2008年10月16日

PRの達人になる! 市民活動マネジメント講座・広報編のごあんない♪

 管理人です。

 早いもので、10月もあっという間に中旬になりました。
 10月すきよりも、もうすぐですね。
 でも、最近、以前にも増して、人が来てくれません。

 
 まぁ、原因は、PR不足だと思うんですけどね。
 現在のところ、まちづくりにチラシを置くのがせいいっぱい。
 
 あと、最近、以前すきよりに来てくださった方から情報を頂いて、
 「スキルミガキ」というホームページに、

 すきよりの情報を掲載しています。


 ……さてさて、あとはどうやってPRしようかな?

 
 しっかし、この「PR」については、
 多くの団体が(営利・非営利問わず)
 頭を悩ませていると思います。
 
 特に、広告代を払うカネもない、
 小規模の団体であれば、なおさらです。

 さてさて、どうやったらPR力を上げられるか?
 今回は、その点について学ぶ
 市民活動マネジメント講座・広報編のごあんないです♪



○どんな内容になるの?


 一口にPRといっても、
 切り口はいろいろ。

 ここでは、以下の観点から、
 PR力の向上を図ります。

1.マスコミとの上手な付き合い方

・日時:11/12(水) 19:00〜21:00

 ニュースリリース作りのポイントや、
 マスコミへの売り込み方法等について学びます。


2.ヒトが手に取る上手な情報紙の作り方

・日時:11/19(水) 19:00〜21:00

 チラシの作成から校正・印刷まで
 チラシ作りに必要なノウハウについて学びます


3.ITで広げるNPOの可能性

・日時:11/26(水) 19:00〜21:00

 インターネットで活動を伝えるコツや
 パワーポイントの使い方について学びます


○日時、場所等の詳細は?


・場所:まちづくり市民交流プラザ

・対象:

 NPO、市民団体などで活動している人
 またはこれから活動予定の人

・定員:30人

・参加費:無料


・申込:10月30日(木)までに、

 以下のページから申込書をダウンロードして、
 郵送、FAX、または持参してください。

 〒730-0036 中区袋町6-36 まちづくり市民交流プラザ
 TEL:082-545-3911  FAX:082-545-3838



○最後に


 10/22のすきよりは、まちづくり市民交流プラザの
 「3Fフリースペース」で行われます。


 再度、お知らせいたします。

posted by ダイリーエンジョイ at 19:43| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

「長寿・子育て・障害者基金事業」助成事業募集!

 管理人です。

 10月5日に誕生日を迎え、もうだいぶいい年になってきました。
 そうなってくると、いろいろと考えます。

 今後、ちゃんと子育てできるんだろうか
 (まだ子どもいないけど)
 いったい、いつまで生きられるんだろうか。


 まぁ、正直「長寿」に関しては、まだ実感が少ないですが。
 でも、人間いつ死ぬか分からないですからね。

 その点、「子育て」に関しては、長寿よりは実感があります。
 なんか、途中どこかで子育ての資金が尽きてしまいそうで、
 かなり怖いです。


 今回は、そんな「長寿」「子育て」そして「障がい者」に対して、
 何かしらの活動を行っている団体向けの

 「長寿・子育て・障害者基金事業」助成事業のごあんないです♪


○くわしくはWebで♪


 募集期間は2008年10月30日(木)までです。
 
 募集部門が細かく分かれているため、
 詳細は、こちらのWebをごらんください。

 だいたい、助成金額は200万円程度ですね。
 部門ごとに違いますが。


○最後に


 長寿も子育ても、未来を見ると、
 社会全体も、自分自身も不安だらけですが、
 (正直、このままだと希望はあまりないですね)

 まずは「現在」を見つめることから逃げないようにしよう。
 そんなことを、時々考えます。

 P-SONICの現在の活動が、
 未来社会での、何らかの問題解決につながっていくことを、
 今は願うばかりです。
 
posted by ダイリーエンジョイ at 19:06| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

「社会からの信頼と支援を得るためのNPO・情報開示セミナー」ごあんない♪

 管理人です。

 最近、映画館で『20世紀少年』を見ました。
 結構、がんばって原作のキャラと雰囲気が似てる俳優を、
 セレクトしてたと思います。

 それにしても、"ともだち”とその信者(?)たちは、
 最初のうちは社会から危険分子扱いされてたけど、
 いつの間にか社会からの信頼を勝ち取ってましたね。
 たぶん、それも友力(ゆうりき)によるんでしょうけど。

 まぁ、その信頼が決定的になるのが
 「2000年・血の大みそか」なんですけどね。

 しかし、ふつうのNPOとか市民団体では、
 血の大みそか含め、様々な自作自演を行うだけの、組織力もない。
 まして、友力も使えない。

 そんな、NPOとか市民団体の場合、
 どのようにして社会からの信頼を勝ち取るのか。
 これは、結構重要な問題です。



 その方法論の一つとして「情報開示」があります。 

 「自分たちは、こんなにちゃんとしてますよ」
 「なんか、別に寄付金とかで豪遊とかしてないですよ」

 ということを示すわけです。

 じゃ、どうやって情報開示をやれば、
 世間様からは「あの団体は、ちゃんとやってる」
ということになるのか。
 今回は、その辺を考える

 「社会からの信頼と支援を得るための
  NPO・情報開示セミナー」のごあんないです♪



○日時等は?


・日時:2008年9月26日(金) 18:30〜21:00

・会場:幟会館2階会議室(広島市中区八丁堀3−1)


・講師:川北秀人
(IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所]代表)他

・参加費:1,000円
 ※詳しくは、こちらのPDFを参考に


○最後に


 情報開示をやっても、
 別に、団体の知名度が上がるわけではありません。
 確かに、信頼度は少しは上がるでしょうけど。

 その意味では、「やってあたりまえ」といった
 ニュアンスが、けっこうあります。
 実際は、やってないところが多いんですけど。
 P-SONICも、情報開示という点では、
 まだまだ課題が多いです。

 情報開示ってのは、
 どちらかというと、カントのいう「完全義務」に、
 近いものがあるのかもしれません。

 あとは、情報開示と個人情報保護法との兼ね合いも、
 けっこう微妙なポイントになる気がします。

 
posted by ダイリーエンジョイ at 20:33| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

「知って得する資金調達・会計処理」講座のごあんない♪

 管理人です。

 今回は「知って得する資金調達・会計処理」講座の
 ごあんないです♪


 NPO、市民団体向けですので、あしからず。
 人によっては「資金調達」イコール「パチスロ」と
 考えている人もいますからねぇ。


○どんな内容になるの?


 全3回構成です。

<第1回> 10月8日(水) 19:00〜21:00

 上手な資金調達・会計の考え方

<第2回> 10月15日(水) 19:00〜21:00

 助成金申請等のポイント

<第3回> 10月22日(水) 19:00〜21:00

 パソコンで会計処理に挑戦


 ※簿記の基本的な知識が必要です


○開催場所、申し込み方法等は?


