2008年07月04日

地球温暖化とその影響を考える! エネルギー・環境講演会のごあんない♪

 管理人です。

 さてさて、もうすぐ洞爺湖サミットですね。
 メイン議題になるのは、地球環境に関する取り組み。
 さて、最終的に、どうなるのでしょうか?


 そんな中で、環境に関する意識は、
 いやがおうにも、高まっている感があります。

 地球温暖化すると、実際のところ、何が起こるのか?
 映画『デイ・アフター・トゥモロー』のような事態になるのか?

 そんなわけで今回は、エネルギー・環境講演会
 「地球温暖化とその危機 〜気候、食糧、エネルギーの危機〜」の
 ごあんないです♪



○日時等の詳細は?


・日時:2008年7月17日(木) 15:00〜16:30(14:30開場)

・場所 メルパルク広島 6F「平成」
(そごうバスセンター隣)

・定員:200名(抽選)


・講師:村山 貢司さん

 気象予報士として、1987年4月〜2007年3月まで
 NHKの気象解説を担当

・参加費:無料

・申込方法:7/7(月)までに、
 こちらのホームページより申込みください

 
posted by ダイリーエンジョイ at 18:33| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体イベントのぼしゅう♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

とうろう流しボランティアの募集!

 管理人です。

 7月に入り、8月6日まで、
 いよいよあと1ヶ月あまりになりました。

 この日は、平和を祈念するイベントが、
 多数開催されますね。

 おそらく、多くの広島のボランティア団体、
 あるいは個人にとって、
 この日がある種の「晴れ舞台」であるのかと思います。

 まぁ、長崎生まれの管理人個人としては、
 8月9日も、それに劣らず気にはなります。

 長崎の夏のイベントとして名高いのが、
 かの「精霊流し(しょうろうながし)」。


 先祖への思いを込めて、
 原爆で亡くなった故人への思いを込めて、
 爆竹を鳴らしながら、ハデに精霊船を流す、
 ネーミングからは想像できない、うるさいイベントです。


 まぁ、長崎とは縁遠い皆さまが想像するのは、
 おそらく「精霊流し(しょうりょうながし)」だと思います。
 読み方が違うので、ご注意!
 
 別名「とうろう流し」。
 こっちの方は、皆さまがイメージする通りの、
 静かな行事ですね。

 もちろん、この広島でも、毎年8月6日に開催されてます

 そんなわけで、今回は、
 「とうろう流し」サポートボランティア募集のごあんないです♪


○広島「とうろう流し」とは?


 広島の「とうろう流し」は、
 原爆被ばく者への慰霊の意味を込めて行われます。

 同時に、ヒロシマの平和への願いを感じ、
 より多くの人々へ、さらに世界へ、その願いを伝えたいという
 願いを込めて行われます。


 そんなわけで、とうろうを流す場所は、
 原爆ドーム前の元安川になります。



○どのようなボランティアをするの?


 ボランティアの活動内容は、以下の通りです。

 (1)親水護岸にて手流しの方への説明と補助
 (2)流灯船に乗船し、とうろうを流す奉仕活動
 (3)受付
(5日夜や6日早朝より参加可能な方は別途お知らせください)


○日時等の詳細は?


・日時:8月6日(水) 17:00 〜 22:00
(当日の状況になり変更になる場合があります)

・場所:原爆ドーム前の元安川(平和記念公園)

・募集人数:50名程度(先着順。同日応募多数の場合は抽選となります)

・登録条件

 当日確実に参加可能な方で、
 原則として事前説明会に参加できる方
 (高校生以下の参加希望者は相談してください)

・事前説明会について

 7月27日(日) 14:00〜15:00
 広島市まちづくり市民交流プラザ 研修室B


・登録方法:

 7月1日(火)から7月25日(金)の申し込み期間に、
 下記まで連絡し、必要事項
 (氏名・年令・住所・電話番号・メールアドレス)を
 登録して下さい。※ e-mail・telで受け付けています。

 ・問い合わせ・申し込み
 とうろう流しを支える市民
 e-mail:hiroshima86@hiroshima86.com
 tel:090-9467-8412(担当:かみもと)


※募集チラシは、こちらからご覧いただけます。


○最後に


 「被ばく者や体の不自由な方の中には、
  当日とうろうを流したくても、
  流しに行けないんじゃないか?」


 そんな疑問も、あると思います。
 しかし、心配ご無用。

 そうした方々を訪問し、
 代わりにとうろうを受け取って、
 当日に代理として流す、

 「ピース・ポーター・プロジェクト」というのも、
 ちゃんとあるからです。


 これは、また別の機会に、紹介します。


 しっかし「川にろうそくなどを流す」ってのは、
 なにも日本に限ったことではなく、

 タイのほうでも、「ロイクラトン」というおまつりがあります。

 ただ、時期が毎年だいたい、
 10月の下旬から11月の中旬にかけて行われるので、
 日本で本当の川でやるには、ちょっと寒いかも。
posted by ダイリーエンジョイ at 19:28| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体イベントのぼしゅう♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

たくさんの情報と向き合う皆さま向け! 脅威の速読セミナーのごあんない♪

 管理人です。

 2008年も、もう半分が終わり。
 この調子だと、あっという間に2008年も
 過ぎ去ってしまうのでしょうか。

 しっかし、こう半年を振り返ってみると、
 管理人自身、仕事面でも家庭でも、
 そしてP-SONIC活動でも、
 まだまだ不足な点が多いですね。

 特に、仕事面とP-SONIC活動を通して感じるのが、
 自分の知識のなさ。
 まだまだ、社会に価値を創り出していくには、
 いろんな知識が足りないですね。

 まぁ、自分では本を読むスピードは、
 他の人に比べても、早いほうだとは思うんですけど。
 それでも、もっとスピードが速ければ、
 たとえば立ち読みだけで、相当量の知識を吸収できるわけです。
 この際「買えよ」ってのは、ナシの方向で。

 
 より社会に価値を創り出していこうとすると、
 やっぱり、専門性が求められます。
 それらは、やっぱり短期間で習得できるに、
 こしたことはないですよね。

 そんなわけで、今回は、
 カリスマ速読インストラクター呉真由美さんによる、
 速読セミナーのごあんないです♪



○カリスマ速読インストラクター呉真由美さんって?


 何でも、関西で人気の番組、探偵ナイトスクープで、

 150キロのボールを打ち返したらしいです。
 とはいえ、別にこの方、野球選手じゃありません。

 速読というと、はやく本が読めるようになる、
 というイメージが 先行しがちですが、
 それは体験者が簡単に実感出来る効果の
 一つに過ぎないのだそうです。

 何でも、速読を極めることで、
 動体視力が強化されたり、驚異的な集中力を
 瞬間的に発揮することで、「ボールが止まって見える」
 ような状態を意図的に作り出すことが可能になるんだそうです。


 その結果、普通の野球経験者では当てることすら難しい、
 150キロのボールを打ち返すことが可能になるのです。

 そして、これも速読の効果の一つに過ぎないんだそうで、
 速読をすることで脳を活性化し、
 脳の持つ潜在的な脳力を高めることによって、
 今まで出来なかったことが出来るようになるそうです。

 それ以外にも、子供たちがスポーツに活用した結果、
 「今、7連続ヒット!」「こないだホームラン打った!」
 「学校の10分休憩が長く感じる」、
 「ボールの縫い目が見えるようになり、カーブが怖くなくなった」
 など、

 これまでと違う未知の世界を垣間見た体験談が
 寄せられているそう。


 ……もうなんか、速読というより、
 特殊な「ナントカ眼」みたいなカンジですね。
 直視の魔眼、ていうかそんな感じでしょうか。

 とはいえ、呉さんだけが持つ魔眼だと、
 私たちにとっては、何の関係もないわけで、
 事例にもあるように、子どもたちにも教えられるもののようです。


○こんな人にオススメ♪


 ビジネスシーンでも、
 大量の書類を短時間で処理できるようになったので
 仕事の効率が上がったとか、
 年間に読破できる書籍数が劇的に増えたので、
 情報収集がとても楽になったなどという声もあがっています。


 一般日本人の平均的な読書速度は1分間で500文字程度と
 言われています。速読を正しくマスターすると、どんな人でも
 平均5000〜6000文字程度は読めるようになります。

 ちなみにカリスマインストラクターの呉さんは、20000文字程度を
 軽く読みこなします。これは200ページ程度の単行本を
 5から10分程度で読み切る速さです。
 だからといって理解力が落ちるわけでもありません。

 このレッスンを受けると、多くの方が200ページ程度の単行本を
 20分程度で読み切れるようになるそうですよ。


 ・読みたい本がたくさんある。
 ・情報処理を速くしたい。
 ・資格試験などのスキルアップに役立たせたい。
 ・コミュニケーション能力をアップさせたい。


 こんなことに興味のある方は、
 是非参加してみることを、オススメします♪

 
○日時等は?


