2009年04月27日

「まちづくり市民交流フェスタ」のごあんない♪

 管理人です。

 もうすぐ、ゴールデンウィークですね。
 もう、ゴールデンウィーク期間の方も、
 いらっしゃるでしょうか。

 管理人は、本格的なゴールデンウィーク初めは、5/2から。
 とはいえ、子どもも小さいので、
 そんなに遠出はできません。
 おそらく、フラワーフェスティバルを見て
 終わるような気がします。

 フラワーフェスティバルは、
 結構市民主催のフェスタではありますが、
 (様々な出し物など)

 実は、その約2週間後に、もう一つ、
 市民主催のフェスティバルがあるのを、ご存知でしょうか。

 その名も「まちづくり市民交流フェスタ」!
 今回は、そんなまちづくり市民交流フェスタのごあんないです♪



○内容は、展示、実演、講演等盛りだくさん

 
 市民の皆さまの普段の様々な活動の集大成(?)として、
 様々な展示や実演がなされます。

 また、様々な講演、ワークショップも行われます。
 (先日紹介した、サーバントリーダーシップ講座もその一環)

 詳細は、こちらをごらんください。


 日程は、5/16(土)、5/17(日)
 (一部5/9に発表)



○最後に


 サーバントリーダーシップ講座の方は、
 予想以上に、たくさんの人が申し込みしてくださっています。

 申込いただいた皆様方に、
 当日お会いできますことを、心よりお待ちいたします。
posted by ダイリーエンジョイ at 19:20| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体イベントのぼしゅう♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

ワークショップ「平和ファシリテーターの最初のいっぽ」のごあんない♪

 管理人です。

 タイでの暴動は、ようやくおさまってきたようですね。
 うちのカミさんは、反タクシン派です。

 カミさんの実家は、貧しい農民層ですので、
 タクシン派でもおかしくないんですけどね。

 カミさんいわく、タクシンのやり方は、
 典型的な「ばらまき政治」であって、
 農村に単にお金を配っても、そのフォローは何もしてないので、
 農民たちは無駄にお金を使って、遊んで終わってるとのこと。
 
 ま、カミさんは反タクシン派とはいえ、
 昨年の空港封鎖に賛成しているわけでは、当然ないのですが。

 その点では、私もカミさんも、
 戦争や暴力のない、平和な社会を願っていることには、
 変わりはありません。


 でも、平和平和というけど、
 皆さんにとって、平和ってなんなのか?
 その答えは、それぞれ違うはずです。

 今回は「平和と対立」をテーマにしたワークショップ
 「平和ファシリテーターの最初のいっぽ」のごあんないです♪


 ポイントは、対立が暴力に発展しないように、
 いかに対立を解決していくか、対立に向き合うかに
 あるようです。
 なんとなく、平和学の「トランセンド法」っぽいですね。
 
 ちなみに、このワークショップは、
 「まちづくり市民交流フェスタ」の企画の一環です。

 P-SONICも、フェスタで講座をやりますが、
 その紹介記事は、後ほど掲載します。


○日時等は?


・日時:2009年5月16日(土) 13:00〜16:30

・場所:まちづくり市民交流プラザ 研修室B

・対象:高校生から社会人まで

・参加費:500円(資料代、お茶菓子代)

・定員:25名(先着順)


・申し込み方法

 まちづくり市民交流プラザに、
 氏名と連絡先、参加講座名を連絡してください。


 TEL:082-545-3911 FAX:082-545-3838


○最後に


 あと、ワークショップのタイトルが
 「はじめの一歩」ではなく、
 「最初のいっぽ」になっているのは、

 個人的には、「はじめの一歩」と書いてしまうと、
 多くの人が某ボクシング漫画を連想するからであり、
 平和と程遠いイメージになるからだと、
 個人的には、そう確信しています。

 まぁ、確かに平和ファシリテーターが、
 対立する当事者にデンプシーロールかましてたら、
 お話にならないでしょうし。
 案外、アメリカ的な平和の作り方かもしれませんけどね。
posted by ダイリーエンジョイ at 19:49| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体イベントのぼしゅう♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

3月22日(日)、「第3回ローカルロハスフォーラム」開催!

 管理人です。

 ところで皆さんは、「ロハス(LOHAS)」ってご存知ですか?
 一時期、結構話題になりましたね。

 念のためgoogleで検索してみました。
(Yahooで検索してもよかったんですが、
 某芸人とかぶるのでやめました)

 「ロハス(LOHAS)」ってのは、
 「Lifestyles Of Health And Sustainability」
 (健康と持続可能性の(若しくはこれを重視する)ライフスタイル)

 の略なんだそうです。

 おもしろいことに、
 日本では、一般消費者のライフスタイルのありかたの一環として、
 ロハスが広がったのに対して、

 アメリカでは、ビジネスの世界で、
 一つのマーケットとして、広がっていったのだそうです。


 そんなロハスに関心のある方向けに
 (ロハスビジネスに関心のある方、ロハスな生き方をしたい人)

 今回は「第3回ローカルロハスフォーラム」のごあんないです♪ 


○フォーラムの内容について


 基調講演は、ロハスアライアンス代表・水津陽子さん。

 また、ロハス商品のプレゼンや、パネルディスカッションも開催!
 ロハスビジネスの第一人者が語り合います。
 
 第二部では、スローフードを中心とした味わいパーティも開催!

