2009年05月21日

「広島市商店街活性化プラン支援事業」のごあんない♪

 管理人です。
 ごぶさたです。

 最近は「社会起業支援サミット2009in広島」の
 準備やら何やらで、
 肉体面、精神面ともに、慌しい日々をおくっています。

 しばらくは、このブログ更新も遅れそうです。

 社会起業とは、
 地域や社会の問題を解決する為に、
 ビジネスの手法、ビジネスを通して取り組むことですが、
 地域の問題の一つとして「商店街の活性化」があります。

 今回は、そうした商店街の活性化に取り組もうとする
 団体向けの助成金情報、

 「広島市商店街活性化プラン支援事業」のごあんないです♪



○応募に際して


 「反復・継続性のあるもの」が大前提です。
 一過性のイベント(つまりお祭りなど)は対象外です。


 ちなみに、応募用紙は下記連絡先に請求してください。

 広島市経済局地域産業支援課 担当・田原

 TEL:082-504-2236
 E-mail:chiiki@city.hiroshima.jp


 応募締め切りは、5/29(金)までですので、
 希望者はお急ぎください!



○最後に


 このままでは、気がめいってしまうので、

 近々、「天使と悪魔」を観に行って、
 あとは風呂に入って、
 リフレッシュ予定。


posted by ダイリーエンジョイ at 22:20| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

「水辺の市民活動促進助成事業」のごあんない♪

 管理人です。
 ごぶさたです。

 ゴールデンウィーク期間中は、
 カミさんとフラワーフェスティバルを見に行ってました。
 (子どもはうちの母に預けて)

 フラワーフェスティバルでは、ジェロのコンサートに行ったり、
 (それにしても、すごい人手でしたね)
 出店で地方の特産やタイ料理を食べたりと、
 疲れましたけど、それなりに楽しく過ごしました。

 あと、サーバントリーダーシップ講座の準備をしてたりと、
 この期間は比較的ゆっくりと過ごしてました。
 家族サービスできるときに、しとかないといけませんからねぇ。
 どうせこれからは、しばらく慌しくなるんだし。


 ま、そんなこんなで充電(放電?)したこの期間でしたが、
 気持ちを切り替えて、
 社会の問題を解決するための、
 お役立ち情報を発信していきます!

 今回は、広島市の河川、水辺での活動を行っている団体向けの、
 「水辺の市民活動促進助成事業」のごあんないです♪
 新しくやろうとしている事業のための助成金です!



○詳細を教えてください


 詳しくは、こちらのページをごらんください。

 ポイントは、以下のとおり。

<助成金額>
 助成金額は、1事業あたり20万円以内かつ、
 助成対象経費の2分の1以内とします。

<助成事業件数>
 予算の範囲内で6事業程度を選定


<応募期間>
 平成21年4月1日(水)から
 平成21年5月18日(月)(必着)



○最後に


 これから暑くなってくるこの時期。
 水辺で涼しいことができればいいですね。
 そんな事業が出てくればと、個人的には願います。

posted by ダイリーエンジョイ at 19:52| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

NPO・市民活動団体へのリユースパソコン寄贈プログラムのごあんない♪

 管理人です。

 市民活動とかNPOとかやってると、
 活動によっては、もう少しパソコンがほしいなぁ、
 なんて局面があったりします。

「今まで、メンバーが各自のパソコン使ってたけど、
 うちで扱っている情報は、個人情報が多いので、
 団体用パソコンを1台導入して、情報の一元化をはかりたい」

「パソコン教室やってるんだけど、
 もう少しパソコンがほしい」

 などなど、団体によって、パソコンに関する悩みはいろいろ。
   

 今回は、そんな団体向けの
 リユースパソコン寄贈プログラムのごあんないです♪



○詳細を教えてください


 この企画は、NPO法人イーパーツ(東京)、
NPO法人ひろしまNPOセンター、
 ひろしま市民活動ネットワークHEART to HEARTの
 共同プログラムです。
 NPO・市民活動団体の情報化支援と交流の促進を目的に
 全国各地で実施されています。

 寄贈台数は、ノートパソコン30台です。
 (1団体:1〜3台程度)


 CPUも1.5GHz前後、メモリも512MB以上ですので、
 基本スペックは、結構高めです。
 WindowsXP、OfficeXP、ウィルスバスター2009が
 標準搭載されています。

 ま、これだけの性能であれば、
 たいていのことはらくらくできますし、
 コンピューターウィルスの対策も、一応可能です。

 応募のための募集要項などは、
 ひろしまNPOセンターのホームページにあります。
 こちらをご参照ください。

 ひろしまNPOセンター事務局へ郵送又は直接お申し込み下さい。
 
 なお、応募期間は
 2009年4月1日〜5月15日(必着)!

 ※授与式・関連イベントが6月28日(日)に行われます。
 応募者は、極力イベントに参加する必要があります。



posted by ダイリーエンジョイ at 18:46| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

三井物産環境基金のごあんない♪

 管理人です。

 今回は、地球環境の保護について
 専門的に活動を行っているNPOや大学向けの

 「三井物産環境基金」のごあんないです♪


○ごみ拾いとかの活動は、お呼びじゃないようです


 この基金での助成対象案件は、
 けっこう専門的、本格的な活動に対して
 行われています。

1.地球気候変動問題
2.水産資源の保護・食糧確保
3.表土の保全・森林の確保
4.エネルギー問題
5.水資源の保全
6.生物多様性および生態系の保全
7.持続可能な社会構築のための調査とネットワーキング


 助成額も、上限なしで設定されており、
 最低500万以上の規模になります。

 はっきりいって、まちのごみ拾いとかのレベルでは、
 もらえない助成金ではあります。


○応募方法は?


 こちらのホームページから、申込用紙などをゲットしてください

 〆切は、4月30日まで!