・場所:広島市まちづくり市民交流プラザ

・定員:抽選30名

・参加費:無料


・申し込み方法:9/26(金)までに、

 下記ホームページから申込用紙をダウンロードし、
 申込用紙記載の住所、FAXへ送付


○最後に


 まぁ、一般的にNPOとかの資金調達法といえば、

 ・会費
 ・寄付金
 ・事業費
 ・助成金

 くらいなものですが、
 
 ここで少し意表を突いて、
 「パチスロで一山当てるには」なんて資金調達講座やったら、
 たぶんたくさんの参加者が集まるんでしょうけどね。
posted by ダイリーエンジョイ at 18:53| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

地域の課題解決の方法を広大に研究してもらおう! 「広島大学地域貢献研究」研究課題を大募集!

 管理人です。

 世の中、様々な問題があります。
 この広島、あるいは中国地方全体をみても、
 問題は山積みかと思います。

 たとえば、少子高齢化の中で、
 住民の高齢化が進んだ「限界集落」が増えています。
 
 一方で、もともと国際平和都市ヒロシマには、
 多くの外国人が来てますが、
 今後、その数はもっと増えていくでしょう。
 そうなったときに、教育の問題、雇用の問題など、
 多くの問題が発生してきます。

 
 こうした問題を解決する上で、
 NPOや市民活動の活発化が望まれますが、
 一方で、専門家による研究が必要なこともあるでしょう。


 今回は、そうした研究を広大にお願いすることができる、
 「広島大学地域貢献研究」研究課題の募集のごあんないです♪



○募集課題の条件は?


 次のいずれかの条件を満たす研究課題を募集してます。

1.中国四国地域にある地域社会が解決を迫られている問題
2.中国四国地域に暮らす人々が描く夢の実現に関わる問題


 なお、原則として課題提案者が本務として解決すべき問題は
 対象にならないそうです。

 「商店街の売り上げが悪い」とかでしょうか。


○提案者の条件


 まず、中国四国地域で働いている人であれば、
誰でもいいそうです。
 つまり、学生はダメだということですね。

 また、提案者は、研究に協力することを条件にしています。
 協力の範囲は、分かりませんが。


○申込方法は? 詳細は?

 まぁ、詳細はこちらのページをごらんください。

 こちらから、課題提案申込書もダウンロードできます。


 で、提出期限は、9/16(火)! 

 時間はありませんけど、書く分量は少ないので、
 課題を日ごろから感じている方は、書けるはず!

 で、提出先は、下記メールアドレスに!

syakai-renkei@office.hiroshima-u.ac.jp


○最後に


 冒頭で紹介した「限界集落」の問題。
 また後日、この問題についての記事を
 紹介したいと思っています。
 
posted by ダイリーエンジョイ at 19:15| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

創業アカデミー・ホップコースのごあんない♪

 管理人です。

 今回は、創業アカデミーの
 ホップコースのごあんないです♪


創業ということで、要は起業のためのセミナーです。
 すでに事業プランがある方はもちろん、
 事業プランはまだ何もないけれど、起業に関心のある方は、
 参加してみてはいかがですか?



○ホップコースってことは……


 そう、ステップコースとジャンプコースがあります。

 「ホップコース」は、起業の基礎知識をわかりやすく解説。

 「ステップコース」は、
 顧客ニーズをつかむコミュニケーション術・販売体験の演習。

 「ジャンプコース」は、
 税金・資金繰りの解説や帳簿の付け方・チラシづくりの演習。


 といった内容になっております。


○ホップコースの内容は?


 全4回の講座になっております。

第1回:平成20年10月5日(日)

 10:00〜14:00

 「起業までの全体像を知ろう」
 《講師》 (株)創研 代表取締役 西原 裕氏

 14:00〜16:00

 「やる気を引き出す雇用の基礎知識」
 《講師》 (株)ルネサンス 代表取締役 山本 紀道氏

 16:00〜17:00

 「すぐに役立つ起業支援制度のご紹介」
 《講師》 広島市中小企業支援センター
 創業支援担当課長 北林 幹生

 「起業者向け融資制度のご紹介」
 《講師》 国民生活金融公庫広島支店
 創業支援課長 神野 孝氏


・第2回:平成20年10月12日(日)

 10:00〜12:00 

 「アイデア・技術の事業化成功術」
 《講師》 広島大学 教授 井上 善海氏

 13:00〜15:00

 「あなたは個人経営?法人経営?」
 《講師》 広島大学 研究員 西山 敦士氏

 15:00〜17:00

 「起業家体験談から起業のヒントをつかもう」
 《講師》 (株)ハー・ストーリィ
 代表取締役副社長 さとう みどり氏


・第3回:平成20年10月18日(土)

 10:00〜17:00

 「成功の道しるべ 事業計画作成のノウハウを教えます」
 《講師》 (株)創研 代表取締役 西原 裕氏


・第4回:平成20年10月25日(土)

 10:00〜12:00

 「知っておきたい財務の基礎」
 《講師》 広島大学 助教 植田 玉青氏

 13:00〜17:00
 「勘定合って銭足らずを防ぐ資金繰り極意」
 《講師》 石原正人税理士事務所 所長 石原 正人氏


○場所、参加費等の詳細は?


・場所:

 広島大学東千田キャンパス内校舎
 (広島市中区東千田町一丁目1番89号)

・対象

 広島市内でこれから創業しようとする方、
 または事業を始めて間もない市内中小企業者

・定員:30名(先着)

・受講料:4,000円(4回分込み)

・申し込み方法

 こちらのホームページから、お申し込みください


○最後に


 ホップコースに申し込むと、
 次のステップコースの受講料が3,000円になり、
 (ステップコース申し込みは10/1から)

 ホップ、ステップコースを申し込んでおくと、
 最後のジャンプコースの受講料が2,000円になります。
 (ジャンプコースの申し込みは11/15から)

 
posted by ダイリーエンジョイ at 18:39| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

日本とアジア・オセアニア諸国との国際理解などを進めてる団体向け! 助成金「かめのり賞」ごあんない♪

 管理人です。
 最近、こんなことがありました。


Aさん:「管理人さん。スキャナが動かないんですが」

管理人:「……スキャナの電源が入っていませんね」

Aさん:「あっ、動くようになりました。よくわかりましたね。」

管理人:「あなたとは違うんです


 ……って、最後のはウソ。 出来事はホントなんですけどね。
 とりあえず、せっかくだから書いてみたかっただけ。

 でも、管理人は個人的に、
 人と人との関係を見つめる中で、いかに

 「わたしとあなたは、違う人」であるかを、
 客観的にとらえられるかだと思います。


 私は自分自身を客観的に見ることはできるんです。
 な〜んてね。
 
 まずは、私と他者との「違い」を認識する。
 そこから、初めて互いの相互理解というものも
 始まってくると思うんです。


 
 で、「違い」というものを考えるときに、
 明らかに、外国の方は「違い」が大きいですよね。

 その文化や習慣や皮膚の色や言葉や様々な違いを見つめ、
 そこからいかに互いに相互理解していけるか。
 今後の「多文化共生」時代には、
 そこが求められると思います。
 
 今回は、そうした多文化共生の一環として、
 日本とアジア・オセアニア諸国との
 国際理解を推進する団体向けの

 「かめのり賞」のごあんないです♪



○かめのり賞ってなに?