・日時:

 ・7月4日(金) 19:00〜20:30
 (受付開始は30分前から)
 
 ・7月5日(土) 13:30〜15:00
 (受付開始は30分前から)


・場所:

 ・7月4日(金):まちづくり市民交流プラザ

 ・7月5日(土):広島市南区民文化センター 大会議室B


・参加費:各回3000円

・申込方法

 ご希望の日程をご記入の上、下記メールにお申し込み下さい

 info@brain-training.net


○最後に


 スローライフが叫ばれる現在に、
 あえて速読を求めるのは、どうなのか。

 そんな意見もありそうな気がします。
 その意見も、非常に大切だと思います。

 ただ、現実に社会に何かのアクションを起こすためには、
 やっぱり専門性が問われるのも、また一理。

 そのあたりのご判断は、皆さまにお任せしたいと思います。
タグ:速読
posted by ダイリーエンジョイ at 20:07| 広島 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体イベントのぼしゅう♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

「開発教育ってなあに 入門講座」ごあんない♪

 管理人です。

 この記事を書いているのは、
 朝の10時ごろ。

 前日の夕方5時から、
 先ほどまで仕事してまして、
 現在、ナチュラルハイ状態です。
 きゃっほぅ。

 ナチュラルハイ状態が続いている間に、
 今回の記事を紹介したいと思います。

 今回は
 「開発教育ってなあに 入門講座」の
 ごあんないです♪



○開発教育ってなあに?


 う〜ん。なんだろ?
 わっかんないなぁ。

 ……って、いかんいかん。
 これじゃ、何の意味もない。

 まぁ、こちらのホームページ
 参考にして下さい。

 国際理解教育との違いも、
 わかるかもしれません。


○日時等は?


・日時:2008年7月5日(土) 13:15〜15:00

・場所:広島国際学院大学 立町キャンパス
 B1F ミーティング室

(市電「立町」電停から徒歩1分)

・参加費:

 一般:500円 学生:200円 
※マイカップ持参要

・主催:地球市民共育塾ひろしま


・申込方法:7/1(火)までに

 以下のメールに、お名前、ご連絡先を記載して
 送付して下さい。

kyoikujuku_hiroshima@yahoo.co.jp


○最後に


 あっ、そろそろ管理人の体内電池が切れてきた。
 うひゃほぅ。

 みなさま、お体にはお気をつけ下さい。
 
posted by ダイリーエンジョイ at 10:08| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体イベントのぼしゅう♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

プランナー養成講座のごあんない♪

 管理人です。

 きのうは「ラスト・フレンズ」終わりましたね。
 なるほど、といったラストでしたね。
まぁ、別にここでネタばらしはしないですけどね。

 管理人はこれまで、
 ドラマの類は、見てこなかったのですが、
 なんかウチのカミさんが喜んで見てるので、
 一緒に見てしまうわけです。
 
 でも、うちのカミさんは、ドラマが好きな割には、
 最後まで、このドラマの名前を覚えてくれませんでした。
 ドラマのことは、最初から最後まで
 「みちる〜(登場人物名)」で呼んでました。

 何回も説明したんですけどねぇ。
 別に「last friends」なんだから、
 難しくもないはずなんですけどね?

 ちなみに、最初の方で、
 ドラマ時間帯に管理人がNHKにしようとしたときに、
 カミさんが私の顔を見て「みちる〜」って叫んだ時は、

 「とうとう、この人は自分のダンナの名前も失念したのか」 

 という思いにかられてしまいました。


 で、この、みちる、もとい「ラスト・フレンズ」。
 扱っている主要テーマの一つに、
 DV(ドメスティック・バイオレンス)があります。

 まぁ、DV被害にあっている登場人物に対して、
 何とかしようといろいろするわけですが、不思議なのは、

 登場人物たちに、関係機関に全然相談しようという
 意識がまったく欠如していることです。
 まぁ、全編じっくり見てたわけではないので、
 実はどこかで相談してたのかもしれませんが。

 確かに、DV被害者たちは、心理的に
 関係機関に相談できない、ってのが問題になるわけですが、
 あの話の流れからして、後半くらいであれば、
 そうした心理は克服しているはず。

 それにもかかわらず、相談していないのであれば、
 結論は一つ。

 「そんな関係機関があることを知らない
  もしくは、連絡先が分からない」!

 
 まぁ、登場人物たちが、もう少しその辺に気を配ったら
 なんとか調査できたとは思うんですけどね。
 (なぜか、彼らは自分たちの力だけでなんとかしようと
  してましたからねぇ)

 でも、関係機関側に責任がないかといえば、
 まったくそうは言い切れない。

 DVに取り組むNPOや市民活動団体は、
 近年増加しておりますが、
 そうした団体が、どこまで認知されているかが、
 問題になるわけです。

 団体の認知の為には、広報も大事ですが、
 市民対象のイベントも、重要な要素になってきます。

 
 イベントを行うのは、団体の認知のためとか、
 いろいろな要素がありますが、

 大事なのは、イベントを企画し、
 実行性のあるものに落とし込んでいく作業。
 そうしたことをする人を「プランナー」と呼びます
が、

 今回は、その「プランナー養成講座」の
 ごあんないです♪



○講座の内容は?


 手っ取り早く言えば、
 まちづくりや市民活動などでの企画に関して、
 必要な知識を学ぶ講座
です。

 全5回の基礎編終了後、
 学んだ知識や技法を生かして、
 「実践編」として企画・運営の実践を行う予定だそうです。

 つまり、講座に参加する前提として、
 イベント実行に関わる事が前提になってるってことです。


 ……ただ、これは
 考えようによっては、非常に「おいしい」イベントと
 いえるわけです。

 なぜなら、もし自分たちのグループ、あるいは個人で、
 ある程度漠然ではあってもやりたいイベントのイメージがあれば、

 そのイメージを、実現可能なレベルにまで精査できる上、
 そのイベントに、講座参加者をある程度巻き込めるからです。

 講師陣も、管理人はある程度面識があるのですが、
 いずれもプロフェッショナルぞろいです!
 その辺は、管理人が太鼓判を押します!
 (この太鼓判にどれほどの意味があるかは、
よく分かりませんけど)

 では、講師陣を紹介します。

・有限会社ジェーティ−ケー 代表取締役  渡辺 まりよさん

 企業及び官公庁等における、
 研修や各種セミナーの企画・運営等で活動を実施。

 また、イベント企画・運営支援の経験を踏まえて、
 プランナーとしてのスキルアップを支援するセミナーを実施。


・草の根応援団 代表  竹内 瞳さん

 ひろしまNPOセンタースタッフとして、
 6年間NPO支援の為の各種セミナー、講座を企画・運営。

 現在、草の根応援団代表や、
 ひろしま市民活動ネットワークHeart to Heart事務局長として、
 草の根で活動する市民活動団体の支援のため、
 さまざまな活動を展開中。


○基礎講座の日時と内容は?