○最後に


 この記事とは、まったく関係ないんですが、
 昨日、映画『ウォッチメン』を観にいきました。

 なんか、ヒーローが殺されていくとかいう話で、
 ちょっと息抜き程度に観にいったんですが、
 映画が終わったくらいには、管理人の思考は、
 軽く粉砕されてました。

 なんというか、ふつうの「ヒーローもの」の映画とかを
 見た後の爽快感や感動といったものとは、
 180度違う、ある種の感動が湧き上がってきました。

 ラストは、非常にシンプルな
 世界平和のあり方が描かれていて、
 
 「でも、それってどうなん?」という気にさせられます。

 ま、上映されている映画館が限定されているのも、
 分かる気がしてきました。
 (管理人は、普段はワーナーマイカル広島で
  映画を見るんですが、
  ウォッチメンは、上映されていなかったです)

 結論。
 心がピュアな人は、見てはいけません。
 

 でも、管理人としては、
 映画に登場していたロールシャッハさんのごとく、
 まいにちがんばっていこうと、おもいました。


 がんばるといえば、
 「社会起業支援サミット2009 in広島」も、
 がんばっていきたいと思いますので、
 
 できれば運営スタッフになってください。
 応募はこちらから
 
 広島以外の方は、
 それぞれの地域の実行委員会を探すか、
 なければ、自分で作ってみたら、いいと思いました。


…… まとまりがない文章で、申し訳ありません。


 
posted by ダイリーエンジョイ at 21:44| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

環境活動、子育て支援団体向け! 全労災助成金のごあんない♪

 管理人です。

 うちの子が産まれてから、1ヶ月がたちました。
 まだ1ヶ月検診が終わってないのでなんともいえませんが、
 今のところは、特に問題もなく成長してます。

 この調子で行くと、もうそろそろ歩き始めるのではないかと
 日々観察してますが、まだその様子はありません。
 いつになることやら。

 ま、歩き始めるようになったら、
 いろんな自然の姿を、見せたいとは思っています。

 次の子どもたちのために、
 次の次の子どもたちのために、
 豊かな自然を残したいなぁ、などと
 たまに考えたりします。


 今回は、そうした環境保護活動や、
 子育て支援活動に携わる団体向けの


 全労災地域貢献助成事業のごあんないです♪


○応募の詳細は?


 応募用紙等の詳細は、こちらをごらん下さい。

 受付は、郵送のみですので、
 お気をつけて。

 団体の定款、会則
 役員名簿
 直近1年分の決算書

 この3つも必要ですので、あしからず。

 1団体につき、最大30万円程度支給されるそうです。

 申込期間は、3/19(木)〜4/6(月)まで!
 当日消印有効です。



○最後に


 やっぱり、企業提供の助成金って、
 結構環境がらみのものが多いですね。

 環境への取り組みは、
 CSR(企業の社会的責任)の華。
 ああ、やはり。

 ならばそして、

 様々な市民活動団体に、
 助成金のとり方含め、
 様々な資金調達の方法を提示するのも、
 また中間支援組織の華なのでしょう。
 
 
posted by ダイリーエンジョイ at 19:48| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

環境美化やリサイクルに取り組む団体、個人向けの助成金情報!

 管理人です。

 今回は、環境美化やリサイクルに取り組む
 団体、個人向けの

 「サニクリーン広島・環境美化基金」のごあんないです♪


○個人でも申請できる助成金


 この基金の特色は、
 団体だけでなく、環境美化等の活動を行っている、
 個人も申請できる、という点でしょうか。


 助成額は、1件当たり最大10万円程度ですので、
 備品の購入などに使用できるかと思います。

 3年以上連続して申請していると、
 もらえないですけどね。

 応募方法等の詳細は、こちらから


○最後に


 環境省が、去年から「ペットボトルリユース」の実験を
 行っているようですね。

 ま、管理人などは、
 その程度のことは昔からやってました。
 500mlの使用済みペットボトルに、
 作ったウーロン茶を入れてましたね。

 ただ、使用するもとのペットボトルについては、
 考慮した方がよいかもしれません。
 
 管理人などは、コカコーラのペットボトルに
 ウーロン茶をリユースして、
 周りから白い目で見られたことがありますからね。

posted by ダイリーエンジョイ at 19:57| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

社会格差の是正、環境保存に取り組む団体向けの「JBC・CSR助成金」のごあんない♪

 管理人です。

 WBC、日本は韓国に負けましたね。
 でも、キューバに勝ちましたので、
 めでたく準決勝ですね。


 それにしても、WBCって、
 「World」ってついているわりには、
 参加国が少ない気がするのは、気のせいでしょうか。
 
 うちのカミさんに、

 「タイは出ていないが、これはどうしたことか?」
 と詰問されて大いに弱りました。

 ま、野球がメジャーになっている国ってのは、
 結構少ないんでしょうね。
 試合をやるには、人数分のバットとグローブがないと、
 野球はできないわけで、
 その点では、途上国ではやりづらいといえます。

 日本では、現状では子どもたちが
 「野球がしたくても、家にはバットやグローブを買うお金がない」
 というほどの格差はまだないですが、

 将来的には、ありうるのかもしれません。
 ま、そこまでいくと極論ですけどね。

 ですが、現在は日本でも「絶対的格差」が
 生じ始めようとしてますからね。
 その辺は、何とかしないといけません。

 
 というわけで(?)今回は、
 社会格差の是正、環境保存に取り組む団体向けの
 「JBC・CSR助成金」のごあんないです♪



○JBC・CSRって?


 日本ビジネス協会(http://www.j-bc.jp/)に加盟する
 企業のCSR活動の一環として、
 2007年11月に設立されたものだそうです。

「CSR(起業の社会的責任・貢献)は、
 企業がその本業において良い製品やサービスを提供し、
 社会に貢献することが第一ですが、

 そこから一歩踏み込んで、企業の収益や経営資源の一部を投じて、
 社会的に必要とされている課題の解決に資することを
 目指すべきだと考えます。

 日本ビジネス協会としては、特に、社会格差の是正と、
 環境問題の解決が緊急の課題だと考え、
 意欲と能力を持ちながら勉学等の機会に恵まれない
 青少年への奨学金プログラムと、

 環境保全や社会格差の是正等の問題に取り組む
 市民活動団体への助成プログラムに取り組むこととしました。」


 だそうです。


○申請方法、期日は?