 ここは、公式ホームページより。


「財団法人かめのり財団は、
 日本とアジア・オセアニアの国民、
 特に若い世代が交流を深め、異なる文化や思考、
 生活習慣を理解し合うことによって、

 将来のさらなる友好関係に寄与することを
 目的として平成18年4月に設立されました。

 当財団では、日本とアジア・オセアニア諸国の
 相互理解の増進に貢献する活動を熱心に推進している
 団体・個人を顕彰するため、

 平成19年にかめのり賞を創設しました。」

 とのことです。

 ちなみの、なぜかめのり財団かというと、

「共立ビル株式会社の設立者である、
 故・康本亀範(やすもと・かめのり)の遺志を受け継ぎ、
 共立ビル(株)の拠出資産により発足」

 したからなんですね。

 
「あいのり」とは別モノですので、ご注意を。


○趣旨と対象等は?


 これも、公式ホームページより。


《趣旨》

 日本とアジア・オセアニア諸国との交換留学、
 文化・スポーツの青少年交流、語学教育など、
 日本とアジア・オセアニアの国際相互理解の増進に
 草の根で貢献している方々の活動を顕彰し、支援します。


《対象》

 日本とアジア・オセアニアの国際相互理解の増進に
 草の根で貢献しているNPO(非営利団体)、
任意団体、個人とします。


《募集期間》

 平成20年 6月 2日(月)〜平成20年9月30日(火) 必着

《「かめのり賞」の内容》

 10件に、正賞の記念の楯および副賞として
 50万円の活動奨励金を贈呈します。


《発表・授与式》

・発表  :平成20年12月上旬に審査結果を郵送にて通知します。
・授与式 :平成21年1月9日(金)に東京都内にて開催の予定です。

 
 なお、応募用紙は、公式ホームページから、
 ダウンロードして下さい。


 応募書類は、配達記録郵便にてお送りください。
 自薦・他薦を問いません。


《書類提出先・問い合わせ先》

 〒102-0083
 東京都千代田区麹町5丁目5番地 共立麹町ビル103号室
 財団法人かめのり財団 「かめのり賞」係
 [電話] : 03-3234-1694     [FAX]: 03-3234-1603
 [E-mail] : info@kamenori.jp



○最後に


 福田首相の突然の辞任。
 非常にニュースになってますね。
 当然ですか。

 人の上に立つものは、
 かくも孤独な道を行かないといけないのかと、
 改めて思わされます。

 
posted by ダイリーエンジョイ at 19:34| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

「未来を築く子育てプロジェクト」で子育て支援活動の表彰を行います!

 管理人です。

 以前、「未来を築く子育てプロジェクト」の
 エッセイコンクールのごあんないをしましたが、

 今回は、より良い子育て環境づくりに取り組む
個人・団体を対象とした、
 子育て支援活動の表彰のごあんないです♪



○この表彰の趣旨って?


 要は、すばらしい子育て支援プロジェクトを行っている
 団体を探し出し、
 その団体の活動を模範(ベストプラクティス)として、
 その活動を多くの地域に展開したい
というのが、
 ねらいになります。

 というわけで、

 ・子育て支援の活動を「継続的に」行っている
 ・活動内容が、広く社会に認められる
 (特定の地域限定でしかできない活動では難しい)
 
 ・活動の公表を了承いただける
 (こっそり活動したい、陰徳を積みたい団体とかはダメ)

 ・日本国内で活動している



 …こういった規定があります。

 あと、個人、団体(NPO法人格の有無)は、特に問いません。


○応募に必要な書類は?


 応募に必要な資料は、次の3つです。
 
1.応募用紙
2.必要資料
3.その他資料


 1、2の資料は、こちらのホームページから
 ダウンロードできます。

 2の「必要資料」については、
 ホームページのダウンロードにこだわらず、
 特に用紙の規定はありません。

 で、この、2の「必要資料」。
 活動を始めた経緯、活動の特徴、具体的な活動内容、
 現在の成果、副賞で実現したいこと

 (副賞ってのは、お金です。金額は後述)

 これらを、各200字程度で記載しないといけないんですが、
 (結構短いですよね)

 それだけではなく、「推薦者」についても、
 氏名とか、職業とか、推薦者の住所・連絡先とか、
 推薦者の感想(これは400文字)を書かないといけません。


 で、「推薦者」といっても、
 役所の人とか、議員先生とかの地位のある人でなくてもOKです。
 (その方が、はくがつきそうですけどね)

 むしろ、実際に子育てを支援してもらっている主婦の感想に、
 なるんじゃないかと思います。

 そう考えると、推薦者の職業欄には、ぜひ一言
 「主婦だっ!」と書いてほしいですね!
 個人的には。


 …で、3の「その他資料」ってのは、
 活動風景の写真とかが該当します。

 でも、1〜3の資料あわせて、
 角2版封筒(A4用紙が入る大きさ)に入る程度の量でないと、
 いけないそう
ですので、

 子どもと一緒に作ったおもちゃとかは、
 送る事はできません。


 すべての資料をそろえたら、
 2008年9月30日(火)までに(必着)
 こちらの住所まで送付します。

 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2-14-7 光ビル4F
 「未来を築く子育てプロジェクト」 事務局T係



○で、気になる「副賞」とやらは?


 副賞以外にも、賞状がもらえるんですが、
 まぁ、それはそれで別にいいですよね。
 問題なのは、やっぱり副賞(おカネ)。

 副賞としては、

 ・「未来賞」  3団体(個人)に50万円
 ・「未来大賞」 2団体(個人)に100万円


 けっこう、大きい額ですよね?


○最後に


 子育て支援ですかぁ。

 個人的には、現時点では、
 外国人対象の母親教室とかがあったら、
 すごくうれしいなぁ。
 
posted by ダイリーエンジョイ at 21:11| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

起業、社会起業に関心がある方向け! 「ビジネスの設計図の描き方」基礎セミナーのごあんない!

 管理人です。

 今回は、起業、社会起業に関心がある方向けの
 「ビジネスの設計図の描き方」基礎セミナーのごあんないです♪


 う〜ん。「社会起業家サポートグループ」らしい記事ですね。


○こんな方にオススメ♪


・事業のアイデアがあり、具体的なビジネスモデルを創り上げたい方
・独立起業・社内での新規事業を目指している方
・創業に興味や意欲があり、独立開業に備え、準備しておきたいと
 考えている方


 そんなあなたに、講師を埼玉からお招きし、
 ビジネス・アイディアを形にして、
 ビジネス設計力を身に付けてもらうセミナーを開催しよう、


 という趣旨になります。

 やっぱり、参加者の大半はビジネスマンだとは思いますが、
 社会起業家を目指す方とかが参加してもいいと思います。


○「ビジネスの設計図」とは?