・第1回 7月22日(火) 19:00〜21:00

 イベント企画ってどうやるの? 〜全体の流れを理解する〜

・第2回 7月29日(火) 19:00〜21:00
 
 アイデアからコンセプトにまとめよう!(1)
 〜発想をひろげる技法・アイデアをまとめる技法〜

・第3回 8月5日(火) 19:00〜21:00

 アイデアからコンセプトにまとめよう!(2)
 〜イベントを意識したコンセプトに仕立てる〜

・第4回 8月12日(火) 19:00〜21:00

 コンセプトを企画書&実施計画書にまとめよう!
 〜実現に向けて具体的なプランをつくる〜

・第5回 8月19日(火) 19:00〜21:00

 プレゼンテーションしてみよう!
 〜効果的なプレゼンテーションのポイントは〜

 ※このプレゼンで、「実践編」で行うプランを選別します

 ※実践するのは、来年(2009年)2月頃になります。
  実践編では、実践する為に毎月2回ほど集まっての、
  企画運営会議が中心になります。



○場所や申込方法等は?


・場所:広島市まちづくり市民交流プラザ

・定員:20名程度(選考)


・申込方法

 こちらから申込用紙をダウンロードし、
 郵送、FAXまたは持参してください


 〒730-0036
 広島市中区袋町6-36 広島市まちづくり市民交流プラザ
 TEL:082-545-3911  FAX:082-545-3838



○最後に


 広島で、DV対策を行っているのが
 広島県こども家庭センター


 もちろん、NPOの分野でも、
 「ネットワーク虹」というグループなどが
 活動しています。

posted by ダイリーエンジョイ at 19:04| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体イベントのぼしゅう♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

世界平和への道を考える! 世界連邦市民講座のごあんない♪

 管理人です。

 突然ですが、
 今回のテーマは「世界連邦」についての講座です!

 ……唐突に始めてしまいましたが、
 さてみなさん、「世界連邦」と聞くと、
 何をイメージしますか?
 
 …やっぱり「地球連邦」をイメージしますよね?
 イメージしてください。
 管理人を一人にしないでほしい。


 まぁ、地球連邦をイメージしようが、
 世界政府をイメージしようが、
 何をイメージしようが、それは個々人の判断ですが、
 
 問題は「それって何?」ってことです。


○で、世界連邦ってなに?


 世界連邦とは、世界の国々が互いに独立を保ちながら、
 地球規模の問題を扱う一つの民主的な政府(世界連邦政府)
 をつくることです。

 「つくること」とあるように、
 まだそんなものは実現してません。

 で、世界連邦が実現すると、
 国際紛争は国家間の戦争ではなく、
 世界法にもとづいて連邦政府によって
 平和的かつ公正に処理されるそうです。


 そして、連邦政府によって直接募集・訓練された
 世界連邦警察軍が、世界の安全保障の責任を持ち、
 各国の軍備は大幅に縮小または全廃されるそうです。

 このように世界連邦が実現すると、
 国家間の戦争は不可能になり、不必要となるそうです。
 地球環境の保護や貧困・飢餓の救済、人権問題の解決も、
 手間のかかる国家間の条約によってではなく、
 連邦政府の地球的視野での政策決定を通じて
 行われてゆくようです。

 世界の人々は、各国の国民であると同時に、
 地球市民として平等で、基本的人権も尊重されるそうです。

 まぁ、国連の改革運動ですね。

 詳細は、こちらをごらんください。


○で、今回の講座の内容は?


 日本でも、「世界連邦宣言」というべき、
 「世界連邦実現への探求」をうたった決議が、
 平成17年8月に衆議院で可決したそうで、

 現在、外務省が扱う国策になっているそうです。

 一方で、岩国米軍基地などの、在日米軍再編という、
 世界連邦の考え方からすれば、
 相反するようにみえる国策もなされています。

 で、この相反する国策の中で、
 広島に住む私たちは、どのように考えたらいいのか。
 また地球市民としての「世界平和への道」を考えるには、
 どうしたらよいのか
を考える講座になるそうです。
 

○日時等は?


・日時:2008年6月21日(土) 13:00〜15:00

 ※13:00〜13:30は、主催の
 「世界連邦運動協会広島支部」の総会をやってます。

・場所:広島平和記念資料館東館地下1階会議室

・参加費:無料

・申込:連絡不要


○最後に


 国連もそうなんですけど、
 世界規模での何かをやっていこうとするならば、
 最後は、どこかで国家エゴを超えないといけないんでしょうね。

 「世界連邦警察軍」構想にせよ、
 普通は自国の軍隊を手放したいとは、思いませんからねぇ。

 世界連邦警察軍が、各国の軍隊を壊滅させるって
 手もありますけどね。
 シンプルでわかりやすいですが、
 人はこれを「アメリカ式」と呼びます。

 ダブルスタンダードで動く国際社会で、
 いかに理想を貫いていくか。
 これは簡単なことではありません。

 
posted by ダイリーエンジョイ at 19:45| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体イベントのぼしゅう♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

女性の広島カープファン向けのイベント「フィメールエントランス」のごあんない♪

 管理人です。

 最近は、セ・パ交流戦だか何だかで、
 話題になってますね。

 ウチのカミさんも、ニュースでちょっと試合を見て、
 
 「広島カープの試合を生で見てみたい〜」

 などと言ってきます。


 しかし、困った事に、
 管理人自身に、試合を見に行きたいという欲求が全く生じない為、
 よほどの事でもない限り、カミさんの願いが
 実現される事はないでしょう。
 まぁ、案外見たら見たで、面白いのかもしれませんけどね。

 別に広島カープが嫌いとかいうわけではなく、
 野球に関心がいかないから、しょうがありません。
 まぁ、でも広島カープが勝つと、なにかとスーパーで
 物が安くなったりするので、それはそれでよいと思います。

 マザーテレサが「愛する事の反対は、無関心だ」
 などといいましたが、そんな感じです。


 とはいえ、広島カープは、
 他の球団と違って、市民主体で誕生した球団であるという点で、
 市民活動のある種のモデルケースとしては、多少関心があります。
 
 また、カープの勝敗を自分のことのように一喜一憂する
 ファンの姿を見ると、
 人間の情熱のすごさを思わされるとともに、
 この情熱を、人為的に引き出す方法はないかという
 研究心がわいてきます。

 まぁ、なんだかんだで
 フーリガンにもならずに応援するカープファンは、
 本当にすばらしいとは思いますけどね。

 なんか、管理人のイメージとしては、
 熱心なファンって、ほとんど男性ってイメージがあるんですけど、
 女性ファンって、どれくらいいるんでしょうか?

 今回は、そんなどれくらいいるかわからない女性ファンの為の
 「フィメールエントランス」というイベントのごあんないです♪


 ……それにしても、管理人のような者が、
 今回のイベントについて、ふれていいんだろうか……


○球団に、女性ファンの声を届けよう!


 女性ファンが、普段広島カープに対して、
 どんな要望があるかは、個人的には全く分かりません。

 でも、「女性も来やすい雰囲気をつくってほしい」
 「売店で、ケーキも売ってほしい」

 とか、なんか要望があると思うんです。

 そういった、女性ファンの視点を重視した、
 球団やゲストにむけたプレゼンや
 パネルディスカッションなどが行われるようです。


 今回は、ゲストにサンフレッチェ広島ホームタウン推進部の
 生駒由美さんにゲストに加わってもらったとのことで、
 球団に直接アイディアをぶつけることができる
 可能性が案外ありそうです。


 主催は、以前のふむふむ助成金で惜しくも賞を逃した、

 元気のいい「エントランス」というグループ。

 当日は、かなり多くの学生や若者も来るはずだとか。

 市立大学の芸術学部の皆が頑張ってくれた
 チラシもあるそうですので、ここでごしょうかい。

20080613_pic.jpg

 さすがにかっこいいですね。


○日時等は?