 申請方法については、こちらのページをごらんください。 

 申込期間は、2009年3月15日〜3月31日までです。
 短いですね。


○最後に


 野球はなんだかんだで、世界への普及が難しいのは、
 先程書きましたが、

 そう考えると、サッカーが世界で人気なのは、
 十分うなづけますね。
 サッカーボールが1個あれば、サッカーはできますから。
 (ゴールは、工夫次第でどうとでもなりますし)

 中田さんが、サッカーを通して世界平和に貢献しようというのは、
 一見夢の様なプロジェクトですが、
 サッカーの人気や中田さんのネームバリューを考えると、
 結構現実的なプロジェクトだとはいえます。

 サッカーを通して、イスラエルとパレスチナの青年たちが、
 仲良くなる道は、十分にあるわけですしね。
 
posted by ダイリーエンジョイ at 21:46| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

子ども育成にかかわるNPO向け! ドコモ助成金のごあんない♪

 管理人です。

 今回は、子ども育成にかかわるNPO向けの
 ドコモ市民活動助成金のごあんないです♪



○助成テーマは「子どもを守る」


 で、この助成金の助成テーマは「子どもを守る」

 まず、携帯電話のネット環境から
 子どもを守らないといけないんじゃないか、
 なんて気もしますが、
 ま、それはそれで本社がやってるでしょうからね。

 ここでは、具体的には、次のような活動に対して
 助成がなされます。

1.不登校、ひきこもりの子どもやその保護者に対する支援

 フリースクールとか、各種カウンセリングがこれに該当します

2.児童虐待や性暴力などの被害児童を保護、支援

3.非行、地域犯罪から子どもを守る

4.子どもの居場所づくり

5.軽度発達障がいを持つ子どもの支援

6.その他、テーマに沿ったもの


 1団体あたり、最大50万円程度の助成金が支給されます。


○助成対象、助成方法は?


 助成対象は、2年以上活動しているNPO法人。
 とはいえ、最近NPOになったけど、
 それ以前に任意団体として2年以上活動していれば、
 対象になります。

 助成方法等の詳細は、
 こちらのホームページをご覧下さい。


○最後に


 子どもを守る。

 以前から心を痛めていたテーマでしたが、
 いざ、自分が子どもを持ってみると、
 改めて状況は深刻です。

 まず、管理人自身、あるいはうちのカミさんが、
 うちの子を虐待しないという保障はどこにもありません。

 「ミルクや離乳食を拒絶された」
 「なんで言うことを聞かないのか」

 実際、虐待のスイッチになってしまう現象は、
 たくさんありますよね。
 問題は、そのような現象に遭遇した時に、
 どのようにそれをとらえるかなんですが。

 よしんば家庭内でなんとかなっても、
 一歩外を出ると、何があるかわかりません。
 
 
 ……でも、いろいろ考えてても、
 かえって精神衛生上よろしくないので、
 最低限のリスクマネジメントはしつつ、
 のびのび育てるのがいいんでしょうけどね。

 そのへんは、アグレッシブに育てたいと思います。
 

 
posted by ダイリーエンジョイ at 19:24| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

広島市のまちづくり系助成金といえばココ! 「HmHm(ふむふむ)」のごあんない♪

 管理人です。

 ここ最近、金融危機だなんだで、
 各種助成金も、今年は中止になるかな、
 とにらんでましたが、

 とりあえず、

 「不況の為、今年の助成金は中止!」

 という助成団体、企業が出ているという情報は、
 まだ管理人の耳には、入っていません。

 考えてもみれば、不況で寄付とかが苦しいからこそ、
 助成金がなくなると、さらにきついのであって、
 ここで助成金もストップすると、

 お休み状態になるNPO、市民活動団体が、
 さらに増えてしまう可能性もあるわけです。

 そう考えてみると、今年は各種助成情報を、
 さらに気合入れて発信しないといけないのかもしれません。
 P-SONICも、なるべく情報をピックアップ予定。


 今回は、そんな助成金情報の中でも、
 広島市のまちづくり活動関係での助成が多い、

 「HmHm(ふむふむ)」助成情報のごあんないです♪


○助成情報の詳細は?


 ま、詳しくはこちらをごらんください。
 応募書類もこちらからダウンロードできます。


 できて間もない(3年以内)団体に対する助成(最大5万)と、
 まちづくりを発展的に行おうとする
 団体に対する助成(最大50万)と、
 まちづくりの施設整備に関する助成(最大500万)

 この3種類に分かれます。


 〆切は、3/13(金)午後5時までに書類が届くこと!
 当日消印有効ではありません!



○最後に


 先週は、子どもが産まれて心身ともにドタバタしていた期間でした。
 今週は、いよいよ奥さんと子どもが家に戻ってきて、
 さらにドタバタする期間になるのかな、と戦々恐々です。
 
 
posted by ダイリーエンジョイ at 20:39| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

もれなくシュレッダーももらえる! 「NPO情報保護セミナー」のごあんない♪


 管理人です。

 先日、個人情報保護法の観点から、
 入学式や卒業式で、父兄が会場の写真撮影を行う事を
 禁止する中学校がでてきたらしいですね。

 このペースでいけば、
 運動会や文化祭なども、
 写真撮影はできなくなるでしょう。
 わが子の独演会でもやってれば、話は別かもしれませんが。

 P-SONICのすきよりでも、
 以前活動記録として、参加者の写真を残そうとしましたが、
 嫌がった参加者がいましたので、
 現在は、すきよりの写真は、撮らないようにしています。

 なんか、多少行き過ぎの感がある気がする、
 個人情報保護法ですが、
 その一方で、企業で様々な情報漏えいが発生していると、
 やっぱり必要な側面もあるなぁ、と思わされます。


 NPOや市民活動団体に携わっていると、
 やっぱり個人情報を扱う事があります。

 では、具体的にどのように情報を保護するのか?
 そもそも、何が個人情報なのか?

 
 そういった情報に対するルールは、
 各団体ごとに、明確になっていますか?