 さて、皆さんが自分で家を建てるとします。
 「こういう家に住みたい」と決まった後、
 次にやることは、何でしょうか・・?

 それは、家の設計図を作ることです。
 いきなり、木を切ったりしないですよね?

 ビジネスも同じです。
 こういうビジネスがしたいというアイディアがあるのなら、
 今度は、設計図を作る必要があります。

 例えば…

 ・どういうコンセプトにするのか?
 ・どういうターゲット向けに商品・サービスを売るのか?
 ・どういう商品をどのように、どういった順番で売っていくのか?
 ・どうやって集客していくのか?


 などなど。

 こういったことがビジネスの設計図にあたります。
 今回のセミナーでは、その設計図を作るにあたり、
 もっとも基礎的な部分をお話しするそうです。

 このセミナーに参加することによって、
 自分のアイディアを形にするための思考プロセスの基礎を
 学ぶことができるというわけです。

 …う〜ん。プランナー養成講座みたい。

 さらにその思考プロセスを持つことによって、
 日常生活において、物事を見る目が変わってくるそうです。

 今までは、特に気にも留めなかった他社、他団体の事例から
 気付きが得られるようになります。
 日々の生活の中で、自動的に個々人のスキルが
 どんどん成長していくのです。

 他社、他団体の事例から謙虚に気づく事ができるってのは、
 重要なことですね。



○日時等は?


・日時:2008年8月30日(土) 13:30〜16:30

 ※17時から懇親会を1時間程度同会場で行います

・会場:広島市まちづくり市民交流プラザ 研修室B

・価格:4,000円


・申込:

 こちらのフォームから、お申込下さい。


・参加特典:

 何度も復習して、セミナーを少しでも多く理解してもらうために、
 セミナーを録音した音声をプレゼントします。
 音声は、セミナー後、mp3にしてメールでお送りします。


○ちなみに、講師の方は?


 講師は「上原 晃」さんという方。
 プロフィールは、だいたい以下の通り。
 

 飲食店勤務時代にマーケティングというものに出会う。
 それ以来、神田昌典さんらのマーケティングノウハウを
 吸収するようになる。

 マーケティングをもっと勉強したいと思うようになり、
 飲食業向けの広告代理店で働き始める。

 その後、飲食店のコンサルタントとして独立。
 飲食店のコンサルタントと並行して、
 アフィリエイターとしても活動。
 多い時には、合計月100万の収入を得る。

 しかし、自分のミッションとかけ離れていることに気づく。
 飲食店のコンサルタント、アフィリエイター、
 2つの仕事を手放し、
 現在は、ビジネスを設計できる人材の教育活動を行っている。


 ……なるほど。

 個人的には、「自分のミッション」というのに関心がありますね。
 自分の信念とかミッションのために、
 あえて楽な道を捨てるというのは、
非常に勇気のいる決断だと考えます。


 
posted by ダイリーエンジョイ at 20:19| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

未来を築く子育てプロジェクト エッセイ・コンクール!

 管理人です。

 今回は、住友生命による
 「未来を築く子育てプロジェクト」の一環としての

 子育てエッセイコンクールのごあんないです♪


○どんなエッセイを募集してるの?


 趣旨としては……

・子育て、子育ちにまつわるエッセイを幅広く募集

・地域社会や家族ぐるみで助け合う事例など、
 子どもが社会性を習得し、自立するための
 創意工夫のある子育てを紹介

・周囲が得る気づきや喜びなどの「子育てのすばらしさ」を紹介



 まぁ、この趣旨に沿ったエッセイになっているかがポイントです。


>○応募に際しての規定(注意点)と必要事項


 つづいて、応募に際しての規定を紹介します。
 
・応募作品は、自作で未発表のものに限ります
・応募は一人1作品
・字数は800〜1200字
・手書きでも、パソコンでも可。
 1枚で400字(20字×20行)
・用紙サイズはA4、B5、B4で(原稿用紙でなくても可)
・データでの応募は受け付けません
(パソコンの場合は、印刷すること)
・日本語で書くこと(英語やタイ語ではダメ)


 つづいて、必要事項

・応募用紙に必要事項を記載の上、本文と一緒に送付

 応募用紙は、こちらのホームページから


・用紙の1行目にタイトル、2行目に名前を書き、
 3行目から書き始める

・応募用紙と原稿は、「右肩(右上)を」ホチキスで止める
 (つまり、文書は縦書きで記載した方がよい)



○優秀作品には、どんな特典が?


 やっぱり、そこが気になりますよね。
 別に表彰状だけもらってもしょうがないですよね。

 最優秀賞は、表彰状に加えて
 「旅行券20万円分」が、5名に授与されます。
 ぜひ、家族でパッと旅行に行きたいですよね。

 優秀賞は、表彰状に加えて
 「図書カード3万円分」が20名に授与されます。


○応募方法は?


 まず、こちらのホームページから、
 応募用紙をゲットします。

 続いて、応募用紙と原稿用紙セットを、
 以下の住所に郵送します。

 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2-14-7 光ビル4F
 「未来を築く子育てプロジェクト」事務局T係


応募〆切は、9月15日(必着)!


○最後に


 管理人には、まだ子どもはいませんので、
 子育ての苦労もすばらしさも、まだ分かりません。
 まぁ、そう遠くない将来にでも、思い知らされると思うんですが。

 いやぁ、外国人との子どもの場合って、
 子育てにはまた違った苦労が多い気がするなぁ。
 
 数年たって、まだこのコンテストやってたら、
 ちょっと応募してみようかな。

 
posted by ダイリーエンジョイ at 18:47| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

NPO、市民活動団体の運営ノウハウがここに! 「NPO経営塾」ご案内!

 運に恵まれる自転車ライダーこと、管理人です。

 先日、仕事場から自転車で家に帰る途中で、
 少し急な坂を下っていました。

 で、坂を下った頃から、
 右手のシャツの袖の内側が、妙にむずむずむずむず。

 「い、いったい、袖の中に何が入り込んだのか!?
  蚊やはえにしては大きいし、
  ひょっとして、ゴキブリか蜂あたりが入り込んだか!?」

 いろいろと考えていると、そのナニカは、
 袖から背中へと移動しています。
 もう、袖をまくったくらいでは、どうにもなりません。

 ちょっとばかりパニック気味になりながら、
 あわてて帰宅。
 帰宅後、速攻で服を脱いでみると……

 バッタです。
 ちょっと大きめのトノサマバッタです。

 ……

 シャツの袖なんで、そんなに隙間はないよ?
 しかも、坂を急スピードで下りてるときに、
 どうやって入り込んだの?

 考えれば考えるほど、おそるべき低確率での出来事。
 
 まぁ、管理人の場合、自転車にのっていると、
 鳥のフンが頭の上に何回も落ちてきたりと、
 運に恵まれてきたほうですからねぇ。

 この運が、宝くじとかにも生きてほしいなぁ……


 ……まぁ、管理人の近況報告はどうでもいいとして、
 そろそろ本題に移りましょう。

 今回は、NPOとか市民活動団体のパワーアップ講座
 「NPO経営塾」のごあんないです♪



○だいたいどんな内容?