・日時:2008年6月28日(土) 13:30〜15:30

・場所:広島国際大学 立町キャンパス


(市内電車「立町」電停前)

・参加費:無料

・事前申し込み:以下のメールに、6/22(日)までに

 ・名前 ・年齢 ・住所 ・連絡先

 を明記の上お送り下さい

 アドレス:c.entrance@hotmai.co.jp


○最後に


 日本には、民族間の対立とか宗教間の対立などは、
 あまり聞かれませんが、

 野球ファン同士の対立という構図は、
 案外良く見られます。

 この場合の葛藤摩擦の克服(Conflict Resolution)は、
 どのようにして行われるべきなのでしょうか?

 平和学でいう「トランセンド法」の考え方からいけば、

 「なぜ、あなたはこの球団のファンなのか?」を
 じっくり聞いて、共感しあう所からなのでしょうか。

 案外、真相は
 「家族みんなが球団のファンで、球団を通して、
  家族が一つになっていた」
 というところかもしれません。

 そうなると、本当の問題は、球団を馬鹿にされることで、
 自分の家族への思いが傷つけられていたことが、
 問題になるわけです。
 

 あとは、逆に互いの憎しみを数時間にわたって、
 徹底的に吐き出させるのも、一つの手かもしれませんね。

 「巨人は、〜だから嫌いなんだ!」
 「いや、広島だって〜じゃないか!」とか。

 数時間もそれをやってると、互いの憎しみを、
 冷静に捉えられるようになるかと思います。
 
 
posted by ダイリーエンジョイ at 20:48| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 他団体イベントのぼしゅう♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

ユニセフ・フィリピンスタディツアー報告会のごあんない♪

 管理人です。

 ミャンマーのサイクロンや、四川大地震。
 復興には、まだまだ多くの時間を要します。

 ですが、こうしたニュースは、3ヶ月もすると、
 たいてい忘れ去られてしまいがち。

 そう考えると、一時的なニュースでの報道がなくなっても、
 継続的に被災地への支援を行っておられる方々は、
 本当にすばらしい、と思わされます。
 こうした人々がいないと、本当の復興には近づかないですから。


 今回は、2年前に発生した、
 フィリピンのレイテ島での地滑り災害の復興に寄与した、
 ユニセフの活動報告会のごあんないです♪



○レイテ島での地滑り災害って?


 なにぶん2年前の出来事ですからね。
 こちらをごらんください。


 ユニセフの援助で、現在は被災地後に小学校が建設されてます。
 今回は、そうした様子や、現地の子どもたちの様子を、
 聞くことができます。

 今後、スタディツアーとかに行ってみたい方には、
 お勧めの企画です。


○日時等は?


・日時:2008年6月14日(土) 14:00〜16:00

・場所:広島YMCA 2号館 ラブリーホール


地図はこちらから


・参加費:無料

・定員:60名

・申し込み方法:要申し込み

 こちらのメールに、お名前、ご住所、連絡先を記載の上、
 お申し込み下さい

unicef-hiroshima_06@theia.ocn.ne.jp


○最後に


 広島も梅雨入りしましたね。
 食べ物がいたみやすかったり、
 洗濯物が乾きにくかったりしますが、

 皆さまも、お体にはお気をつけて……
posted by ダイリーエンジョイ at 19:03| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体イベントのぼしゅう♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

成幸者になるためのコミュニケーション講座のごあんない♪

 管理人です。

 ここ最近、我が家の冷蔵庫の調子が悪く、
 冷凍庫に入れたはずのアイスがどろどろに溶けるという
 怪奇現象が頻発した為、
 断腸の思いで新しい冷蔵庫を購入する事にしました。

 思えば、約12年くらいは使い続けてきた冷蔵庫。
 コンセントのコードがちぎれても、
 無理やりつなげて使い続けたり
 (危ないので、まねしてはいけません)
 なぜか冷蔵庫に入れたお茶が凍ったりなどの、
 すさまじい思い出のある冷蔵庫でしたが、
 とうとうお別れです。

 しかし、これまで使ってきた冷蔵庫も、
 処分するとなると、お金かかるしなぁ。

 そんなことを考えていると、カミさんが一言。

 「冷蔵庫の中で、花か野菜でも、育てたらどうか?」

 ……いったい何を育てるというのだろうか。
 せいぜい、もやしを栽培する事しか、
 できないと思うんだけどなぁ……

 ま、まぁ、もちろん冗談ですけどね。
 でも、常にユーモアを忘れないという点では、
 それはそれで、いい生き方とは、思うのです。

 そんなことを考えると、人生の成功ってのは、
 カネを稼ぐ事だけでは、ないのかもしれません
 (でも、もちろんカネは大事ですけどね)

 幸せに成ることを「成幸」と呼ぶならば、
 どうすれば成幸できるかを考える事は、
 罪ではないと思うのです。


 前置きが長くなりましたが、
 今回は「あなたを成幸に導く、コミュニケーション講座」の
 ごあんないです♪



○どなたが講師ですか?


 ここまで書いていると、この日本の風潮だと、
 こんな風に考える人も、多いと思います。

 「なんか、それって宗教じゃね?」

 べつにそんなわけでもないので、
 皆さんの不安を払拭する為にも、
 講師を紹介します。

 講師は、「船崎 賀秀」さんという方。
 広島のタウン誌『月刊ぴ〜ぷる』の編集
 広島の経済誌『経済レポート』の編集を経て

 2000年にBSCL総合研究所を開設。
 ITソリューションを活用し、
 中小企業のバランス経営を支援するのが目的だそう。

 2001年には、日刊有料(1日10円)メールマガジン
 「広島eマガジン」を創刊。

 
 今回の講座を通して、
 成幸するために必要なこと
 他人と自分、そして自分の脳と、
 どうコミュニケーションしたらよいかなどについて、
 話されるそうです。


 どうやら、これまでも色々な夢を持っている人や
 いろいろとチャレンジしている人が来ているらしいです。


○日時等は?


・日時:6/14(土)18:30〜20:30

 ※20:30〜21:30まで懇親会

・場所:広島市まちづくり市民交流プラザ 5階 研修室B

・参加費:3,000円


 ※懇親会参加に、別料金は必要なし

・申し込み:こちらのフォームから


○最後に


 思えば、市民活動などをやっている人は、
 別にカネが欲しいわけでもなく、

 ただ、自分や周りの人や環境などの成幸を願って、
 活動しているのでしょう。

 その意味でも、市民活動をやっている人にも
 十分意義のある講座だと思います。

posted by ダイリーエンジョイ at 20:09| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体イベントのぼしゅう♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

起業家の心構えとホンネが聞けるセミナーのごあんない♪

 管理人です。

 最近、とある方から『チェンジメーカー』という
 本をすすめられました。


 1,000円割引券を持っていたので、
 フタバ図書に行って探したんですが、見つかりませんでした。

 う〜ん。こうなったら、AMAZONでオーダーするか…

 ちなみに、『チェンジメーカー』って本は、
 世界で活躍している社会起業家たちを紹介したものです。


 写真家が書いたものであるからか、
 ビジュアルも多彩で、読みやすいのではないかと思います。


 で、社会起業家ってのは、なんだかんだで、
 起業家っていうくらいですから、起業家精神も大切。
 そうでないと、ほかのボランティア、NPOと変わりません。


 そんなわけで、今回は、
 起業家精神とか、生の起業体験とかを、
 学ぶ事ができるセミナーのごあんないです♪



○全体の構成は?


 まずは、起業家精神とは何か? といった講演。
 つづいて、数名の起業家による、トークセッション。
 壮年、青年、男性、女性それぞれの立場から、
 起業の体験談を語り合うようです。

 最後に、希望者はささやかな交流会を開くようですね。
 よくある三部構成スタイルですね。

詳細は、こちらからどうぞ。


○日時等は?