 今回は、こうした情報保護についてのセミナー
 「NPO情報保護セミナー」のごあんないです♪


 参加特典として、参加者全員に、
 小型シュレッダーが寄贈されます!



○日時等は?


・日時:2009年2月22日(日) 14:00〜16:30

・場所:幟会館2F 会議室C


 場所の詳細は、こちらから

・参加費:2,000円(資料代、シュレッダー送料など)

 ※シュレッダーがいらなくても、参加費は変わりません

・申込方法:

下記E-mailにて、参加者の氏名、連絡先、
 シュレッダーが必要か否かをお送りください。

 E-mail:info@npoc.or.jp

・注意点

 1.シュレッダーは、勝手に売却、贈与等してはいけません
 2.使用半年後、主催団体「NPO法人イーパーツ」に、
   使用報告書を提出する必要があります



○最後に


 個人情報保護の観点で、避けて通る事のできないのが、
 ウィルスとのつきあい方。

 話し出したらきりがないんですが、
 少なくとも、Winnyは使わないように……
 
 でも、家族が使っちゃうかもしれないので、
 その辺は、家族とみっちり話し合った上で、
 対策を練りましょう。

 
posted by ダイリーエンジョイ at 18:51| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

「グループ運営マネジメントセミナー」のごあんない♪

 管理人です。

 円天の社長、とうとう逮捕されましたね。
 実際のところは分かりませんが、
 資金返済のめどがたたないにもかかわらず、
 それでも(だからこそ?)、多くの人から
 さらにお金を集めたのだとか。

 もともとは健康商品を扱っていたところなのだから、
 お客様のことを思ってスタートした企業なんでしょうが、
 社員の皆さまは、どう思っていたんでしょうか。

 「これじゃいけないなぁ」と思いつつ、
 ずるずるといってしまったのか、
 それとも、喜んでお金のためにやったのか。

 私個人は、まだ判断できるだけの材料を
 持ち合わせてはいませんが、
 いずれにせよ、組織に問題があったことは、
 間違いないのでしょう。

 
 とはいえ、組織、グループを運営するのは、
 なんだかんだで大変です。

 どうやってグループを運営するか?
 今のグループに足りないものは何か?
 リーダーのあり方って?


 そういった、グループ運営にお困りの方向けに、
 今回は「グループ運営マネジメントセミナー」の
 ごあんないです♪



○どんな内容ですか?


 グループを運営していく上での問題点や、
 問題発見および問題解決の方法、
 目標設定の方法など
を、

 参加者全員で体験しながら学んでいくそうです。
 けっこうなボリュームですね。


○日時等は?


・日時:2009年2月8日(日) 10:00〜17:00

・場所:広島市青少年センター


 場所の詳細はこちらから

・対象:18〜35歳までの青年

・定員:20名

・参加費:無料


・申込方法:

 下記E-mailに、お申込下さい

 y-center@hitomachi.city.hiroshoma.jp


○最後に


 組織が、社会的にみて
 間違った方向に進んでしまうのを、
 どのように阻止できるのか?


 企業であれば「コーポレート・ガバナンス」という考え方が
 結構はやっています。
 概略は、こちらを参考に。


 それでも、企業の不祥事はなくなりません。
 あれやこれやで、コーポレート・ガバナンスも
 抜け道があるようです。

 さて、NPOや市民活動団体はどうなのか?
 今回の円天事件でも、関連団体にNPO法人がありました。
 結構、NPOというもののイメージに、
 「かくれみの」ってイメージって、ありませんか?

 まさに「悪貨は良貨を駆逐する」ですね。
 素晴らしい活動をしているNPOもたくさんあるんですが、
 「かくれみの」NPOが不祥事をしでかすと、
 NPO全体のイメージが悪くなる、ってところ。

 まぁ、解のひとつは
 「説明責任(アカウンタビリティ)」なんでしょうが。

 
posted by ダイリーエンジョイ at 18:58| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

国際交流・協力事業への補助金交付のごあんない♪

 管理人です。

 明日は、節分ですね。
 ここ最近は、いろいろと慌しいので、
 たぶん、うちでは節分はできないでしょうね。
 でも、節分については、カミさんにはまた説明しとかないと。

 それにしても、鬼を説明するのが、意外としっくりこない。
 鬼は英語で”Demon”なんですが、
 個人的には、ちょっとニュアンスが違う気がするんですよね。

 なんか、”Demon out!”とかいいながら豆をまくのって、
 ちょっとねぇ。
 「Demonを追い払うのなら、聖水をまいたほうがいいんじゃないか」
 とか突っ込まれても、おかしくありません。


 そんなこんなで国際交流とかを考えると、なかなかどうして、
 文化の壁ってのはやっぱりありますよね。
 

 今回は、国際交流・協力活動を行っている、
 広島の団体のための、

 「国際交流・協力事業への補助金交付」のごあんないです♪


○どういった内容ですか?


 全部を事細かに紹介するのはしんどいので、
 こちらのホームページをご参照ください。
 申し込み書類なども、こちらからダウンロードできます。


 で、とりあえずポイントをいくつか。

1.主たる目的が文化・芸術・スポーツ交流事業だとダメ

 よくわかりませんが、そういうことです。

2.補助金交付限度額について

 ・活動実績が2年以上の団体

 A.国外事業 50万円
 B.市内事業 30万円
 C.姉妹・有効都市事業 50万円

 ・活動実績が2年未満の団体

 一律15万円

 ※詳細は、ホームページから

3.事務所が広島市内にあり、構成員の8割以上が、
  広島市民であること


 広島市の助成ですので……

4.申し込み〆切

 2月28日(土) まで ※必着


※書類記載の仕方についての説明会も開催されます!