 ロハスな商品づくりやロハスビジネスに関心のある方、
 またロハスな暮らしを目指す方、 おいしくて、楽しくて、
 役に立つ出会いと発見のフォーラムにぜひおいでください!


○日時等は?


・日時:2009年3月22日 日曜日13:30スタート

・場所:広島国際会議場地下2階 大会議室

・主催:NPO法人まちづくりビジネス支援ネットワーク


・参加費

 第1部 2000円
(2名様同時申し込みでお一人様1800円にプライスダウン!)

 第2部 3000円
(交流パーティー:食事+ワンドリンク+おみやげ)


・お問い合わせ・お申込み:

 NPOまちづくりビジネス支援ネットワーク(鉄の歴史村デスク)
 電話 0854-74-9118 FAX 0854-74-9056
 Eメール:takaki@csri.jp

 ※ご案内チラシ(PDFファイル)はこちらから
 

○講師のご紹介


・水津陽子さん(基調講演) 
ロハス・ビジネス・アライアンス代表者との共著で『ロハスビジネ
ス』を出版。ロハスを求める人にサービスを提供することで、地
域再生の活路が開けると主張。

・市村次夫さん
「栗」と「北斎」で知られる長野県小布施町。「産地から王国へ」
を提唱し、産物による豊かな生活文化を目指す。酒づくりでは、
数十年ぶりに木桶仕込みの酒を復活させた。

・緒方英雄さん
大分県大山町では、農家の所得向上を目指して梅の生産、加
工や交流サービスに取り組んできた。2006年には、フランス・
ボルドーでプレミアム梅酒を発表し、取引を開始。

・野原建一さん
中山間地域を中心に、地域の産業振興のためのアドバイスや
産学連携に尽力。男女共同参画についても熱心に取り組み、
各地での信頼も厚い。

・本川榮子さん
農家の主婦の集まりからスタート。女性のみ21名のスタッフで
(株)明宝レディースを運営。 全て手づくりのトマトケチャップを
主力に、年間1億6千万円を売り上げる。

・藤原洋さん
たたら製鉄の歴史と文化を基盤とした「鉄の歴史村」づくりを手
掛ける。住民出資の(株)鉄の歴史村では、古民家での飲食提
供や国産素材による手づくり商品を製造、販売している。


○最後に


 LOHASビジネスは、社会の問題解決にどのように貢献するか?

 まずは、環境分野に対する効果が期待できます。
 また、アメリカでの事例を考えるならば、
 新しいマーケットの開発により、
 雇用の増加が期待できるかもしれません。

 社会の様々な問題の背景に、雇用がからんでいることは、
 現在の情勢を見ても、間違いの無い事実ではないかと思います。

 まぁ、LOHASビジネスというか、健康に関するビジネスは、
 うまく軌道に乗れば、多くの人から感謝されるので、
 やりがいはあるかもしれません。
 (しかし、競争業者は山のようにいる分野ですけど)
 
posted by ダイリーエンジョイ at 19:20| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体イベントのぼしゅう♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

広島平和構築人材育成センター公開シンポ「平和を担う人をつくる」のごあんない♪

 管理人です。

 突然ですが、みなさんは、
 「コンフリクトレゾリューション(Conflict Resolution)」って
ご存知ですか?
 日本語に直せば「葛藤、紛争解決」といったニュアンスになります。

 実は、平和というものを考える上において、
 この「コンフリクトレゾリューション」は、
 外すことのできない考え方です。

 というのも、
 平和でない、ということは、
 一面ではコンフリクト(葛藤、紛争)を
 抱えているということであり、

 このコンフリクトを何らかの形で解決することで、
 平和をつくることができるからです。


 その意味では、平和構築ということは、
 いかにコンフリクトレゾリューションを行うかにあるといえます。

 
 国際社会には、さまざまな根の深い
 コンフリクトがうずまいています。
 もちろん、日本国内だって、
 さまざまなレベルのコンフリクトがあります。

 そうしたコンフリクトに対して、
 どのように取り組めば解決できるかを提案し、実行するのが、
 平和構築という作業です。


 今回は、世界で平和構築に携わるための人材を育成する
 広島平和構築人材育成センター主催のシンポジウム
 「平和を担う人をつくる」のごあんないです♪



○どんな内容のシンポなの?


 高校生以上のユースが、1泊2日かけて行った
 「平和構築人材育成ユース・ミーティング」の発表だとか、
 
 平和構築現場の変化、課題、展望について
 国内外の機関が提案したりだとか、
 かなり真面目なシンポジウムです。

 平和構築について興味があるとか、
 「紛争屋」伊勢崎さんみたいになりたいとか、
 そんな人におすすめのシンポです。
 (ちなみに、伊勢崎さんは来ませんので、あしからず)


○日時等は?