 NPOの事業展開のノウハウ(他団体との連携や広報など)
 企画書のつくりかた
 内部組織をどうまとめるか(内部会議など)


 だいた、こんな内容になってくるようです。


 ちなみに「NPO経営塾」とうたっていますが、
 NPOでなくても、市民活動団体でも参加可能です。


○日時等は?


・日時

 第一回: 9月 6日(土) 10:30〜15:30
 第二回: 9月13日(土) 10:30〜15:30
 第三回:10月 4日(土) 10:30〜15:30
 第四回:10月11日(土) 10:30〜12:30


・場所:WEプラザ(広島市女性教育センター) 4F 第一研修室

 ※男性の参加も可能です。

・定員:10名(選考)

 ※全講座続けて参加される方優先

・参加費:無料

・申込方法:8月31日(日)までに、

 こちらのページより申込書をダウンロードして、
 それをFAXか郵送

 ・FAX:082-248-4476
 ・〒730-0051 広島市中区大手町5丁目6-9 WEプラザ



○最後に


 皆さまも、自転車に乗られる際は、
 ぜひ服の中に虫が入ってこないよう、
 くれぐれもお気をつけ下さい。

posted by ダイリーエンジョイ at 22:00| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

夢のある、未来エネルギーのアイデアを大募集!

 常夏の冷房愛好家こと、管理人です。

 ここ最近、けっこうクーラーを使ってしまいます。
 やっぱり暑いですからねぇ。
 でも、電気代が心配です。
体にも、良くないですしね。

 それ以前に、環境にもあまりよくないし。

 そう考えると、環境の事を気にせずエネルギーを使える、
 いわゆるクリーンエネルギーが、やっぱり欲しいですよね。

 ただ、「何かを得る為には、同等の代価を必要とする」のが
 世の性だからなのか、
 今のところクリーンエネルギーと呼ばれるものの多くが、
 結構な代価を支払う必要があります。

 まずは原子力発電。
 CO2削減という点では、クリーンエネルギーですが、
 日本人は原子力については拒絶反応が強いので、
 とくに広島では厳しいでしょうね。
 まぁ「もしもの時」に支払う代価が、あまりにも大きいですしね。

 次に風力発電。
 これは、風車の近くに住んでいる人の健康に、
 どうやら多大な影響を与えているらしいといわれてます。
 どのくらいまで人から離して設置すればOKなのかも、
まだ検証段階ですね。

 続いて太陽発電。
 これはくもりや雨の時に発電できないので、
 安定したエネルギーではありません。
 また、実は現状では発電所単位では電気は充電できません。
 なので、晴れの時に電気をためておくことも、現状は無理。

 あとはバイオエタノール。
 これは、既存の農業に影響を与えるので、
 そのあたりの調整が難しい。
 
 
 でも、そのあたりのリスクを超えていかないと、
 新しいものは生み出せないわけです。

 まぁ、先にリスクを考えて安全策に走ると、
 革新的なアイデアは出ないですからね。

 
 そんなわけで、今回は、
 「あなたの考える未来エネルギー」についての
 夢のあるアイデアを募集します!



○どんなアイデアを募集しているの?


 アイデア例としては、以下の通り。

 ・これから利用が望まれる未来エネルギーの活用アイデア
 ・広島のイメージ(平和、水の都、お好み焼き など)と、
  エネルギーを結びつけたアイデア
 ・省エネにつながる新製品のアイデア
 ・家庭やオフィスで省エネにつながるシステムのアイデア
 など

 まぁ、エネルギーをテーマにした、夢のあるアイデアを
 募集しているとのことです。

 ちなみに、小中学生対象の子ども部門もありますんで、
 お子様がおられる方は、一緒に考えてみては?


○応募に関する詳細は?


・募集受付期間:2008年9月16日(火)まで ※当日消印有効

・応募資格

 子ども部門:小中学生
 一般部門:高校生以上(年齢制限なし)


 ※一人何作品でも応募可能


・賞与:

 大賞:各部門1点

 ・子ども部門は賞状と3万円の図書カード
 ・一般部門は賞状と5万円

 優秀賞:各部門2点

 ・子ども部門は賞状と1万円の図書カード
 ・一般部門は賞状と2万円


 あとは、いくつか賞があって、賞状がもらえます。


・応募方法

 まずは、こちらのホームページから応募用紙をダウンロードします

 続いて、FAXかE-mailで送付します。

 FAX:082-504-2259
 E-mail:sangaku@city.hiroshima.jp



○最後に


 家庭での太陽光発電の場合、
 現状では取り付けに200万ほどかかるそうです。

 一旦取り付ければ、毎月の電気代が安くなって、
 また電気を売る事もできます。
 元は20年くらいで取り戻せるそうです。


 ……個人的には、5万円くらいであれば、少し考えます。
 せめて半分にでもなれば、違うんでしょうけどね。
 
posted by ダイリーエンジョイ at 18:59| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

「上手な組織作りの成功術」講座のごあんない♪

 管理人です。

 先週は、カミさんの献身もあって、
 なんとか夏風邪地獄から脱却する事ができました!

 ……と思ったら、
 土曜日に歯医者に行ったときに、
 親知らずを抜歯したあと、
 ものすごい鈍痛と疲労感に襲われ、
 結局土日はほぼ1日中寝てました。

 これではあまりにも悲しすぎるので、
 日曜の夜にカミさんと花火をしに行ったら、
 いつの間にか左手をやけど。

 
 ……ふんだりけったりとは、こんな状況ですか!?

 まぁ、基本的に体が思うように動かない土日。
 ほとんどオリンピックを見てましたよ。
 他に何もできないし。

 メダルを獲得した選手、そうでない選手、
 いろいろな姿がありましたけど、
 管理人が個人的に思うのは、
 みんな、ある意味「自分のために」戦っているんだなぁ、
という点。

 メダルを取った感想でも、
 「国民の皆様のおかげです」っていう感想は、あまり聞かない。
 よくって「ファンや家族の応援のおかげです」ってところ。

 逆に、メダルを取れなかったときとかでも、
 「国民の皆様に顔向けできない」という感想は、
 ほとんどないですね。
 自分が力を出し切れたか、出し切れなかったかが、
 感想の中心かなと。


 誤解しないでいただきたいのは、
 別に最近の選手たちが自己チューになってるわけでは
 ないってこと。
 
 これは、コーチたちがそういう風に指導してるからなんですね。
 その方が、選手たちのやる気も出やすいですし。


 同じ事は、昨今のあらゆる「組織」全般にもいえて、
 組織の構成員が、
 組織への思い入れ(ロイヤリティ)がなくなっていく中で、
 どのように構成員のやる気を高めるかが、問題になっています。

 そうした意味で、
 組織をどのように作っていくかは、
 組織が願う成果を出せるか出せないかを決める、
 大きな要素となっていくわけです。


 そんなわけで、今回は
 「上手な組織作りの成功術」講座のごあんないです♪


○どういった内容ですか?