・日時:14:00〜17:00(交流会は〜18:30)

・場所:SOHO国泰寺クラブ 1Fサロン


地図はこちらから

・募集人数:40人

・参加費:無料(交流会参加は1,000円)

・申し込み

 以下の項目を記載のうえ、
 こちらのメールまで

sohodesk@soho-kokutaiji.com

 ・氏名
 ・TEL/FAX
 ・E-Mail
 ・参加方式:セミナーと交流会両方、セミナーのみ、交流会のみ
  いずれかを選択して記載



○最後に


 日本で、社会起業家という言葉が聞かれだしてから、
 まだそんなには経っていません。

 というのもあるんでしょうが、
 日本で「社会起業家」っていうと、だいたい同じ人が
 出てきている気がします。

 それ以前に、ふつうの起業家も、
 日本にはどれくらいいるのでしょうか?
 
posted by ダイリーエンジョイ at 19:41| 広島 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 他団体イベントのぼしゅう♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

今日は一気に2トピック! 環境とマイクロソフトイベントのごあんない♪

 管理人です。

 これまで、このvisageでは、
 原則「1記事につき1トピック」で
 やっておりました。

 しかし、今回は、その原則を破り、
 一気に2トピック紹介します!

 なぜって、両方とも期日が近すぎるから!


○トピック1「〜2008年G8サミットNGOフォーラム
 地域ミーティング〜」



 最初のトピックは、ズバリ環境問題!

 5/24〜26に開催された「G8環境大臣会合」や、
 約1ヵ月後に迫る主要国首脳会議(洞爺湖サミット)


 これらに関する最新の情報を提供し、
 地球温暖化(気候変動)問題を中心に、

 サミットの主要なテーマとして挙げられている環境問題や
 それをとりまく市民活動等について、
 地域レベルでもできることや
 世界とつながってできることなどについて
 みなさんと考えます。


・主催:EPOちゅうごく
 (環境省 中国環境パートナーシップオフィス)
  2008年G8サミットNGOフォーラム 環境ユニット

・日時:2008年5月31日(土) 18:00〜20:00

・場所:EPOちゅうごく
 広島市中区八丁堀16-11 日本生命広島第二ビル2階


・ゲスト:早川光俊さん(弁護士)
 CASA:NPO法人 地球環境と大気汚染を考える全国市民会議

・対象

 地球温暖化(気候変動)問題を始めとする
 環境課題や市民活動に関心を持つ方等

・定員:20名(定員に達した場合は申し込み先着順)

・参加費:無料


※当日参加可能(事前申し込みで定員に達してなければ)


○トピック2「マイクロソフト『NPO Day 2008』」


 ビル・ゲイツも、今年7月からマイクロソフトを
 引退しますね。

 今後は、慈善活動に注力していくのだそう。

 で、ゲイツの慈善活動の一環ともいえるのが、
 この「NPO Day」。


 これは、NPOがITをより使いこなせるように、
 いろいろとアドバイスとかをしてくれるセミナーです。


 広島では、インターネットの活用法とか、
 Excelの活用ノウハウとかが、語られるようです。

 そういった場ですので、

 「VISTAって、使いづらいよね」
 「XPのサービスパック3導入したら、
  不具合が起こったんだけど」


 ……なんて、口が裂けても言ってはいけません

 また、6月の月例パッチ(セキュリティプログラム)の
 詳細とかについて質問しても、たぶん答えてくれません。

 日時等は、以下の通り

・日時:2008年6月14日(土) 13:00(開場12:30)

・主催:マイクロソフト株式会社
・企画運営:

 特定非営利活動法人ひろしまNPOセンター
 特定非営利活動法人日本NPOセンター

・会場

 広島県広島市中区鉄砲町7-18 東芝フコク生命ビル8F
 マイクロソフト中国支店

 (地図はこちらから)

・定員:40名(応募者多数の場合は抽選とさせていただきます)

・参加対象:NPO関係者、NPO支援センター関係者、

 行政のNPO担当者、企業の社会貢献担当者など

・参加費:無料(事前登録制)

・申込方法:下記ページに、5/30(金)までに!

https://www.jnpoc.ne.jp/form/npoday08/hiroshima/


○最後に


 両方とも、期日が短くてすみません。

 でも、両方とも密度の濃いものになると思いますので、
 環境かITに関心のある方は、参加してみて損はないと思いますよ。
posted by ダイリーエンジョイ at 20:28| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体イベントのぼしゅう♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

広島市中心部を徹底清掃! 「ごみゼロ・クリーンウォーク」のごあんない♪

 管理人です。

 最近は、昼頃はけっこう暑いですね。
 ついついジュースなどに手を出してしまう、今日この頃では?

 暑い中で飲むジュースは格別ですが、
 ついついやってしまいがちになるのが、
 空き缶のポイ捨て。

 あとは、タバコのポイ捨てとかも、ありがちですよね。


 そんなわけで、特に市の中心部などは、
 けっこうゴミが落ちてしまいがち。

 そんな多量のゴミを拾いつくすのに、
 
 ただの清掃ではもはや足りない!

 一心不乱の大清掃を!



 ……ってなわけで、今回は

 毎年広島市で開催される
 「ごみゼロ・クリーンウォーク」のごあんないです♪



○第一目標は広島市中心部全域!


 今回、集合地点を平和公園、市役所前、
 広島駅前、袋町公園前などの、

 計10箇所に定め、
 広島市中心部全域を清掃します!

 清掃用具は、当日配布されますので、
 準備の必要はありません。


○日時等は?


・日時:6/8(日) 10:30〜12:20

 ※雨天の場合は、6/15(日)に延期
 
 ※実施又は中止の広報は、当日(8時〜8時半)にRCCラジオで

・集合場所:平和公園、袋町公園前など10箇所

 ※詳細はこちらから


・申し込み

 個人参加の場合は、必要なし 

 団体参加の場合は、参加人数と集合場所を、
 下記連絡下さい

 広島市環境局業務部業務第一課美化係
 
 TEL:082-504-2098
 FAX:082-504-2229
 E-mail:gyomu1@city.hiroshima.jp


○最後に


 県庁前広場では、環境について考える
 さまざまなイベントを同時にやってます。

 環境クイズラリーとか、本の交換市とか、
 リユースマーケットとか、いろいろやってますので、
 こちらも併せていかがでしょうか?

 
posted by ダイリーエンジョイ at 20:45| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 他団体イベントのぼしゅう♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

人生ゲームでアフリカの現状を学ぶワークショップのごあんない♪

 管理人です。

 最近は、心の痛いニュースが続きますが、
 昨日は、個人的に非常に心の痛いニュースを、
 テレビで見てしまいました。

 管理人以外にも、
 このニュースを見て、非常にやりきれない思いになった方々も、
 多数おられると思います。

 「<ジョジョの奇妙な冒険>
DVD作品にコーラン不適切表現!」


 
 ……えっ? 別にどうでもいいって?
 やれやれだぜ。

 まぁ、原作に問題があったわけではなく、
 映像化の過程で、いつの間にか
 ただの本がコーランになってたわけですね。

 当然、コーランが絡むとなると、
 原作では、第三部なわけです。

 記事の中にあった

 「本を落とす」
 「主人公たちを殺すよう指示」

 といった文脈を見ると、
 DIOがホル・ホースと話してるシーンでしょう。
 まぁ、そんなことは本当にどうでもいいんですけど。


 個人的には、あの第三部を通して、
 いままであまり関心のなかった、
 中東とかエジプトとかへの
 関心が深まったわけですよ。

 いわば、管理人にとって、
 あの第三部こそが、
 国際理解教育の先駆けだったわけですよ!

 まぁ、とはいえ、
 それで心が傷ついておられる方がいる以上、
 今回の件は止むを得ないのでしょう。

 ……その辺のさじかげんは、いつも難しいのですが。

 
 今回は、もうすこしまじめな、
 国際理解教育のワークショップのごあんないです!
テーマは、ずばりアフリカ!