 ・日時:2009年2月9日(月) 18:30〜19:30
 ・場所 広島国際会議場3階 研修室3



【お問い合わせ・お申し込み先】

 財団法人広島平和文化センター
 国際部国際交流・協力課

 〒730-0811 広島市中区中島町1番5号
 広島国際会議場3階
 (平和公園内です)

 TEL:082-242-8879
 FAX:082-242-7452


 ※遅くとも、締切日の10日前までには、
  事前に連絡、相談くださいとのことです。


○最後に


 節分の日について、英語で説明したい人、
 または、説明しないといけない状況に追い込まれそうな方は、
 こちらのサイトを参照下さい。

 
posted by ダイリーエンジョイ at 19:48| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

ITにかかわる社会貢献活動向けの助成金情報! 「マイクロソフトNPO協働プログラム2009」のごあんない♪

 管理人です。
 先週の日曜日に、管理人のはたらく会社のビルでは、
 計画停電があるとかなんとかで、
 会社にある全サーバのシャットダウンをやってました。

 この場合、サーバをシャットダウンするってのは、
 ただ電源を切っとけばいい、ってもんじゃなくて、
 
・通常であれば突然の停電からサーバを守る
 UPS(無停電電源装置)の電源も切っておく

・UPSのコンセント等、ポイントになるコンセントも抜いておく

 なんて、なかなかめんどくさい作業が待ってたりします。
 で、停電後は、すぐにサーバの電源を入れないといけません。
 これも、さっきと逆の手順が必要で、
 やっぱりめんどくさい。

 あぁ、IT社会は何かとめんどくさい。

 ま、個人的にはめんどくさいことこの上ないIT社会ですが、
 多くの人にとっては、やっぱりメリットがあるもんです。
 当然、デメリットもあるんですけどね。

 デメリットの最たる例は、やっぱりネット。
 気がついたら、出会い系サイトにひっかかって、
 大人も子どもも掲示板で好き放題言いまくって、
 いつの間にか、個人情報が抜き取られたりします。

 しかし、もはやここまで進んでしまったIT社会。
 ゼロからなくすことは、もはや無理でしょう。

 もはや、ITから人々を守ることも、立派な社会貢献活動。
 もちろん、ITを使ったプロジェクトも、
 立派な社会貢献活動であることは、変わりないですが……



 今回は、そんなITにかかわる団体を助成する
 「マイクロソフトNPO協働プログラム2009」のごあんないです♪



○どんな活動に対して助成してくれるの?


1.インターネットの安心・安全な利用を推進する活動

 たとえば、違法、有害コンテンツから青少年を守る活動とか、
 利用者の個人情報を守る活動とか。


 まぁ、学校のネットにInterSafeとか、
それっぽいソフトを導入してもらって、
 草の根レベルで、やばい「学校裏掲示板」を
片っ端から規制対象にするべく、
 そういったネットのアドレスを検索するとか……
 (絶対、いたちごっこですけどね)

 利用者の個人情報でいえば、
 DNSキャッシュポイズニングとか、
それっぽい脆弱性があるサイトを調べまくって、
 それを、対策込みで報告してみたりとか……
 

 ま、これを対応する側も、しんどいんですけどね……
 いきなり「おたくのサイトは、脆弱性があります」って言われても…
 かなりしんどいかな?


2.ITを使った、社会貢献プロジェクト

 本年度は「環境」と「医療」の2分野を重点分野とし、
 助成対象プロジェクトとして優先的に検討するそうです。


 これについては、いろいろやれそうですね。
 各団体の創意工夫が生きそうです。

 環境にやさしい自動車を、どの店が一番安く取り扱っているかが、
 一目で分かるネット「環境自動車価格.com」なんてどうだろう?
 (ただのパクリです)


○応募期間、応募方法等については? 


・応募期間:2009年1月5日(月)〜 2月18日(水) 24:00 必着

・応募までの手順:

1) マイクロソフト NPO 協働プログラム公式サイト (http://www.microsoft.com/japan/npo) より、
  応募用紙、 応募用紙記入の手引きをダウンロード
2) 手引きを参考に応募用紙に所定の事項を記入
3) 記入済みの応募用紙を電子メールに添付し、 msnpo2009@jcie.or.jp まで送信

 ※詳細は、公式サイト をごらんください。


○最後に


 マイクロソフトも、最近大規模なリストラを行うそうですけど、
 現状、なんだかんだで
マイクロソフトがないとどうしようもないので、
 マイクロソフトがつぶれることは、しばらくないでしょう。

 今後も、せめてマイクロソフトの助成金に、期待するとしましょう。
posted by ダイリーエンジョイ at 19:16| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

子どもたち対象に活動している団体向け! 「広島県こども夢基金」のごあんない♪

 管理人です。

 最近、風邪を引いてしまい、咳が止まりません。
 ちょっと頭もぼーっとしてます。

 この時期は、だいたいいつも風邪を引いてしまいます。
 我ながら貧弱ですね。
 子どものころは、もう少し健康だった気がするんですが……

 
 まぁ、子どもたちには、いつも元気でいてほしいものです。
 そんなわけで今回は、

 子どもたち対象に活動している団体向けの助成金
 「広島県こども夢基金」のごあんないです♪



○応募のしかたは?


 これは、年3回募集しています。
 今回の締め切りは、2009年1月30日になります。

 応募方法等の詳細は、こちらをごらんください。


○最後に


 今回は、頭がまだぼーっとするので、
 これで切り上げます。
 詳しく紹介できず、申し訳ございません。

 皆さまも、風邪にはお気をつけて……
posted by ダイリーエンジョイ at 21:33| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

青少年の健全育成に関わる団体向け! マツダ財団市民活動支援助成のごあんない♪

 管理人です。

 12月ももうすぐ三分の一を過ぎ、
 カウントダウンも近づいてきましたが、

 2008年も例年にもれず、
 混迷の続く1年ではなかったかと思います。

 経済、政治の分野は言うに及ばずですが、
 教育の分野も、今後どうなるかが見えていません。

 ま、教育に関しては、
 自民党であろうと民主党であろうと、
 大筋は同じ方向性で進められるわけですが、
 肝心の中身をどう詰めていくかは、
 今後の課題ではないかと思います。

(そのへんのお話については、
 こちらの記事を参照ください)


 こと青少年の健全育成というテーマは、
 家庭・学校・地域の連携が不可欠であるとは、
 以前より叫ばれているわけですが、
 現実はなかなか連携しているとはいいがたい。

 2009年以降の未来を担うのは青少年になってくるわけですが、
 この青少年たちが、いろんな意味で、
日本を担わないといけないわけです。

 たとえば、少子高齢化のツケを最も背負わないといけないのが、
 この青少年たちなわけです。

 たぶん、この世代の青少年たちは、
 青年1人で4人の高齢者の面倒を見るかたちになるでしょうから。

 そう考えると、この青少年たちが、
 少しでも健全に育成できるように支援するのは、
 私たち大人の、せめてもの義務だといえるでしょう。


 今回は、そうした青少年の健全育成に貢献する、
 市民活動団体のための、
 マツダ財団からの助成金のごあんないです♪



○どんな助成ですか?