 第一回が「自分の団体の強み・弱み等を知って活動につなげよう」

 第二回が「組織を意識した、上手な事業計画の作り方」

 第三回が
 「組織の中でのコミュニケーション術 −合意形成を通して−」



 う〜ん。すきよりでいえば、8月の目標設定講座の内容と、
 ファシリテーション講座の内容が一緒になったような感じかな?

 P-SONICのホームページでも、結構取り上げている内容ですね。
 詳細は、こちらをどうぞ。


○日時等は?


・日時:

 第一回:9/10(水) 19:00〜21:00

 第二回:9/17(水) 19:00〜21:00

 第三回:9/24(水) 19:00〜21:00



・場所:まちづくり市民交流プラザ

・対象:NPO、市民団体などで活動している人

・定員:先着30名

・参加費:無料

・申込:8/29(金)までに、

 こちらの申込用紙に記入の上、郵送、FAXまたは持参してください。
 (郵送先等は申し込み用紙に記載)


○最後に


 オリンピックももう少し続きますが、
 個人的には、たまには昔かたぎな選手も見てみたいかも。

 メダルを取ったら、涙ながらに

 「福田総理はじめ、多くの国民の皆様の応援とご支援の賜物で、
  不肖ながら、私○○は、メダルを賜る事ができました。
  ひとえに、これも国民の皆様の応援のおかげであります!」


 で、メダル取れなかったら、終始下を向いてすすり泣きながら、

 「福田総理はじめ、
  多くの国民の皆様の応援とご支援を賜りながら、
  私○○は、メダルに遠く及びませんでした。
  生き恥をさらしてしまい、誠に申し訳ございません…」


 まぁ、実際のところ、いまどきの若い人からしたら、
 こんなことされたら、かなりドン引きですかね。
 ちょっと前までは、それが普通だったような、気がしますけどね。
 逆に、今これをやれば、ある意味話題にはなるかも。

posted by ダイリーエンジョイ at 21:51| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

「知らなかったでは済まされない、NPO法人理事のための法律・実務」講座案内!

 無知の知を知る男こと、管理人です。

 無知の知ってのは、皆さまもご存知の通り、
 ソクラテスのことばです。

 「自分は何も知らないという事を、知っている」
 ってなわけですが、
 管理人自身、ホントにそう思うことが多いです。

 社会の問題を解決していく為には、
 単に情熱だけではダメで、
 いろいろな専門知識が必要になってくるわけですが、
 管理人には、それが本当に不足していると思わされます。

 特に管理人が苦手なのは、法律分野。
 六法全書とか、見るだけで悪寒がします。

 でも、現実の活動では
 「知らなかったでは、済まされない」ことも多くあります。
 その禁忌を犯してしまうと、単なる無法集団と化すわけです。

 今回は、NPO法人理事向けの法律、実務講座の
 ごあんないです♪

 社会保険労務士の方が、たぶんわかりやすく教えてくれます。


○日時等は?


・日時:2008年8月2日(土) 10:30〜12:30

・場所:WEプラザ(広島市女性教育センター)4F第一研修室


 ※男性も入場可能です
 ※地図等はこちらから

・参加費:無料

・定員:20名



○最後に


 日本は法治国家ですので、法律がすべてのベースになってます。
 なので、法律に反した行動をとると、
 自分たちがどんなにいいと思っていても、
反社会的活動になります。

 なので、法律については、やっぱり知っておかないと、
 あとあと大変にはなります。
 でも、そうはいっても、難しいよねぇ……

 
posted by ダイリーエンジョイ at 19:56| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

野外で活動する団体、個人向け! 赤十字救急法講習会のごあんない♪

 管理人です。

 暑い夏の到来ですね!
 もう「暑いぜ暑いぜ暑くて死ぬぜ」と叫んでも、
 いいレベルではないかと。
 夜中なんかは、暑さのあまり何度か起きますし。
 
 その点、ウチのカミさんなどは、
 もうなんか、暑さなど全然意に介してなさげな雰囲気。
 この程度で騒ぐな、とでも言わんばかりです。
 クーラーはあるんですが、当然仕事から帰っても、
 電源は入ってません。

 さすがに、年がら年中
 基本的に暑い国で過ごしてきた人は違いますね。


 さて、季節柄もう夏休みなわけで、
外は暑いにもかかわらず、
 子どもたちはみんな、山だ海だとおおはしゃぎだと思います。

 子どもたちを対象とした市民活動とかでも、
 この時期がやはり忙しい時期ではないかと。

 でも、この時期は特に
 さまざまな事故が起こりやすい時期でもあります。

 
 海や川でおぼれるとか、
 熱中症で倒れるとか、
 運動中にねんざ、骨折するとか……

 そんなもしもの時に、あなたなら、どうしますか?

 「いや、どうしたらいいんだろう……」
 そう考えてしまう皆さまのために、今回は、

 赤十字救急法講習会のごあんないです♪


○AED(自動体外式助細動器)の取り扱いも学びます


 講習会は、救急の基礎を学ぶ「基礎講習」と、
 救急員のスキルに近づける「救急員養成講座」の
 2つがあります。

 基礎講座では、

 ・赤十字救急法の基礎
 ・心配蘇生法
 ・AED(自動体外式助細動器)の使用法
 ・気道異物除去
  など

 これらの講義、実技と検定が行われます。

 検定に合格すると、
 「赤十字救急法基礎講習修了者認定証」がもらえます。


 また、救急員養成講座では、

 ・救急員とは?
 ・急病、けが、傷の手当
 ・骨折の手当
 ・傷病者の運び方
  など

 これらの講義、実技と検定が行われます。

 検定に合格すると、
 「赤十字救急法救急員認定書」がもらえます。

 もし、検定に合格しなくても、
 両方の講座に参加すると「受講者証」がもらえます。


○日時等は?


・日時

 基礎講座:7月26日(土) 9:00〜16:30
 
 救急員養成講座:
 8月2日(土)、3日(日) 9:00〜18:00


 ※救急員養成講座は、基礎講座修了者のみ受講可能
 ※基礎講座のみの受講も可能です


・場所:広島市青少年センター

・対象:15歳〜30歳の方

・募集人数:20名


 ※両方の講座を受講する方を優先

・参加費:

 基礎講座のみ:1,500円
 両方参加:3,000円


・持参物等:筆記用具、昼食

 ※動きやすい服装でおこしください

・問合せ、申込先:広島市青少年センター

 Tel:082-228-0447 FAX:082-228-7074


○最後に


 この時期、くれぐれも皆さま、夏バテと熱中症には、
 お気をつけください。

 また、あまりクーラーを効かせすぎると、
 夏カゼをひいてしまうので、ほどほどに……
 
posted by ダイリーエンジョイ at 18:53| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