○人生ゲームでアフリカの現状を学ぶ


 なんでも、アフリカのザンビアで保健医療支援をしている
 NPO法人「TICO」の製作した、

 アフリカで生きる厳しさを体験するカードゲーム
 「アフリカ版人生ゲーム」
で、
 
 発展途上国や国際社会が抱えている問題を、
 ゲームを通して理解してもらうのが目的
のようです。

 
 ……う〜ん。どんなゲームなんだろう?

 人生ゲームっていうくらいだから、
 たぶんサイコロ使うんだろうけど、

 「カードゲーム」って書いてるしなぁ。

 いずれにせよ「生きる厳しさを体験する」となれば、
 なんかすごそうですね。

 すごろくだと、
 ほとんどのコマが「2、3回休み」「スタートへ」とかの
 地獄のすごろくになるのでは?


○日時等は?


・日時:5月31日(土) 13:30〜17:00

・場所:平和公園内、国際会議場3階 研修室2

・対象:国際教育、国際理解教育、開発教育に関心のある方

・定員:20名(参加者が8名以下の場合は中止)

・参加費:500円

・申込先:以下のメールにどうぞ

 info.lovelove@gmail.com



○最後に


 今回の回収騒ぎは、
 アニメスタッフが、なんか中東っぽい本のデザインを、
 コーランと気づかずに写しちゃったことが、
 発端となったわけです。

 無理解から問題の根が深まることもある。
 
 国際理解教育でも、それを教えていることが多いですね。


posted by ダイリーエンジョイ at 19:52| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体イベントのぼしゅう♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

高校生のための国際理解教育の連続講座ごあんない♪

 管理人です。

 最近は、ミャンマーのサイクロンですとか、
 中国四川省での大地震など、
 痛ましい話題が多いですね。

 双方の義援金情報はこちらから

・ミャンマーのサイクロン

・中国大地震

 こうした国際社会の問題に対して、
 今の高校生たちはどうとらえているのか?
 ちょっと気になるところではあります。

 まぁ、高校生にとって、
 国際理解教育は直接受験に関係ないでしょうけど、
 関心を持って欲しいところではあります。

 そんなわけで、今回は

 高校生向けの国際理解教育・連続講座の
 ごあんないです♪



○講座の中身って?


 全4回のワークショップです。

 世界について知るとか、フィリピンの事例とか、
 JICAの方をお呼びしてのお話とか、
 いろいろやるようです。

 ちなみに、主催はGlobal Bridge

 今年も、フィリピン支援のチャリティーランを
 やっていくのでしょう。
 先日は、NPO助成金を受賞してましたし、

 今後に期待が高まります。


○日時等は?


・日時 全部13:00〜16:00(受付は12:30から)

 第一回 6/ 1(日) ※応募〆切は5/24(土)
 第二回 7/27(日) ※応募〆切は7/19(土)
 第三回 9/ 7(日) ※応募〆切は8/30(土)
 第四回 12/7(日) ※応募〆切は11/29(土)

・場所:広島市留学生会館
 (JR広島駅から、ビックカメラに行く途中にあります)


・対象:高校生

・定員:20名

・参加費:各回100円(資料代)

・持ち物:筆記用具

・申込方法

 こちらのE-mailに氏名、連絡先、希望講座を明記の上、
 送信してください。

 global_bridge2005@yahoo.co.jp


○最後に


 高校の先生をされておられる皆さま
 高校生の子どもがおられる方

 高校生たちに、紹介してみてください。

posted by ダイリーエンジョイ at 19:03| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体イベントのぼしゅう♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

本格的に国際理解について勉強したい方向け! ひろしま国際塾・塾生募集!

 管理人です。

 突然ですが、
 管理人の周辺では、国際化とか多文化共生が、
 結構身近なものとなっている感があります。

 奥さんがタイ人ってのはもちろんですが、
 うちの会社では、横浜の本社のほうで、
 中国人技術者とのオフショア開発に、
 相当力を入れてます。

 オフショア開発ってのは、
 システム開発・運用管理などを、
 海外の事業者や海外子会社に委託すること。

 で、オフショア開発でもっとも大変なのは、
 現地技術者の習慣や文化を理解しないでいると、
 納期とかの点で相当のトラブルが発生すること。

 
 いろいろ考えると、
 これからは確実に「多文化共生」の道を、
 深刻に模索する必要があります。

 今回は、そうした国際理解や多文化共生について、
 時代に先駆けて本格的に学びたい方向けの
 「第1期ひろしま国際塾」の塾生募集の
 ごあんないです。



○イメージは、大学の前期・後期


 この「第1期ひろしま国際塾」。
 1回の講座ではもちろんありません。
 2〜3回で終わる講座でもありません。

 イメージは、大学の前期・後期ですね。
 大学でも、前期は講座中心で、
 後期はゼミ中心の授業になることが案外多いですよね。

 この国際塾もおんなじで、
 前期は全11回の講座。
 後期は各自でテーマに沿って自主研究。


 前期の講座の内容は

 「環太平洋地域の中の日本の未来」
 「ダイナミックな変化を続ける中国の経済と社会」
 「カリフォルニアから学ぶ多文化共生」

 など、いかにも国際理解、多文化共生な授業です。
 講師は、ほぼ大学の先生か、NGOのプロです。

 詳細は、こちらから……


○日時等は?


・開催場所

 (財)ひろしま国際センター 交流ホール
 広島市中区中町8-18 広島クリスタルプラザ6階


・開催日時 水曜日18:30〜20:00

 開講日は5/14(水)!

・プログラム

・上期:講座(11回)
  大学教授、研究者等による講義 公開講座(2回)    

・下期:大学教官等の指導によるグループ別ゼミナール形式
     公開講座(1回)

・海外研修 アメリカ西海岸を予定(希望者のみ、9月中旬の予定)

※下期は塾生各人がテーマを決め、塾頭による指導を受けながら
 それぞれの研究テーマについてレポート・企画書を作成。

※上期・下期とも全過程修了者に、修了証を発行します。

・募集人員  80名(先着順)

・受講料

 年間受講 一般:16,000円 大学生、高校生:8,000円

 上期受講 一般:10,000円 大学生、高校生:5,000円
 
 下期受講 一般:7,000円 大学生、高校生:4,000円

 公開講座(年間3回):無料


※年間又は上期講座のみ受講される方は、開講日(5/14)に、
 一括してお支払いください。
 下期講座のみ受講される方は、
 下期オリエンテーション開催日までに
 一括してお支払いください。
 なお、お支払い頂いた受講料は原則として払い戻しできません。

※公開講座の受講料は各開催日にお支払い願います。

※学生はお申し込みの際に学生証の呈示が必要となります。

※海外研修については、別途研修費用(実費)が必要です。

・申込方法

 以下の情報を記載の上、こちらのE-mailでお申し込み下さい

hic15@hiroshima-ic.or.jp

@住所 A氏名
B年齢(10代、20代、30代、40代、50代、60代、70代、80代以上)
C電話番号(自宅・携帯) D職業 EFAXまたはe-mail
F受講希望(年間・上期のみ・下期のみ)

posted by ダイリーエンジョイ at 21:41| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体イベントのぼしゅう♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

役者を目指す人のための演技講座のごあんない♪

 管理人です。

 ここ数日、またもや歯痛に苦しめられています。
 特に今日は、あまりにも歯が痛いので、
 もう発狂寸前です。

 そんなわけで、前置きは省略。
 本編を紹介します。
 「役者のための演技講座・基礎ワークショップ」
 ごあんないをしたいと思います。


○どんな内容?


 「役者」として舞台に立つために必要なことを、
 段階的に学ぶのだそうです。


 以下は募集要項より。

※ 「身体のコンタクト」

 相手役に影響を与える。相手役とひとつの時間を持つ。
 恐れない心と建設的な技巧を!

※ 「場面の中での私!」

 芝居は役者たちが全体で作るものです。
 具体的に、場面全体を把握する観察力を!