・日時:2009年3月20日(金) 14:00〜16:40

・場所:広島国際会議場 ヒマワリ

・参加費:無料



○最後に


 広島平和構築人材育成センターのHPを見ると、
 平和構築のプロを育成し、現地で訓練し、
 育成後の専門機関への就職も斡旋するという、
 けっこう至れり尽くせりな内容になってます。

 管理人がもう少し若いころに、
 このセンターがあったら、案外門をたたいてたかも。
 でも、当然高い英語力が必須なので、
 管理人には、やっぱりハードルは高いんですけどね。

 P-SONICも、問題解決のプロを育成&サポートできるように、
 まずは管理人自身が、もっとプロにならないとねぇ。
posted by ダイリーエンジョイ at 21:06| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体イベントのぼしゅう♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

アマゾンの熱帯雨林とフェアトレードの講演会ごあんない♪

 管理人です。

 もうすぐ、ホワイトデーですね。
 管理人は、バレンタインデーで職場の方から、
 義理チョコをいただいたので、
 お返しをしないといけません。

 なんでも、ホワイトデーはバレンタインデーの
 3倍返しをしないといけないらしんですが、
 そんな金はありません。

 もらったのがチロルチョコだったら、
 20円の3倍で済んだんですが、
 たぶん、700円相当の品だったからなぁ。

 しかし、フェアトレードグッズを購入すれば、
 3倍相当のお返しができるはず!(現地の人にですけど)
 これで「3倍返し」の面目は立つはず!(たぶん)

 そんなわけで、なんとかフェアトレードグッズを入手できるか、
 現在調査中です。


 で、ここ近年、何かと話題のようで、
 どのへんまでが話題なのかわからない
 フェアトレードですが、

 今回は、アマゾンの熱帯雨林を救うために、
 フェアトレードをどう活用するかといったテーマでの
 講演会のごあんないです♪


 フェアトレードと森林保護と、
 何がつながるのかって?
 それは行ってみてのおたのしみ。

 フェアトレードコーヒーも飲めるそうですよ。


○日時等は?


・日時:2009年3月15日(日) 13:00〜16:00

・場所:広島市留学生会館
(広島駅南口からビッグカメラに行く途中にあります)

・参加費:

 一般:500円 学生:無料
posted by ダイリーエンジョイ at 19:33| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体イベントのぼしゅう♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

「居場所づくり」に関心のある方向け! 「ふれあいの居場所勉強会」のごあんない♪

 管理人です。

 突然ですが、みなさんにとっての
 「居場所」とは、どんなところですか?

 管理人にとっては、やっぱり、それは我が家でしょうか。
 やっぱり、カミさんといるのは、
 心安らぐものです。
 もっとも、もうすぐ子どもが産まれるんですけど、
 そうなると、我が家の環境も一変するでしょうけど。

 ま、あるいは、学校とか職場にいると、
 心安らぐという人も、いるでしょうけど。

 
 ですが、近年、家庭の状況によって、
 必ずしも家庭が居場所になりえない場合もあります。

 例えば、両親共働きの家庭は、
 親が帰ってくるまでの間、
 家は、孤独な場所になってしまいます。
 
 また、高齢者の間でも、独居の問題もあります。

 そんな人たちの「ふれあいの居場所」が、
 現在、求められています。


 今回は、そんな「ふれあいの居場所」を作る為に、
 どうしたらいいかを、
 すでにそのような居場所を作っている人の話から考える

 「ふれあいの居場所勉強会」のごあんないです♪



○日時等は?


・日時:2009年2月20日(金)18:30〜20:30

・場所:ひろしま市民活動ネットワーク HEART to HEART


 場所の地図等は、こちらから

・参加費:無料

・講師:前東 ふみ子さん
(特定非営利活動法人エフ・エー 事務局長)

・主催:財団法人 さわやか福祉財団

・協賛:財団法人 住友生命健康財団

・申込方法:

 こちらのページを参照下さい。


○最後に


 「ふれあいの居場所」

 個人的に、この言葉は、現在社会を考える上で、
 非常に重要な言葉だと考えてます。

 現在は、ネット社会、サイバースペースに、
 この居場所を見出そうとしている人が、
 増えているように思います。

 ただ、個人的には、サイバースペースに
 居場所を見出そうとするとき、

・リアルスペース(実際の居場所)も別に持っておく
・サイバースペースの知識(ネットのエチケット、セキュリティ等)
 を理解しておく


 この2つがないと、サイバースペースは、
 非常に危険な場所になると考えています。 
posted by ダイリーエンジョイ at 19:14| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体イベントのぼしゅう♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

フードバンクについて学ぶ! ハート・サロン第三回のごあんない♪

 管理人です。

 みなさん「フードバンク」ってご存知ですか?

