず、最初に書類審査が必要ですが、
 それを通ったら、公開審査会があります。

 公開審査会の最優秀賞は15万円(1団体)
 優秀賞が10万円(2団体)
 奨励賞が5万円(2団体)

 
 しかも、公開審査会に参加した団体の「すべて」に、
 参加賞1万円が贈呈!


 この業界にとって、1万円って、大きいですよね?


○申し込みについて 〜書類を書くのは大変かも〜


 ただ、書類はちょっと大変かも!?

 詳細は、まずはこのホームページをごらんあれ。
 申し込み書類も、こちらからダウンロード可能です。


 要は、書類2種類と、団体の規約が必要です。
 これを見て「やめよう」と思うところも、結構多いといううわさ。

 ……でも、他の助成金に応募していれば、
 だいたい書ける内容です。
 個人的には、イベントマネジメントの概略をつかむためには、
 最低限の内容だとは思いますけどね。


 で、問題は、〆切と公開審査会!

 書類の〆切は3月14日(金)の18:00!
 これは、消印有効ではなく、
「この時間までに書類が手元にある〆切」
 ってことです!


 で、書類審査に合格したら、
 公開審査会は3/22(土)!
 早っ!



○最後に


 しばらくは、助成金情報ラッシュが続きます!
 乞うご期待!
posted by ダイリーエンジョイ at 21:37| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

サニクリーン広島・環境美化基金のごあんない♪

 管理人です。

 前回も予告しておりましたが、
 今回も助成金情報です。


 ここ最近、助成金情報が続いてますね。
 年度末はチャンス!

 で、この時期気になるのは、助成金以外には、
 やっぱりサクラ。

 日本人は、なんだかんだでサクラに弱いです。
 管理人も、さくらが咲く時期になると、
 気持ちがうきうきします。

 でも、サクラの花びらが舞い落ちてしまうと……
 道路が汚くなってしまうもの。

 アスファルトだと、土に還るのを待っているわけにはいきません。
 その意味で、環境美化に取り組む団体にとって、
 この時期はつらいかも。

 ……しかし、そんな環境美化に取り組む方々に朗報!
 
 今回の助成金情報は、
 サニクリーン広島・環境美化基金のごあんない!



○とはいえ、ちょっとしんどいかも


 実は、この助成は、
 地方公共団体等の公的組織からの、
 助成・表彰等の実績、または推薦が必要です。


 ちょっとしんどいですね。

 実績を証明できる書面の写しか、
 または推薦書(任意様式で可)が必要になります。

 まぁ、過去にまちづくりで助成金をもらったとかの実績があれば、
 何とかなるんでしょうが。

 そうでないならば、推薦を広島市役所とかで、
 もらうしかないかも。


○対象となる団体は?


 @道路、公園等の公共の場所で清掃活動や環境美化を行う、
  ボランティア等の団体または個人

 Aゴミの分別収集・集団回収・リサイクル活動を行う
  ボランティア等の団体または個人

 Bただし、連続して3年間助成を受けているところは対象外


 個人も対象に入るというのが、面白いですね。
 たいてい、団体単位なんですけどね。

 やっぱり、環境美化とかは、
 個人単位で自分の近所を中心にやっている方が、
 多いからでしょうか。

 もし、公園とかでいつもゴミを拾ったりしている、
 個人の方を見かけたら、
 ぜひこの情報を教えてあげてください。


○助成の金額と期間、使途など


 金額は、1件当たり最大10万円程度。
 総計は200万円程度です。
 (昨年は35件で199万円程度だったようです)

 助成期間は、原則として助成金贈呈日より、
 1年間程度です。

 助成金使途としては、
 活動に関係していれば、基本は大丈夫と書いてあるんですが、

 一方で人件費や視察旅費、会議費、講師謝礼などの、
 「環境美化に直接寄与しない」ものはダメだそうです。
 この判断は、ちょっと難しい!?


 応募方法は、こちらのホームページから
 まちづくりとかにも、応募用紙があります。


 肝心の〆切は、3/31(月)必着!

posted by ダイリーエンジョイ at 21:00| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

2008年度・ドコモ市民活動団体への助成募集案内!