※ 「間と呼吸 ! 」

 台詞を息づかせる秘訣の基本を体得しましょう!

※ 「リズム・インディケーションを避ける 」

 台詞が安定したリズムを刻めるように、
 相手役と協調するテクニックを。
 客に次の感情を予測させないテクニックを!

 詳しくは、こちらから。


○日時等は?


・講師:鈴江俊郎(劇作家・演出家)

・日程:【全6回】

 平成20年5月17日(土)、18日(日)
 平成20年6月14日(土)、15日(日)
 平成20年7月5日(土)、6日(日)

・場所:アステールプラザ

・料金:12,000円

・定員:30名

・締切:平成20年5月14日(水) ※必着


・主催:財団法人広島市文化財団 アステールプラザ
    広島演劇協会

※申込方法

 所定の申込書に必要事項を記入し、アステールプラザまで
 郵送、持参、FAX、電子メールのいづれかで提出してください。


 申込書はこちらからダウンロード


○最後に


 シェイクスピア的にいえば、
 人生は舞台で、私たちはみんな役者。

 募集要項に出ていた

 「具体的に、場面全体を把握する観察力」
 「台詞が安定したリズムを刻めるように、
  相手役と協調するテクニック」
 
 こうした要素は、人生という舞台で、
 生活劇を演じる私たちにも、
 案外求められるのかもしれません。
posted by ダイリーエンジョイ at 19:51| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体イベントのぼしゅう♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

平和構築のためのダイアローグ・参加のご案内!


 管理人です。

 5/18の「広島一やさしい問題解決の授業」も、
 もうすぐですね。
 とりあえず緊張ものです。
 最終的に、どれだけの人が集まるのやら。
 
 この講座では、一部で平和学を用いた
 問題解決の手法を学んでいくわけですが、
 なんだかんだで、平和ってのは、
 「問題のない状態」ともいえますね。

 そう考えると、平和をつくる(平和構築)には、
 問題解決能力が必須なわけです。

 さて、そろそろ本題に入りましょう。

 本題は、秋葉市長とプリンストン大学の
 コーネル・ウェスト教授との
 対談(ダイアローグ)のごあんないです♪



○コーネル・ウェスト教授って何者?

 なんでも、アメリカを代表する知識人の一人で、
 非暴力の立場から人権問題について、
 積極的に発言されている方のようです。

 詳細はこちらから。


○日時等は?


・日時: 2008年5月 14日 18時〜19時30分 (17時30分開場)

・会場: 広島女学院大学 ヒノハラホール5階アッセンブリーホール

・定員: 300名 (定員になり次第締め切らせていただきます)


・入場: 無料

・内容:

 プリンストン大学教授コーネル・ウェスト教授と、
 秋葉忠利広島市長による対談をとおし、
 非暴力の立場から平和について考えていきます。

・主催: 広島女学院大学 文学部英米言語文化学科

・お申し込み方法:
 参加ご希望の方は、往復ハガキの往信面に
 お名前とご連絡先に加え『5/14、対談入場希望』と記載し、
 返信先には住所とお名前をご記入の上、
 下記までお送りください。

〒732-0063 広島市東区牛田東4−13−1
広島女学院大学文学部事務室


・お問い合わせ先:       
広島女学院大学文学部事務室
【Tel】 082-228-0386(内線302)


※詳細はこちらから


○最後に


 ちなみに、英語が分からない方でも、
 同時通訳があるとのことですので、
 問題ないですね。


 たぶん、秋葉市長は英語で話すと思います。

 でも、対談って、どんなのになるんだろ?

 「いや、やっぱりメジャーリーグは、レッドソックスだよね」
 「いやいや、ドジャーズも、いいんじゃない?」

 なんて話題で対談が終わったら、それはそれは面白いですけどね。
posted by ダイリーエンジョイ at 19:40| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体イベントのぼしゅう♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

ファシリテーション、プロジェクトマネジメント講座のごあんない♪

 管理人です。

 きのうは、2008年度の初すきよりでした。
 まちづくりでのすきよりとあって、
 結構気合入れて臨んでたんですが……

 詳細は、4/26(土)のすきより後に、お伝えしますが、
 結論からして、あまり人は来なかったですね。

 ちょっと負け犬ムードになってます。
でも、まだこの程度ではあきらめません。

 「地理的条件をよくすれば、人が来るんじゃね?」
 という仮説が、正確でなかった以上、

 代案を練って、絞り込んでいかないといけないでしょうね。
 そのための布石は、多少は打ってあるんですけど。


 ……そんなことを考えると、やっぱり気になるのが、
 似たよーなことをしているグループ、ないし企業。
 いわば「同業者」たちは、どうなんでしょうか?

 てなわけで、今回は同業者たちによる
 「まちづくり・市民活動・NPOお役立ちツール
  スキルアップ講座」のごあんないです♪



○どんな講座が行われるの?


 まぁ、まずは、単語をならべます。
 講座では、これらのスキルを学んでいくってわけです。

 ・ファシリテーション
 ・フューチャーサーチ
 ・PCM(プロジェクト・サイクル・マネジメント)


 ファシリテーションは、説明不要かと思います。
 P-SONICのホームページでも、詳しく取り上げてますんで、
 詳細はこちらから。

 で、気になるのが、あとの二つ。

 「フューチャーサーチ」ってのは、

 「利害関係のある異なる立場の人たちの合意形成のやり方」
 のツールのようです。


 合意形成のプロセスについては、
 P-SONICのホームページでも取り上げてるんですが、
 それとはかなり異なるのでしょうか?
 結構気になります。

 「PCM(プロジェクト・サイクル・マネジメント)」ってのは、

 国際協力で実用されている、
 プロジェクトの計画・実施・評価の方法のようです。


 こういった手法で有名なのは、PDCAサイクルですが、
 それとも異なるのでしょうか?


○主催は?


 主催は「シチズン・プロジェクト&ワークス」です。
 国際理解教育の分野では、
 広島では結構精力的に活動しておられるグループです。

 で、共催として
 「ひろしままちづくりファシリテーターズ」
 「まちづくりくろっこ隊(まちくろ隊)」


 が名を連ねています。

 各分野のスペシャリストが、タッグを組んだ!
 なんて図式でしょうか。


○日時等は?


 これは、「まちづくり市民交流フェスタ」の企画ですので、
 場所は、当然まちづくりです。

・日時:5月17日(土) 10:45〜17:00

・対象:まちづくり、市民活動団体、NPO関係者など
(とはいえ、別に興味があれば活動してなくても、
 たぶん参加はOKです)

・参加費:500円(資料代)

・定員:20名


・申し込み先:

 @シチズン・プロジェクト&ワークスに直接申し込み

 メール info.lovelove@gmail.com

 Aまちづくりに

TEL:082-545-3911
 FAX:082-545-3838



○最後に


 しかし、まちづくりはロケーションはいいんだけど、
 けっこう会場代が高いんだよねぇ。

 すきよりとしては会議室程度の部屋でいいんだけど、
 時々会議室が空いてなくて、
 ワンランク高い研修室になっちゃうし。

 このままだと、P-SONICは破産しちゃうかも。

posted by ダイリーエンジョイ at 22:55| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体イベントのぼしゅう♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

広島のコンテンツ産業について考えるパネルディスカッションとかのごあんない♪

 管理人です。

 2008年1月に、
 広島コンテンツ産業研究委員会(HIROMA)による
 イベントの紹介をしたと思いますが、

 5月のまちづくり市民交流フェスタでも、
 イベントをしますので、
 そのごしょうかいです。



○そもそもHIROMAって?