 ま、詳細はこちらをごらんください。


 まず、対象となる活動ですが、

 青少年の健全な育成のための、
 民間の非営利活動を支援します。

 たとえば、

・自然とのふれあい
・ボランティア育成
・地域連帯
・エコ
・国際交流・協力
・科学体験・ものづくり


 特に、子どもたちの参画度の高い活動、創意工夫を育てる活動、
 地域での様々なささえあい活動、学校5日制を活用するプログラム、
 学校と地域が連携する活動等を期待しております。

 なお、青少年の範囲は概ね6歳〜24歳までですが、
 「青少年を支援する方々の活動」も含みます。


 また、支援期間は、
 2009年4月1日〜2010年3月31日の1年間です。

 つまり、この間に実施する活動のみが対象です。


 支援金額は、1件当たり10万円〜50万円です。

 応募方法は、先ほどのページを参考にしてください。
 注意点として、マツダ財団推薦依頼機関の推薦が
 必要ということです。


 応募締切日は、
 2009年1月15日(木) 必着です!


 とりあえず、郵送のみ受付です!

 財団法人 マツダ財団 事務局
 〒730-8670 広島県安芸郡府中町新地3番1号 マツダ株式会社内



○最後に


 企業の財政状況とかから考えて、
 今回、マツダ財団の助成はないかとも思いましたが、
 ちゃんとありましたね。

 マツダでは、今回どれだけのリストラがあるのかわかりませんが、
 現在の緊迫した雇用問題に、
 お上だけではなく、私たちができることは一体何なのか。

 そこを考えていかないといけないのだと、思います。

posted by ダイリーエンジョイ at 19:41| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

瀬戸内の緑化に取り組む団体のための助成金「瀬戸内オリーブ基金」のごあんない♪

 管理人です。

 今回は、瀬戸内の緑化に取り組む団体のための助成金
 「瀬戸内オリーブ基金」のごあんないです♪



○「瀬戸内オリーブ基金」って!?


 この「瀬戸内オリーブ基金」が誕生した背景には、

 「豊島事件」と呼ばれる、
 有害産業廃棄物が、香川県小豆郡にある豊島という島に、
 大量に不当廃棄された事件があります。

 豊島事件については、こちらから。


 有害産業廃棄物の不当廃棄問題は、
 全国のいたるところで発生していますが、
 
 この豊島事件は、歴史と規模を考えても、
 最大級の事件といわれています。

 こうした問題で散々に痛めつけられた自然を、
 取り戻す為に、「瀬戸内オリーブ基金」が
 誕生したというわけです。


 これまで、荒廃地や埋立地などに、
 約6万本の樹木が、この基金によって、
 誕生しているそうです。


○助成金の詳細は?


 詳細は、こちらをごらんください。

 助成金の上限は200万円です。

 この助成金の面白いところは、
 〆切が毎月末日ということ。
 つまり、毎月応募を受け入れているわけです。



○最後に


 「瀬戸内オリーブ基金」の事務所がある豊島は、
 あの『二十四の瞳』の舞台となった小豆島から、
 わりと近い場所にあります。

 二十四の瞳なんていうと、
 目玉が24個ある化け物を想像する人も
 ひょっとしたらいるかもしれませんが、

 もう少し感動的なおはなしです。
 詳しくは、こちらから。


 タネを明かしてしまえば、
 12人の子どもたちが登場するから、
 12人×目玉が2個で、24の瞳になるわけです。

 
 個人的には、子どもたちには、
 美しいもの、きれいなものを、
 できるだけ小さいうちから瞳に焼き付けておいてほしいと、
 思ったりします。

 子どもたちの瞳に写る風景が、
 産業廃棄物の山ではなく、
 自然豊かな山であってほしいと、
 そんなことを考えます。 

posted by ダイリーエンジョイ at 21:27| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

高杉晋作を描いた演劇のごあんない♪ 〜閉塞した現代を見直すために〜

 管理人です。

 最近は、金融危機の中で、
 閉塞感がさらに高まっている感があります。

 閉塞感が高まると「癒し」を求めるのは、歴史の常。
 最近では、お手軽な点滴がはやっているそうです。

 しかし、癒しもいいんですが、
 こういうときは、たまには、
 過去に時代の閉塞感を突破してきた人たちの
 歩みに思いをはせるのも、
 また一興かと思います。

 日本でいわゆる「偉人」として、
 こうしたときに取り上げられるのが、
 幕末の志士たちなのかと思います。

 彼らは、どんな思いで、
 なにをもって、社会を変えてきたのか?

 今回は、その幕末の志士たちの一人である、
 高杉晋作を扱った、演劇のごあんないです♪



○どんな内容?


 演劇のタイトルは

 「動けば雷電の如く−高杉晋作と明治維新革命」

 かっこいいタイトルですね。 

 演じるのは、劇団はぐるま座。
 山口市を拠点に活動し、
 今年創立56年になるそうです。
 歴史が長いですね。

 全国公演の初日を下関で幕開けし、
 海峡メッセに1400人を動員した作品なんだそうです。

 それが、いよいよ広島にやってくるわけです。

 ストーリーとしては、大体こんな感じ。


 ときは文久3年6月、徳川幕府体制は
 諸外国と次々に不平等条約を結び、完全に行き詰まっていた。

 下関の防衛を命じられた高杉晋作は、
 回船問屋、白石正一郎を訪ね、

 「西洋諸国から日本を守るためには、自分を問わず、
 やる気と実力がある奇兵隊をつくろう」と持ちかけ、

 そこで命を懸けて戦うことを誓う。
 時代を駆け抜けた若者たちの志とその行動、
 維新の原動力を描いた芝居です。

 
○日時等は?