 フードバンクとは、
 包装破損や印字不良などの理由で
 食品としての十分な安全性をもちながら廃棄されている
 “食べ物”を捨てずに活かす活動です。


 今回は、広島でフードバンクの活動をしている
 「フードバンク広島 あいあいねっと」をゲストに招いての

 「ハート・サロン」第三回のごあんないです♪


○日時等は?


・日時:2009年2月19日(木) 18:30〜21:30(ぐらい)

・場所:ひろしま市民活動ネットワーク「Heart to Heart」


 ※アクセスは、こちらから

・参加費:1,000円

・定員:20名


・申し込み方法:

 下記メールアドレスに、
 参加者氏名、住所、電話番号、E-mailを記載の上
 お申し込みください。

 heart-to-heart@mbr.nifty.com


○最後に


 フードバンクは、アメリカ発の、
 結構歴史のある(といっても20年くらい)
 活動のようです。

 フードバンクについての詳細は、こちらから。


 
ラベル:フードバンク
posted by ダイリーエンジョイ at 19:29| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体イベントのぼしゅう♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

「レクリエーション研究大会ひろしま」のごあんない♪

 管理人です。

 今回は「レクリエーション研究大会ひろしま」の
 ごあんないです♪



○そもそも、なぜレクリエーション?


 さて、レクリエーションというと、
 学校でのレクリエーション活動が連想されやすいのでは、
 ないでしょうか。

 ここ最近、教育界で言われている「生きる力」。
 レクリエーション活動を通して遊ぶ中で、
 生きる力をはぐくむこともできるわけです。

 あとは、地域でのレクリエーション。
 まぁ、野山を駆け回ったりとか、
 かんけりしたりとか、
 秘密基地をつくってみたりとか、あんなイメージです。

 こうした地域でのレクレーションは、
 地域と子どもたちをつなぐ、貴重な社交場だったと
 いうことができるのでしょう。

 ほかにも、福祉の現場では、
 さまざまなレクレーションが行われています。

 こうしてみると、さまざまな場で、
 レクリエーションの必要性は、高まっているといえるのです。

 まぁ、今や地域でのレクリエーションの場は、
 意識的につくらないと、存続し得ないものではありますが。


 今回の大会を通して、

 1.レクリエーションの最新情報を知ることができます
 2.支援者としてのレベルアップを図ります
 3.現場で使える活動(ネタ)を持って帰ることができます


 学校や福祉の場で、レクリエーションに困っている人、
 レクリエーションに関心のある方には、
 おススメです。



○日時等は?


・日時:2009年2月11日(水・祝) 9:50〜16:30

・場所:広島市青少年センター


 ※地図はこちら

・対象者:レクリエーションに関心のある方ならどなたでも

・定員:130名(定員になり次第締め切りとなります)

・参加費:

 一般:4,000円
 学生:2,000円


※いずれも昼食代や材料費等は除きます。
 参加費は当日ご持参ください。

・持参品:

  ・参加費 ・昼食 ・筆記用具 ・参加証


 ※当日は動きやすい服装でお越しください。

・申込方法

 こちらのページから、申込用紙をダウンロードし、
 E-mailにて送付ください。

E-mail:office@npohiroshimarec.or.jp


○最後に


 そういえば、先日「20世紀少年・第2章」を
 観に行きました。

 70年代当時は、地域レクリエーションが
 頻繁になされていた時代だったといえるのでしょう。

 それにしても、子どものときの思い出って、
 いい思い出は忘れてしまうのに、
 自分が受けた辛い思い出って、
 個人差はありますけど、結構残っているものですよね。
 (でも、人にしたことは、忘れてるもんですけど)

 「20世紀少年」は、そうした子ども時代のトラウマを
引きずった人間を、
 緻密に描いている感じがします。

 でも、レクリエーションを考えるときに、
 
 「参加者が(内面的に)傷つかないように」という配慮が強いと、
 けっこうある種の質が落ちる気がします。

 レクリエーションをしない、というのも
 学びとしてはよろしくないですよね。

 レクリエーションは、ある種社会の縮図で、
 人間同士が交わる以上、そこにある種の「痛み」が生じることは、
 避けえないのでしょうし。

 レクレーションを通して、
 「人と人との交わりから生じる痛みを、どのように超えていくのか」
 という体験を促進できるかどうかが、カギになるのかな、と
 個人的には思っています。

 そうでないと、「20世紀少年」のごとく、
 だれかが世界中にウィルスをばらまいてしまうかも
 しれませんしね。
 
posted by ダイリーエンジョイ at 19:12| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体イベントのぼしゅう♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

「熱意! だけじゃないホントの国際協力」講演会のごあんない♪

 管理人です。
みなさん、元気ですか〜!