 「広島のコンテンツ産業を発展させるには?」
 という問題を解決するために、

 代表以外は何らコンテンツ産業に関わっていない
 (というより、コンテンツ産業って何かもイメージできない)
 メンバーが集まった、

 無謀 斬新なグループです。
 いわば、ずぶの素人集団。

 まぁ、コンテンツ産業の定義ってのも、
 実は難しいですけどね。

 狭い意味で言えば、アニメやゲーム、CGとか。
 広い意味で言えば、それらも含めた知的生産物すべて
 (本とか絵画とかも、そうした意味ではコンテンツです)

 コンテンツ産業についての、
 簡単な定義としては、こんなもんでしょうか。


 ……でも、案外、世の中で斬新なことをしてきた
 プロジェクトってのは、
 プロジェクト内の分野については門外漢のメンバーで
 なされてきたことが多いんですよね。


 異業種からの視点で見たときに、
 何か飛躍のアイデアが出てくる
、ってところでしょうか。

 HIROMAのメンバーも、
 インプロの達人とか、お茶の達人とか、
 異業種ではプロフェッショナルな人たちが、
 実は集まっているので、
 そこから、何かが生み出されるかも、しれません。

 まぁ、管理人としては、
 そうした「社会に価値を作り出そうとする人たち」の
 サポート役、いわば黒子役に徹していこうかと思ってます。


 そんなわけで、たまにHIROMAのブログに、
 寄稿とかもしてます。

 ……でも、代表含め、他に投稿があまりないぞ……


○今回はなにをするの?


 1月のイベントで作成された、
 広島のコンテンツ産業を発展させるために必要なものを、
 まとめた資料の展示
とか、

 「広島のコンテンツ産業で働くということ」をテーマに
 1月のイベントの報告と、パネルディスカッションとか。


 そんな感じで、
 まじめに広島のコンテンツ産業の未来について考えます

 ……個人的には、資料の展示ブースで、
 HIROMAのメンバーとかで、メイド服とかの
 コスプレで立ってたら、面白そうかと、思うんですけどね。

 男性は、メイド服はあんまりなので、
 執事の服装とか、どうだろう?


 でも、メイド服とかって、案外高いらしいですしねぇ。
 財政的に、ちょっとねぇ。

 それ以前に、市民交流フェスタの展示ブースって、
 HIROMA以外にも、

 友禅やタペストリーの展示だとか、
 トールペイントの展示と体験だとか、
 フィリピン里子支援のパネル展示とか、
 
 いろんなダンスや楽器演奏とかやってるんですよね。


 そんな中で、

 「おかえりなさぁい。ごしゅじんさまぁ♪」

 なんてやった日には、
 他団体から、集団リンチされるかも……


○日時等は?


・日時

 ・展示:5月17日(土)、18日(日)
 
 ・イベント報告等:
   5月17日(土) 13:00〜15:30

・場所:広島市まちづくり市民交流プラザ


・参加費:無料

・申し込み

 イベント報告およびパネルディスカッションには、
 事前申込が必要です。

 申込は、まちづくりにお願いします。

 TEL:082-545-3911
 FAX:082-545-3838


○最後に


 今後の活動が期待されるHIROMAですが、
 個人的には「コンテンツ産業聖地巡礼」なんて、
 どうだろうかと思ってます。

 シンプルに言えば、いろんなコンテンツで取り上げられた
 場所とかを巡ってみる中で、
 コンテンツ産業についてとかに、
 思いをはせてみてはどうだろうかなと、そんな企画です。

 第一回くらいは、無難に

 「夕凪の街、桜の国」のロケ地とかを
 回ってみたら、いいんじゃないかなと。
 近いしね。

 あんがい、こうした視点でまちを見てみると、
 まちづくりにとっても、発展のカギが見えてくるかも……

posted by ダイリーエンジョイ at 22:28| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体イベントのぼしゅう♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

支配する者、される者の歴史を考えるワークショップのごあんない

 管理人です。

 きょうは、アースデイでしたね。

 アースってのは、よく洗濯機とかについてるコードで、
 アースデイってのは、きちんとアースを設置しているかを
 確認する日のこと
です。

 アースを設置してないと、漏電したときに危険です!
 

 ……んなわけないですね。
 それはそれで、大切なんですけど。

 ホントのアースデイってのは、
 地球について考えよう、って日ですね。


 1970年からアメリカで始まっていて、
 それなりにいろいろとイベントがあります。
 もちろん、日本でもいろいろやってるようです。

 詳細は、こちらから。


 今回は、アースデイがらみで、
 直接環境問題を扱うなんかのイベントでも
 紹介したいところですが、
 あいにくネタがありません。

 かわりに、地球上でもっとも度し難い生物である、
 人間の「植民地支配」歴史について考える
 ワークショップを紹介します。



○なんか、重そうなテーマですね


 ふぅむ。確かに、テーマは、結構重いですね。

 植民地支配の歴史を、
 古来からその土地に住んでいた先住民族など、
 支配された側の視点から捉えなおし、

 その意味を改めて考えることを、
 ねらいとするものだそうです。


 「べつに、植民地支配だなんて、
  かなり昔の話わけで、
  いまどきそんなこと、考えなくてもいいんじゃない?」

 なんて意見もありそうですが、
 人間の心は、過去をすぐにまっさらにできるようには、
 できていません。

 「支配するもの、されるもの」の関係でみるとき
 支配される側の怨恨は、支配する側が思っているより、
 ずっと根深いものなわけです。

 そして厄介なことに、その怨恨は、
 世代を超えてしまうんです。

 まぁ、どんなに少なく見積もっても、
 国と国の間で起きた
 「支配するもの、されるもの」の関係で生じた怨恨は、
 100年はくすぶり続けますね。

 そんなわけで、希望ある未来に向かって進もうにも、
 過去の怨恨をなんとか清算しないと、
 もうどうにも立ち行かなくなってしまう。

 国際社会の問題を考える上で、
 この視点は、絶対に避けては通れない道です。


 こうした重いテーマは、
 感情をむき出しにして講師が語るのもアリですが、
 だいたい、そうした場合は、
 講師と参加者の間に「温度差」が生じやすいもの。

 で、ワークショップを通して、
 少しでもわかりやすく、テーマを理解しようというのが、
 国際理解教育ではよく採用されているようです。


 今回も、ワークショップのタイトルは

 「ティフ星人は、パセリを食べる」!

 詳細はこちらをごらんください。


○日時等は?

 ちなみに、これは先日紹介した
 「まちづくり市民交流フェスタ」
 ワークショップ企画の一つです。

・日時:5月18日(日) 10:00〜15:30

・場所:まちづくり市民交流プラザ

・参加費:500円
(資料代とお茶菓子代。お茶を飲むには、マイカップ持参)


・申し込み方法

1.直接申し込み

 下記メールに、お名前、連絡先を記入の上
 5/13(火)までに申し込みください 

 h-nakakusa@nifty.com

2.まちづくりに申し込み
 TEL:082-545-3911
 FAX:082-545-3838

・定員:40名(先着順)


○で、ティフ星人ってなに?


 今回、主催は「地球市民共育塾ひろしま」なんですが、

 べつに、紹介チラシにティフ星人の絵は、
 描かれていませんでした。

 
 ……う〜ん。個人的に、ティフ星人がどんな奴なのか、
 すごく気になるなぁ。


 想像するに、パセリを食べるためなら、
 その周辺の下等生物のことなど意に介さない、
 残虐非道な奴らではなかろうか!?

 あるいは、菜食主義のフレンドリーな奴らか!?

 今回は、管理人の独断と偏見で、
 「ティフ星人」のイメージに合うような気がする
 そんなイラストを探してみました!

 これだぁ!

koneta_080414_uchushu02.jpg 

 ……絶対違うよね。
 
 「地球市民共育塾ひろしま」のみなさま、
 もうしわけございませんでした。
 みなさまの、今後のご活躍を、心よりお祈りいたします。


 ちなみに、これは高知の銘酒
「土佐宇宙酒 文佳人 2007」
 イラストだそうです。
(管理人は、現物を見たことありません)
 
タグ:アースデイ
posted by ダイリーエンジョイ at 22:10| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体イベントのぼしゅう♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。