・日時:2008年11月29日(土)

 昼の部 開場 午後1時 開演 午後1時30分
 夜の部 開場 午後6時 開演 午後6時30分


・場所:広島市青少年センター

そごう近く広島市民球場となり

・入場料:

 前売券 一般  2,500円  大学生 1,500円     
     中高生 1,000円  小学生  500円

 当日券 一般  3,000円  大学生 2,000円     
     中高生 1,500円  小学生  800円


・前売券取扱所:

 デオデオ本店プレイガイド、アルパーク天満屋
 チケットサロン、福屋広島駅前店7階チケットサロン、
 福屋八丁堀本店7階プレイガイド 


○最後に


 高杉晋作、享年29才、満27才8ヵ月。
 管理人は、少なくとも高杉よりは長生きしましたね。

 「おもしろき こともなき世をおもしろく 
  すみなすものは 心なりけり」


 彼の作った句ですが、
 個人的には、非常に好きな句です。


 ニュースを見れば、
 おもしろきことなど、ほとんど何もない世の中ですが、
 それを、どのようにおもしろくしていくか。

 そんなことを、よく考えます。

 
posted by ダイリーエンジョイ at 23:10| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

「ボランティアコーディネーター養成講座・基礎編」のごあんない♪

 管理人です。

 今回は「ボランティアコーディネーター養成講座・基礎編」の
 ごあんないです♪



○ボランティアコーディネーターってなに?


 この手の講座は、けっこういろんなところで、
 いろんな立場の人が開催してたりしてます。

 ただ、そういった講座を俯瞰してみると、
 実は、あまりその定義は明確になってない気がします。
 ですので、この手の講座を紹介するたびに、
 「ボランティアコーディネーター」について、
 管理人なりに整理することにしてます。

 まず、言葉の意味から考えれば、

「ボランティアしたい人を、それぞれのニーズ、能力に応じて、
 適材適所のボランティア先に案内(コーディネート)すること」


 ま、これはわかりやすいですよね。

 具体的にいえば、

・災害時の災害ボランティアコーディネーター
(なんかボランティアしたいという、ありとあらゆる人たちを
 適材適所に配置する人)

 これは、もちろん阪神大震災の教訓から
 認知されたものですね。

・市の社会福祉協議会、ボランティアセンター、ボランティア協会

 なんかボランティアしたいんだけど、お願いしたいんだけど、
 そんな人対象にコーディネートするわけですね。


 ただ、これだと、ボランティアコーディネーターは、
 市や社協、センター(あるいは、そうした業務をしたい団体)の
 職員の役割であって、

 ふつうの人や、ふつうのボランティア団体には、
 必要のない役職になるわけです。


 しかし、どうも以前から、
 明らかに、そうした専門職員以外も
 対象にしている講座が、増えてる気がします。

 実は、今回の講座も、その範疇に入ります。

 どうやら、「ボランティアコーディネーター」の定義が、
 いつの間にか(?)拡大しているようなんです。

 そのカギの一端を握ってると思われるのが、
 「日本ボランティアコーディネーター協会(JVCA)」です。


 そこで紹介されてる、ボランティアコーディネーターの定義を、
 ちょっと紹介します。

「日本ボランティアコーディネーター協会では、
 ボランティアコーディネーターについて、

 『市民のボランタリーな活動を支援し、
 その実際の活動において
 ボランティアならではの力が発揮できるよう
 市民と市民または組織をつないだり、
 組織内での調整を行うスタッフ』


 ととらえています。」

「ボランティア活動が、
 多様なスタイルの市民活動として展開されるなか、
 多様な分野においてボランティアを支えるスタッフは
 確実に増えています。

 協会では、これらの人たちの総称として
 “ボランティアコーディネーター(Volunteer Coordinator)”
 という呼称を使用し、

 その専門性の向上と社会的な認知を高めるための
 活動をしています。」


 つまり、組織内にせよ、組織間の協働にせよ、
 とにかく何らかの形でボランティアを支える人であれば、
 それがボランティアコーディネーターだ、ということですね。


 もっと具体的に、かつ露骨に言えば、

・組織内に人を連れてこれるスキルを持った人
・組織内のメンバーを教育して、やる気を出させる人
・カネ、モノをうまく調達できる人
・組織内の雰囲気をよくすることができる人


 ま、こんな人だといえます。
 今回の講座でも、こういった観点での講義などもあるようです。


○日時等は?


・日時:

 2008年12月13日(土) 10:00〜17:00
 2008年12月14日(日) 10:00〜13:00


 2日間通しの講座になります

・場所:広島市まちづくり市民交流プラザ

・対象:

 機関、団体に所属し、
 ボランティアコーディネーターの役割を担う人
 またはこれから担う予定のある人
 
 ※これだとわかりにくいので、例えば、

 市民団体、NPO、企業とかで、リーダーをやってる人
 または、今後リーダーになる可能性のある人
 
 これでもいいかと思います。

 ボランティア活動歴3年以上、
 ボランティアコーディネーター歴3年未満の方

・定員:先着40名

・受講料:2日間で3,000円


・申込方法:12月3日(水)までに

 このページから申込用紙をダウンロードし、
 FAXで送るか、
 記載事項をE-mailで送付


 <送付先> 広島市まちづくり市民交流プラザ

 FAX:082-545-3838
 E-mail:m-plaza@hitomachi.city.hiroshima.jp



○最後に


 日本ボランティアコーディネーター協会のいう、
 ボランティアコーディネーター像というのは、

 実は、P-SONICで育成したい人材像と、
 かなり近いところがあります。

 ま、人を連れてこれるスキルを持ってるとか、
 メンバーを教育して、やる気を出させるとか、
 カネ、モノをうまく調達できるとか、

 そんな人ってのは、
 どこも必要としている人材ではあるんですけどね。

 
 おそらく、ウチと
 日本ボランティアコーディネーター協会の違いは、
 協会側が「ボランタリー(自発性)」に
 重きをおいているのに対して、

 P-SONICでは「問題解決」に重きをおいている
 ところくらいだと思います。
posted by ダイリーエンジョイ at 22:37| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