 「元気があれば、何でもできる!」

 なんて、誰かがそんなこと言ってますが、
 個人的には、これは、おおむね正しいですが、
 やっぱり説明不足かなと。

 まずいえるのは

 「元気がなければ、何もできない」

 ということ。
 もちろん、元気がなくとも、人からやらされることもあいますが、
 ここでは、そんな他者がいないことを、前提にしています。

 続いて

 「自分のしたいことを実現できる為のプランを、
  明確にする元気があって、

  なおかつ、プランの実行中、様々な阻害要因を
  ものともしない、そんな元気があれば、
  
  何でもできる」


 ここまで書いて、初めて、

 「元気があれば、何でもできる」といえるのかな、
 と感じています。

 人生、気合があれば、たいていのことはできると、
 個人的には信じてやみませんが、

 同時に、気合だけではどうしようもないことは
 やっぱりたくさんあることも、
 実感してやみません。

 そんあ、元気とか気合とかの側面を、
 ボランティアとか社会貢献の業界だと

 「熱意」といったりします。
 もっと業界用語を使うと「パッション」になります。

 でも、熱意だけではどうしようもない。


 今回は、国際協力の分野での、
 「熱意! だけじゃないホントの国際協力」
 講演会のごあんないです♪



○具体的なテーマは何?


 具体的なテーマは「開発途上国における教育格差」です。
 世界の国別の教育格差という問題もありますが、

 開発途上国内での教育「格差」を考える時に、
 ポイントになるのが

・経済間格差(身分格差)
・男女間格差

 この2点ですよね。
 ここでは、経済格差と身分格差を
 同一の視点で捉えています。

 インドのカースト制度では、
 たとえ貧しくても、バラモンはバラモンですが、
 ここでは、まあいいでしょう。

 経済格差は、先進国、開発途上国問わず、
 共通の問題であるのに対し、
(無論、全く同一のレベルではくくれませんが、
 日本でも、東大生のほとんどの家庭は、
 やっぱり裕福だったりしますよね)

 開発途上国で特に多いのは、
 男女間格差ですね。

 講演でも、主に男女間格差についての
 問題になりそうです。


○日時等は?


・日時:

 広島会場 1/31(土) 13:00〜14:30
 福山会場 2/14(土) 13:00〜14:30


・場所:

 広島会場 エソール広島・2階会議室
アクセスは、こちらから


 福山会場 福山ロッツ・地下2階
 アクセスは、こちらから

・参加費:500円

・申込方法:

 電話またはFAXで、前日までに申込

 申込先:財団法人広島県女性会議

 TEL:082-242-5262
 FAX:082-240-5441



○最後に


 日本における教育格差といえば、
 経済格差ももちろんありなんですが、

 個人的には、在日外国人の子どもたちの
 教育格差も、やっぱり気になります。

 お母さん(またはお父さん)が
 漢字が分からないですからねぇ。
 
 さて、これから産まれてくるうちの子は、
 いったい、どうなってしまうのか?
 対応策を考えないと、いけませんね。
posted by ダイリーエンジョイ at 21:19| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体イベントのぼしゅう♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

帰国した青年海外協力隊員による、ナマの国際理解セミナーごあんない♪

 管理人です。

 先日、重度の気管支炎で寝られない中、
 オバマ大統領の就任演説を見てましたけど、
 非常に感動を覚える部分と、

 「あぁ、やっぱりか」と感じる部分の、
 2通りを感じました。

 感動した部分といえば、
 やっぱり、アメリカ初の黒人大統領の演説という点。
 就任演説参加者も言ってましたが、
 これって、やっぱり歴史的な出来事なんですよね。
 将来、確実に教科書に載るくらいのレベルですよね。

 やっぱりか、と感じた部分は、
 オバマ大統領の就任演説も、
 他の大統領と同様、ある一定の「法則」に基づいて
 作成されている点。

 ま、法則というよりは「おやくそく」というところかもしれません。
 アメリカ人は、この「おやくそく」が大好きなんです。
 日本人で言えば、水戸黄門が最後に印籠を出すみたいなもん。

 で、その「おやくそく」ってナニ?

 気になる方は『大統領の説得術』という本を
 ごらんください。




 今後は、世界もさらに変化していくのかもしれません。
 あるいは、何も変化しないのかもしれません。

 いずれにせよ、日本と世界は、
 必ずどこかでつながっているのであって、
 世界の動向は、日本にもどこかで影響を与えます。

 ま、現在の不況がいい例ですが。

 そういった意味で、やっぱり世界の国々について、
 ナマの現状を知る事は、無意味ではないわけです。


 そんなわけで、今回は、

 帰国した青年海外協力隊員による、
 ナマの国際理解セミナーのごあんないです♪



○どんな国について知ることができるの?


 タイ、ウガンダ、ホンジュラスの3カ国です!

 タイはともかく、あとのウガンダ、ホンジュラスと聞いて、
 どこにあるか思い浮かびますか?

 ウガンダは、アフリカの真ん中のほう、
 ホンジュラスは、キューバの近くにあります。

 それぞれの国で活動した、
 青年海外協力隊員による、ナマの報告を聞く事ができます!


○日時等は?