活動の輪を広げたい方向け! 広報力向上セミナーのごあんない♪

 管理人です。

 明日7/23は、すきより7月回
 「会議のファシリテーション講座」が実施されます。

 でも、現時点では、申し込みはほとんどありません。
 あ〜あ。

 原因は、いくつかあるんでしょうが、
 決定的な要因の一つが「広報力不足」
 
 なまじ広報講座もやっている分、
 そのことが良く分かります。

 「では、どのような広報をすれば、活動の輪が広がるのか?」

 その答えの一つが、マスコミに取り上げてもらうことでしょう。
 取り上げて欲しくない場合は別ですが。

 「じゃ、どうやったら、マスコミが取り上げたくなるのか?」
 
 今回は、その解について考える
 「広報力向上セミナー」のごあんないです♪



○セミナーで得られるもの


 このセミナーに参加すると、
以下のことがわかるようになるそうです。

 ・チラシと、メディア向け情報(プレスリリース)の違い
 ・新聞、テレビの記者に受け取ってもらいやすい情報提供の仕方
 ・コンタクトすべきマスメディアの優先順位
 ・企業広報とは違う、NPO/社会起業家ならではの広報スキル


 また、実際にプレスリリースを書いてもらって、
 それを現役の新聞記者が添削・アドバイスしてくれます。


○講師の方について


 講師は「加藤丈晴」さんという方。
 大手広告代理店勤務中に、商品広告プロデュースから、
 企業広報、官庁広報に携わった経歴あり。
 現在育児休業中。

 また、NPO/社会起業家の分野での実績は以下の通り

 ・ニューヨーク在住中に、NY市認定NPO
 「NYdeVolunteer.Inc」を副代表として創設

 
 ・社会起業家にノウハウと資金を投資する
 「SocialVenturePartnersTokyo」設立時に、パートナーとして参画

 ・NPO法人シブヤ大学で、全体企画、授業コーディネーションで参画

 
○こんな人にオススメ


 NPO、社会起業家、行政関係の方々で…

・自分たちの活動を新聞、テレビ等を使って広げていきたい
・結構いい活動やっている(と思う)のに、一向に活動が広がらない
・地道に活動しているけど、さらに活動範囲を広げたい


 そんなことを思っている方々には、オススメです!


○日時等は?


・日時:9/7(日)9:30〜17:00

・場所:広島県健康福祉センター


 ※場所の詳細はこちらから


・参加費:6,300円

・定員:10名(先着)


・申込方法

 下記E-mailに、以下の項目を記載してお送り下さい

 1:「広報力向上セミナー」参加希望
 2:お名前(ふりがな)
 3:郵便番号と住所
 4:電話番号
 5:活動団体(所属している人のみ)
 6:年代
 7:性別
 8:参加動機
 9:この講座をどうやって知ったか
 10.E-mailアドレス


 送付先:info@4leaves.jp


○最後に


 すきより7月は、当日参加大歓迎です!
 ぜひお越し下さい!

 
posted by ダイリーエンジョイ at 18:41| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

自然保護を行う団体向け! 「田園自然再生活動コンクール」のごあんない♪

 管理人です。

 7月も後半を迎え、そろそろお盆の帰省計画を
 立てようとされている方も、多いのではないでしょうか?

 個人的には、この夏はたぶん帰省しないですが、
 この時期になると、田舎の実家が少し懐かしく思われます。

 見渡す限りの田んぼ。
 清流とまではいえないけど、そこそこきれいな川。
 蛇とかがたくさんいたような気がする森。

 幼少の思い出として自然が連想できることは、
 個人的には幸いなことだと思います。


 今後の自然のあり方を考えるときに、
 農村と自然の調和というのは、
 今一度見直されるべきテーマだと思います。

 今回は、
 自然と共生する農村作りを応援する
 「田園自然再生活動コンクール」のごあんないです♪



○「田園自然再生活動コンクール」って?


 農業、農村の持つ豊かな自然環境の保全・再生を図るため、
 農家の皆さんと地域住民、NPOなどが協力して行っている、
 自然と共生する農村作りの取り組みを広く募集しているんだそう。


 詳しくは、こちらをごらんください。

 優秀事例については表彰するそうです。
 ですが、表彰ということで、何がもらえるかは、
 さっぱり分かりません。


 なので、助成金とはちょっと違います。
 あくまでコンクールです。
 でも、ひょっとしたら、すごいものがもらえるのかも……


○応募方法は?


 応募用紙は、こちらからダウンロード可能です。

 書き方見本もあります。

 書いた応募用紙は、
 こちらの電子メールに添付しちゃってください。
 
shizensaisei@acres.jp

 ※応募の際に、見出しに「田園自然再生活動コンクール応募」と
  記載下さい


 〆切は8月8日(金)!


○最後に


 田園の風景といえば、
 日本とタイとでは、全然違うんですよねぇ。
 当たり前といえば、当たり前ですけど。

 日本の場合、田んぼの中に木が生えているなんて、
 絶対ないですけど、
 タイの場合、普通に田んぼの中に木が生えてます。

 ウチのカミさんの実家も農家ですんで、
 その風景を目の当たりにしたんですが、
 それはそれで、タイらしくていいなぁと思わされました。
 田んぼに普通に水牛が放し飼いされてますしね。
posted by ダイリーエンジョイ at 18:33| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

一人で集中できる環境がほしい方向け! 有料自習室がオープン!

 管理人です。

 先日、会社の方から、とある試験を受けるように
 正式に通知がありました。
 とはいえ、以前から受けるようには言われていたんですけどね。

 う〜ん。めんどくさいなぁ。

 試験の名は
「IBM Lotus Notes Domino7 システム管理アップデート」
 別にそんな試験のことを知らなくても、
世の中問題なくやっていけます。

 さて、試験勉強をはじめないとなぁ……
 とはいえ、家の中だとあんまり集中できないし。
 まちづくりだと、試験勉強のための利用は時間が制限されるし、
 マクドナルドとかファミレスだとうるさいし。
 図書館や喫茶店だと、長時間滞在しにくいし。 

 そう考えてみると、静かに自習だけできる環境って、
 意外と少ないんですよね。


 市民活動とかやってても、
 たまには一人静かに、今後の戦略とかを練りたいときって、
 あったりするじゃないですか。


 そんなわけで、今回は、
 有料レンタル自習室「your desk=ユアデスク」の
 ごあんないです♪



○「your desk=ユアデスク」って?


 集中できる空間環境で、
 自習・書類整理などに利用できる、
 レンタルブース・レンタル自習室です。


 ロケーションも、市電袋町電停という、
 抜群のロケーションにあり、

 
 「会社後に、ちょっと寄って自習とかしたい」
 「まちづくりでの全体ミーティングの前に、
  ある程度議題を整理したい」


 などなど、使用用途は様々です。

 値段も、1時間300円、以後30分ごとに100円と、
 短期間の使用だとリーズナブル。

 もちろん、3時間パック、6時間パック、
 終日パックもあります。

 
 個人的に惜しむらくは、パソコンの使用および、
 無線、有線LANの設置がなされていないこと。

 まぁ、その辺は、今後改善されていくのではないでしょうか。
 それに、パソコンとネット環境があると、
 ついついYouTubeとか見てしまう人も、
 やっぱりいますしね。

 詳しくは、こちらからどうぞ。


○営業時間、料金等は?