JTで青少年育成活動に対する助成を募集してます♪

 管理人です。

 唐突ですが、皆さんは、タバコを吸いますか?
 管理人は、全然吸わないんですが。

 まぁ、管理人のような人には全然関係ないですが、
 喫煙者の方にとっては、最近はせちがらい状況かなと。
 タバコも高くなるようですし。

 それにしても、タバコってのは、吸わない人にとって見れば、
 けむいし、一緒に不健康になるしで、
 最悪歩きタバコで子どもの目がやけどしたりで、
 百害あって一利なし、そんなしろものですね。

 でも、喫煙者にとって見れば、
 やっぱり、タバコがないと仕事も手につかないんでしょうし。

 また、タバコ産業がなくなると、世界経済は、
 確実に大混乱に陥るでしょうね。

 現在のタバコ事情は、
 「タバコを吸う人、吸わない人」の区分けが厳密化されてますね。
 ただ部屋を分けるだけではなく、空気流とかも使って、 
 区分けを厳密にしてますね。

 そして「タバコを吸っていい人、いけない人」の区分けも、
 タスポを通して厳密化しようとしてます。
 もちろん、タバコを吸っていけない人は、青少年です。


 今回は、そんなタバコ産業の中核、JTによる、
 青少年育成活動に対する助成金のごあんないです♪



○助成金の内容について


 こういった助成金情報は、たいてい書いてあることが長いので、
 詳細は、こちらを見てください。


 とりあえず、ここではポイントだけ。


1.応募できるのはNPO法人だけ

 法人格を取得していないと、応募できません。
 また、1年以上の活動実績がないとダメです。


2.事業実施期間について

 2009年4月1日〜2010年3月31日に
 実施を計画している事業であること


 それ以前に実施する事業では、応募資格はありません。


3.青少年の範囲

 育成の対象となる青少年は、
 小学生から高校生までとのことです。

 大学生だと、だめのようです。

 また原則として、事業に直接的に参加する青少年が
 全参加者数の半数以上であることが条件のようです。


4.助成金額 1件当たり最高150万円


5.応募期間


 2008年10月1日〜2008年11月20日(当日消印有効)


6.応募方法

 ・こちらのホームページから、応募様式をダウンロード

 ・応募様式等を記載し、郵送

 日本たばこ産業株式会社 CSR推進部 社会貢献室
〒105-8422 東京都港区虎ノ門2-2-1 JTビル
 TEL:03-5572-4290  FAX:03-5572-1443



○最後に


 JTの社会貢献活動全般については、
 こちらをごらんください。

 それにしても、これまで多くの青少年に悪影響を与えてきたのは、
 やっぱりタバコであったりするわけで、

 そういった意味では、ちょっとだけ欺瞞を感じます。

 でも、利益が大幅減になることを覚悟の上で、
 あえてタスポを導入したわけですから、
 個人的には、タスポのめんどくさいらしいシステムはともかく、
 それは評価できることではないかと思います。

 
posted by ダイリーエンジョイ at 23:27| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

美術、音楽、伝統文化、スポーツに関する活動への助成金情報!

 管理人です。

 先日、ちょっと離れた神社に行って、
 神楽を見てきました。

TS3C0052.JPG

 出店のやきとりがおいしかったですね。
 って、それでは神楽の感想になってないですね。
 神社周辺の人が集まってのお祭りという感じで、
 けっこう懐かしい感じではありました。

 秋といえば、こうした伝統文化を楽しむのもあり、
 芸術や音楽に興じるのもよし。
 スポーツなんてのも、いいかと思います。

 ……どれも、管理人には縁遠い分野な気がします。
 
 
 でも、こうしたものを扱う団体も結構多いので、
 今回は、美術、音楽、伝統文化、スポーツに関する
 活動への助成金情報をごしょうかいします♪



○どんな助成金ですか?


 長くなるので、詳しくはこちらをご覧下さい。

 ちなみに、個人の活動は対象になりません。

 いくつか、ポイントを紹介します。

・活動の実施時期

 平成21年4月1日から
 平成22年3月31日までに実施
されるもの

・募集期間

 平成20年10月1日〜平成20年11月30日(当日消印有効)
・助成金額

 支出計画のうち、助成の対象になる経費(※)の2分の1を限度に、
 原則として1件あたり10〜50万円の範囲で助成します。
 (活動実施報告書を提出いただき、
指定の金融期間口座に振り込みます。)
 
 ※助成の対象となる経費とは、活動の実施に直接要する経費で、
 団体の経常的な運営費や設備費等は、
 原則として助成の対象になりません。


 あと、応募用紙は、写しを保管しておいて下さい
 とのことです。

 応募用紙、応募先については、
 こちらをごらん下さい


○最後に


 このほかにも、秋といえば、食欲の秋、読書の秋。
 あとは、最近涼しくなってきたので「睡眠の秋」を、
 追加してもよいのではないでしょうか。

 「食」について取り組むNPOとか、
 「読書」をテーマにしているNPOは、
 けっこうありますが、

 個人的には「睡眠」を扱っているNPOとかを、
 聞いたことがありません。
 あってもよさげなんですけどね。

 「睡眠」に関して言えば、
 個人的に一つやってみたいイベントがあります。

 それは「世界の寝室体験フェスタ!」

 ふとんやベッドやハンモックや寝袋など、
 世界の人々の寝室を体験できます!
 また、途上国の貧しい人々の寝室もリアルに再現!
 世界の現状を体験できます!

 フェスタ期間中は、様々な寝具で寝放題!
 協賛は、もちろん各種ふとん店!


 このアイデアを実現したいという方をお待ちしてます!
 その際は「原案はP-SONIC」と入れてくださいね。
 
posted by ダイリーエンジョイ at 20:33| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。