・日時:2009年2月1日(日) 13:00〜15:30

・場所:広島市留学生会館 2Fホール


 行き方については、こちらから


・参加費:無料

・事前申込:不要



○最後に


 気管支炎、だいぶ治ってきましたが、
 時々、せきが止まらなくなったりします。
 なかなか長引きますね。 

 皆さまも、お体には、ご自愛下さい。


 
posted by ダイリーエンジョイ at 22:17| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体イベントのぼしゅう♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

平成21年度「まちづくり市民交流フェスタ」参加団体募集!

 管理人です。
 ごぶさたです。

 ブログを書いてない期間、何をしてたかは、
 最後に報告します。

 今回は、平成21年度「まちづくり市民交流フェスタ」
 参加団体募集の、ごあんないです♪
 


○「まちづくり市民交流フェスタ」についてと募集詳細は?


 「まちづくり市民交流フェスタ」ってのは、
 ぶっちゃけ、市民活動団体の活動発表会です。

 演奏とか、講座とか、体験とか、
 そんないろいろなことができるおまつりです。


 詳細は、こちらからどうぞ。

 日時等は、以下の通りです。

・活動日時:

 平成21年5月16日(土) 午前11時〜午後5時
 平成21年5月17日(日) 午前11時〜午後4時


※講座の開催は、5月9日(土)〜5月10日(日)の
 2日間で予定しています。


・募集内容:

 活動紹介の展示、バザー、発表、体験、
 講座(ワークショップ等)、上映会など


 ※詳細は、下記ホームページをご参照ください。

・募集団体数:

 ・展示:10団体程度
 ・講座、バザー:10団体程度
 ・体験、発表等:10団体程度 

・申込方法:

 こちらのページから申込用紙をダウンロードし、

 1月28日(水)までに下記お問い合わせ先へ
 郵送、FAX、または持参してください。

 広島市まちづくり市民交流プラザ
 〒730-0036 広島市中区袋町6-36
 TEL:082-545-3911 /FAX:082-545-3838



○最後に 〜健康には気をつけましょう〜


 1/18、日曜日。
 せっかくの休日ですのでゆっくりしたいところだったのですが……

 もう1日中寝込んでました。
 だって、熱が39度もあるし。

 「こ、これは、うわさのインフルエンザってやつか?」

 ま、1/19月曜日になっても熱はひかず。
 管理人は、39度の熱で仕事ができるほど、
 丈夫にはできちゃいません。
 当然、仕事は休みです。

 第一、インフルエンザなら、うつっちゃ大変ですからね!

 で、もうふらふらになりながら病院にいってみると……
 月曜日にもかかわらず、人、人、人の山!
 もう最悪です。

 待合室で2時間以上待たされながら、
 なんとか診察室へ。

 結局、インフルエンザじゃなかったんですが、
 重度の気管支炎とのこと。

 べ、別に気管支を痛めるようなことは、何もしてないんだけどなぁ。
 肺のレントゲン写真にも、明らかに痰がたまっていて、
 正直気持ちのいいものではありません。

 で、病院で1時間半くらい点滴。
 もう、半日が病院の中でフィニッシュ。
 そして、山のようなおくすり。
 う〜ん。病院ってつらい。

 ま、治らないと何にもできないので、
 山のようなおくすりを飲み続けていると、
 さすがに熱はひいてきた。
 
 ……でも、今度は咳がとまらない。
 あまりの止まらなさに、寝ることすらかないません。

 もうふらふらになったので、
 1/20、火曜日も、結局仕事には行けずじまい。
 このままだと、派遣切りにあいそうです。

 で、結局もう一度病院にいって、
 もう一度強力な点滴を打って、
 もう一度強力なおくすりをもらって、

 それでも、1/20夜はやっぱり夜も咳が止まらず、
 結局オバマ大統領の就任演説を聞くはめに。


 ま、それでも1/21は、なんとか仕事には行けまして、
 この記事も何とか書けています。


 ……長々と書きましたが、
 要は、この期間、地獄のような期間だった、ってことです。
 ま、今もかなりきついんですが。

 
posted by ダイリーエンジョイ at 19:45| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体イベントのぼしゅう♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

社会のために何かしたいけど、何をしたらいいかわからない人向け!  「それ、やりましょう勉強会(仮)」のごあんない♪

 管理人です。

 もうすぐ、阪神・淡路大震災から、
 9年あまりを迎えようとしています。

 この大震災から、ボランティアに対する関心が
 高まったことから、
 大震災が発生した1995年は、
 「ボランティア元年」とも呼ばれます。

 そんな中で、ボランティアとかに対する関心が、
 けっこう高まったわけですが、
 ボランティアに関心のある方の悩みで、案外多いのが

 「社会のために何かしたいけど、
  何をしたらいいかわからない」

 「国際支援とかになんとなく興味があるけど、
  何をしたらいいかわからない」

 
 気持ちは先立つけど、それに伴う活動プランが思い浮かばない。
 けっこうよくある話です。

 今回は、そんな情熱のある方たちが集まって、
 いろんな問題の解決策を学びあう
 「それ、やりましょう勉強会(仮)」の
 ごあんないです♪



○いったい、どんな勉強会ですか?