・営業時間

 平日: 9:00〜23:00(受付21:00まで)
 土日祝:9:00〜19:00(受付17:00まで)


・料金:

 一般利用 1時間で300円。以後、30分ごとに100円

 3時間パック600円
 6時間パック1,000円
 終日パック1,500円


 ※一般利用・パック利用とも、延長料金については、
 30分単位の課金

 月額利用:月額15,750円 ロッカー付き

・場所:電停袋町より徒歩1分

→設備写真はこちら
http://yourdesk.p-kit.com/page25826.html

→店内ルールは
http://yourdesk.p-kit.com/page28675.html

→アクセスはこちら
http://yourdesk.p-kit.com/page0005.html

→お問い合わせはこちら
http://www.p-kit.com/usermail/index.php?id=15700


○最後に


 もちろん、市民活動の醍醐味の一つは、
 メンバー同士であれこれ話し合うことですが、
 たまには一人静かに内省とかも必要なときがあります。

 そうした際に、案外有効になる施設かもしれませんね。
posted by ダイリーエンジョイ at 18:46| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

子どもたち対象に活動をしたい・している青年団体へのサポート情報!

 管理人です。

 さて、私たちは「青年社会起業家サポートグループ」ですが、
 現状のところ、利益を生み出しているかどうかは
この際おいといて、
 青年の市民活動、ボランティア活動は、
 ある程度盛んになってます。

 さまざまな活動のうち、
 全体的に多いのは、福祉系に続いて、
 子ども対象の活動といわれてます。
 今後も、この傾向が変わることは、そんなにないと思われます。
 サミットとかもありますんで、
 環境系グループが増えることはあるでしょうけど。

 今後子ども対象の活動をしたいグループは、
 まぁ増えていくんでしょう。

 で、そうして何人かが集まったときに、
 まずぶつかる疑問が……

 「で、どこに行ったら、子どもとふれあうことができるんだろう」
 「どうやって、学校とか児童館とかに交渉したらいいんだろう?」


 まぁ、なんとかその辺を若さと情熱でクリアして、
 何回か活動を続けていくと、
 次にぶつかる壁が……

 「子どもたちを指導していくには、どうしたらいいんだろ?」
 「子どもが喜ぶネタって、なに?」



 そんなもんは、現場で考えろ!
 という声もあるかもしれませんが、
 その辺のサポートも、やっぱり必要になってくると思うんです。

 というわけで、今回は
 「広島市ユースボランティア・サポートセンター」の
 ごあんないです♪



○何をサポートしてくれるの?


 まず第一に、
 子どもたちが集まる場所を紹介してくれます。

 児童館・公民館や、
 自然の家などの施設ですね。
 
 このセンターは、広島市教育委員会で運営してますんで、
 そういった施設への依頼については、
 かなり力強くやってくれます。

 これを飛び込みでやっていくと、
 はっきりいって施設の方の裁量に委ねられるため、
 希望の施設で活動できないことも十分あります。


 第二に、各種相談や、スキルアップ研修会もやってくれます。
 P-SONICの子供向け活動限定版みたいなもんです。

 あと、センターに登録した皆さんには、
 「ボランティア手帳」なるものを渡してくれるんだそうです。

 で、手帳には活動の記録をつけていくことができるので、
 その内容によっては「活動実績証明書」を
 発行してくれるんだそうです。

 じゃあ、この証明書をもらって、
 何か得になることがあるかといえば、
 それは分かりません。

 学生であれば、就職活動中に見せてもいいかもしれませんね。
 でも、おそらくは、自分の「誇り」として
 大事に取っておくことになるんでしょう。


○どうやったら登録できるの?


 まず、対象は大学生、青年です。
 おおむね18〜29歳になります。


 管理人は、ぎりぎりアウトです。

 対象内のグループであれば、
 以下の内容を記載の上、FAX、E-mailで送付すれば、
 登録可能です。

 ・氏名(ふりがな)
 ・生年月日
 ・住所
 ・昼間に連絡が取れる電話番号
 ・E-mail
 ・所属(学校名、勤務先など)

 ・今回申し込みをした理由


※連絡先

 ・TEL:082-242-2116
 ・FAX:082-242-2018
 ・E-mail:ikusei@city.hiroshima.jp



○最後に


 管理人は、個人的に
 今後の子どもに対する市民活動の方向性として、
 以下の方向性に目を向けていく事が、
 大切ではないかと考えています。


 1.外国人の子どもに対する市民活動

 これは、今後ますます必要になってくる分野では
 なかろうかと考えます。
 個人的にも、まったく人ごとでいられない問題です。

 例えば、以下の問題に対して

 ・親がそんなに日本語が分からない
 (話せたとしても、漢字を読める方はほとんどいません)

 ゆえに、子どもの宿題を見てあげることができない

 ・家では外国語を話しているので、授業についていけない。

 結果的に、こうした子どもの学力が低下していくわけです。
 そうした子どもたちへの家庭教師なども、
 現在でもすでに行われてますが、

 今後はますます必要性が問われると思われます。


 2.子ども以前に、親に対する市民活動

 これは、子育て支援というのもそうなんですが、
 児童虐待とか、あるいは最近流行の
 モンスターペアレントに対する
 対応としての市民活動になると思われます。

 これを青年だけでやっていくのは、非常にしんどいですが、
 各機関との連携の中で、今後の拡充が必要とされる
 分野ではあります。
 
posted by ダイリーエンジョイ at 19:14| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

広島平和文化センター・国際交流、協力事業の補助助成金ごあんない♪

 管理人です。

 ただいま、サミット真っ盛りですね♪
 各方面で、緊張の走る期間ではないかと思います。

 特に、現地でVIPたちをお迎えしている、
 洞爺湖周辺のかたがたは、
 相当緊張されているのではないかと思います。


 こうしたときに問われるのが、
 各地域ごとに、国際交流・協力事業に携わっている、
 または携わった事のある方が、どれくらいおられるかでは、
 ないかと思います。

 そうした方が多いほど、
 サミットなどの国際的イベントなどで、
 外国の方をおもてなししやすくなるのではないかと思うのです。

 そんなわけで、今回は、
 普段から国際交流・協力事業を行っている団体向けの
 助成金情報のごあんないです♪



○この助成金について


 実は、この助成金、平成20年度「下期」助成金なのです。
 「上期」については、こちらの記事をどうぞ。

  まぁ、ほとんど上期と内容は変わらないんですが。
 ですので、募集要項、応募用紙の入手方法については、
 こちらを参照下さい。


 あと、用紙のかきかた説明会もあるようです。
 
 ・日時:平成20年7月24日(木) 18:30〜19:30
 ・場所:広島国際会議場3階 研修室3
 ・内容:補助金制度と申請書類の作成方法について



○最後に


 サミットの主要テーマは、
 地球温暖化対策ですが、

 どのような決議が採択されたとしても、
 この後の私たちの生活に、相当な変化が
 求められると思われます。

 果たして、私たちは、
 その変化を受け入れられるのでしょうか?
 
posted by ダイリーエンジョイ at 19:56| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。