 管理人です。

 3月になりましたが、まだ暖かいとと言い切れませんね。
 でも、今年の桜前線は例年並みといいますから、
 楽しみなところです。

 その3月といえば年度末!
 やっぱり、年度の切り替えだからでしょうか。
 この時期は、助成金情報も多いです。

 さあて、今回の助成金情報は?

 ドコモが市民活動団体への助成を
 募集しているという、ごあんないです♪



○テーマは「子どもを守る」


 毎年、ドコモは、この「子どもを守る」というテーマで、
 助成を募集してます。

 〆切は、3/31(月)必着!

 昨年の記事と、そう変わらないので、
 そのあたりもご参考に。


 申し込み方法など、
 詳しくは、こちらのホームページからどうぞ


○最後に


 ちなみに次回も、助成金情報です。
 お楽しみに♪

 今度は、環境美化の分野です!
posted by ダイリーエンジョイ at 22:00| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

第6回・ふむふむ助成金のごあんない♪

 管理人です。

 つい先日も、国際理解関係の助成金のごあんないをしましたが、
 今回も、助成金のごあんないです。

 どうも、2月には助成金の応募が多いらしい。
 市民活動とかNPOをやってる人にとっては、
 2月は「地獄の季節」なのかもしれません。

 ……って、去年もそんなこと書いたような。


 で、今回紹介する助成金は、
 ふむふむ助成金についてです!


 とはいえ、これまで何回も紹介しているんですけどね。


○まずは、以前の原稿を元に概略を紹介


 というわけで、
 とりあえず過去の原稿を元に、
 ふむふむ助成金の概略を紹介しようかと思いますが、

 こちらのページを見るのが、
 一番手っ取り早いです。

http://www.hitomachi.city.hiroshima.jp/

 でも、とりあえず、
 概略だけは紹介しますね。

 というわけで、こちらの記事をごらんください。


 あと、今年のことに関して、最低限のことをお伝え致します。

1.助成対象期間

 2008年4月〜2009年3月までの1年間に実施される活動。

2.申込書類の提出方法と期限

 2008年3月14日(金)(※当日消印有効)までに、
 以下の場所に郵送してください

〒730-0036 広島市中区袋町6番36号

財団法人広島市ひと・まちネットワーク 事務局事業課

 ※申込書類ではないですが、助成を受けた団体は、
 2009年4月15日までに、所定の「活動報告書」及び
 「助成金使途報告書」を提出する必要があります。


○昨年とのちがい


 最大の違いは、重点分野助成部門。

 これは、毎年重点分野が変わるため、
 内容がいつも変わるんですが、

 今回の重点分野は、この2つです!

「学生・若年世代の市民活動家育成」
「広島の2大プロスポーツの活性化」


 いうまでもないですが、
 広島の2大プロスポーツって、
 広島カープとサンフレッチェですよ。

 ……ですよね?

 これで、カバディとかエスキーテニスだったらどうしよう。
 管理人のあずかり知らないところで、
 この2つが広島のプロスポーツになってたりして。

 なんて心配しながら(?)
 応募詳細を確認すると、やっぱり、
 広島カープとサンフレッチェでした。

 カープを応援するグループとかは、
 けっこうありそうですので、
 今回はチャンスですよ!


 で、問題は、この
 「学生・若年世代の市民活動家育成」

 …
 ……
 ………

 これは、まさにP-SONICの出番!
 これだ! これこそが!

 眼前に助成金を放置して、
 何が青年社会起業家サポートグループか!?
 何がP-SONICか!?

 …ついつい、興奮してしまいましたね。
 自制がきかなくなってしまいました。

 せっかくのチャンスを逃すのもなんですので、
 募集してみようかと。

 ちなみに、助成額は1件最大100万円!
 

○最後に


 助成金情報は、いろいろありますが、
 最終的には、何かを継続的に生み出していくための、
 踏み石にならないと、だめなんですよねぇ。

 いつまでも、助成金をもらいつづけることはできないわけですし。

 さて、P-SONICは、その辺をどうするか……
posted by ダイリーエンジョイ at 15:38| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。