 ま、参加者同士で、やりたいこと(解決したい課題)を持ち寄り、
 その解決策について知恵を出し合い、
 その後で宿題として、さらに解決策について理解を深めようという、


 実はかなり、参加者とファシリテーターのハードルが高い
 そんな野心的な取り組みです。

 やりたいことの例としてあげられているのは、
 こんな感じです。

・自分のアイデアや活動を、社会のために役立てたい
・世界の貧困、紛争問題などを解決したい
・自然環境を改善したい
・育児のコツを地域の皆と共有したい


 ……などなど

 主催は「NPO法人・ピースビルダーズ」
 各人のやりたいことを、
 ピースビルダーズとともに、実現していこうってわけです。


○第1回のテーマは?


 ズバリ「ピースビルダーズはこれがしたい!」
 わかりやすいですね。


 ま、ピースビルダーズはフェアトレードカフェとかも
 やってますから、
 国際系の関心が高いはず。

 なんか、エコとフェアトレードの融合とか、
 ルワンダの産業育成支援とか、
 そんなことをやりたいのだそうです。


○第一回日時等は?


・日時:2009年1月21日(水) 18:30〜

・場所:カフェ・パコ


 ※広島中区役所隣の、広島中央郵便局向かい側ビルの2F

・活動ベース:目安月1回

・参加方法:当日飛び入りで大丈夫です。


※詳細は、こちらからどうぞ。


○最後に


 社会のために……

 「私(たち)がすべきこと」
 「私(たち)ができること」
 「私(たち)がしたいこと」


 この3つの項目でそれぞれ円を描いたとすると、
 すべての円が重なり合う地点で、
 社会を変える活動が動き出すのかな、と

 そんなことを考えます。

 今回の勉強会を通して、参加者たちにとって
 全ての円の重なり合う地点が、
 おそらく見えてくるのだろうと思います。

 
posted by ダイリーエンジョイ at 20:35| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体イベントのぼしゅう♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

青年対象の「コーチングで学ぶコミュニケーション講座」のごあんない♪

 管理人です。

 昨日1/12は、成人式でしたね。
 各地の様子を見ながら、管理人も、
 管理人当時の成人式を思い返してました。

 当時は、いわゆる「失われた10年」の真っ只中。
 とはえい、成人式の様子は、
 別段、今と変わりはなかったですけどね。
 で、大学卒業くらいには、
 就職超氷河期だった記憶があります。

 ま、管理人はNPOで働くというオルタナティブ(別選択肢)を、
 無謀にも(?)選択してしまった為、
 そんなにあせってなかったですけどね。
(どっちみち、文学部哲学科出身で、
 当時ちゃんと就職できたとは、思えませんが)

 そんなことを考えると、当時も今も、
 そんなには変わっていませんね。

 で、社会が若者に求めるスキルってことで、
 最近では「社会人基礎力」なるものが、
 一つの指標になっています。
 くわしくは、こちらのサイトを見ていただければと思います。

 とはいえ、昔から変わらず求められるものも、
 けっこうあります。
 その一つが、なんといってもコミュニケーションスキル。

 

 今回は、そんなコミュニケーションスキルを学ぶ、
 青年向けの「コーチングで学ぶコミュニケーション講座」の
 ごあんないです♪



○どんな講座ですか?


 チラシによると、

「コーチングの手法を学ぶことで、
 自分自身と相手の思いや可能性、能力を引き出して、
 それを見つめ直してみませんか?」


 なんて書いてます。

 さて、どのようにして可能性や能力を引き出すのか?
 そういったものを引き出したい方、
 コーチングに興味のある方は、
 参加されてみては、いかがでしょうか。

 そうそう、ちなみに対象は、
 18〜35歳の青年ですけどね。



○日時等は?


・日時:2009年1月17日(土)、18日(日)

 両日とも15:00〜18:00

・場所:広島市青少年センター


 ※広島市民球場近く

・定員:20名

・参加費:300円


・申込方法

 電話・FAX・E-mailまたは来所にて申込下さい。

 ※連絡先:広島市青少年センター

 TEL:082-228-0447  FAX:082-228-7074
 E-mail:y-center@hitomachi.city.hiroshima.jp



○最後に


 以前より「勝ち組、負け組」なんて言葉が、
 世の中をにぎわせてますが、

 管理人が思うに、勝ち組と負け組を分けてしまう、
 一つの決定的な要素は、

 「コミュニケーション能力が高いか否か」

 だといえます。

 しかも、いわゆる年収での勝ち組、負け組というのは、
 給料や会社、役職等ではじめて明確化するのに対して、

 この「コミュニケーション格差」においては、
 もう、小学校時代からかなり明確化されます。
 そうした意味においては、現代の学校社会は、
 「コミュニケーション格差社会」だと言っても、
 差し支えないのではないかと思っています。

 以前は、それでも、
 勉強ができるとか、なんかの遊びに長じているとか、
 そうしたオルタナティブによって、
 コミュニケーション格差社会の枠外に出る事もできたのですが、
 今は、まずコミュニケーションありきな感じがします。

 で、そうしたオルタナティブの道を進もうとすると、
 現在では、広い意味での「オタク」ということで、
 逆にコミュニケーション格差社会の底辺におかれるわけです。


 確かに、コミュニケーションスキルは、
 様々な局面で必須のスキルですが、
 
 これからの社会では、
 コミュニケーション能力が低くても、
 何か特定の能力においては、秀でた能力を持つ人に対する、
 別のキャリアプランを持つ事に対して、
 寛容な社会である必要があるのかも、と思います。

 IT企業でいえば、プログラマーがSEやプロマネにならなくても、
 専門職としてやっていけるキャリアプランを、
 もう少し企業側が門戸を開くようにする、とかですかね。

 ただ、そうした社会になると、
 コミュニケーション能力の低い人と、そうでない人とをつなぐ、
 コーチングの意義が、ますます高まるのかな、と思います。
 
posted by ダイリーエンジョイ at 21:49| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体イベントのぼしゅう♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

コミュニケーション力をアップさせたい方向け! インプロ・ワークショップのごあんない♪

 管理人です。

 最近は、なんだかんだで「先の見えない時代」ですよね。
 これまで常識だったことが、もはや通用しない。
 アメリカの自動車ビッグ3の破綻を見ても、
 それは実感できるのではないでしょうか。

 ま、歴史を見ても、これまでにこういったことは、
 何度もあったわけです。

 こういった時代を生きるうえで大切なことは、
 いろいろあるんでしょうが、
 
 そのひとつは「先の見えないことを楽しむ」精神じゃなかろうかと、
 そんなことを思います。

 いいかえれば、即興を楽しむ人生のようなものが、
 求められているのかもしれません。
 ある種「むちゃぶり」を楽しむ精神なのかも。

 そんな時代だからこそ、今回お届けするのは
 インプロ・ワークショップのごあんないです♪



○インプロってなに?


 インプロヴィゼーション(即興)の略語で、
 
「その瞬間の出来事に即興で対応しながら、
 つくりあげられていくエンターテイメント」


 と定義されてます。
 詳しくは、こちらから。


○日時等は?


・日時:2009年1月17日(土)
 
 午前 10:30〜13:30
 午後 14:30〜17:30

・場所:広島市東区民文化センター


・参加費:

 各3,500円
 午前午後両方参加で6,000円


・定員:各20名(先着順)

 ※インプロは、あくまで「即興劇」ですので、
 当日は結構動き回ります。
 軽く運動のできる服装でお越しください。


※申込先


広島インプロ・ステイヤーズ

http://improstayers.dreamblog.jp/
担当:原田

・TEL/FAX 082-899-2823

・E-Mail:improstayers@yahoo.co.jp


@お名前 A住所 B電話番号(携帯可)
Cご職業(学生なら「学生」) D年齢
をお知らせ下さい


○最後に


 「先の見えないことを楽しむ」
 なんて書きましたが、

 おそらく、全体の中で
 もっとも先が見えない世代って、
 若い世代なんじゃないでしょうか。

 『週刊東洋経済』という雑誌の最近の記事で、
 「未来に希望を描けない! 若者危機」

 という記事がありました。



 興味のある方は、ぜひ読んでいただければよいかと思います。
posted by ダイリーエンジョイ at 19:46| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体イベントのぼしゅう♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

環境問題に関心のある方向け! ハート・サロン第2回のごあんない♪

 管理人です。

 昨年末、諸事情あって大阪にいってました。
 ついでに、通天閣に行って、近くで大阪名物串カツを食べました。
 おいしかったです。

081227_192812.jpg

 串カツは、なぜかソースの2度付けを禁じていますが、
 なんでなんでしょうね?

 しっかし、通天閣付近って、ほとんど串カツ屋ばっかりなんですね。
 びっくりしました。
 この界隈だけで、日々どれだけの食用油が消費されているのか。

 で、たいてい、この食用油ってのは、
 捨てられてしまいます。
 よくて、固められるくらい。
 
 でも、それって、なんかもったいなくないですか?
 なんか、再利用できるんとちゃうん?(関西風)

 今回は、そんな廃食油をテーマにした、
 「ハート・サロン」第2回のごあんないです♪


 「ハート・サロン」第1回については、
 こちらをどうぞ……


○廃食油をどうするの?


 実は、広島市で、この廃食油の回収に乗り出した団体があります。
 その名も「さすてな組」。


 ま、サステナビリティ(持続可能性)から
つけた名だと思うんですが。
 
 この回のサロンでは、
 その「さすてな組」初代組長(組長って……)であり、
 かつ広島修道大学・人間環境学部教授の、
 三浦 浩之さんが、話題を提供してくれます。


 サロン後半は、飲みにケーションになるので、
 なるべく、車では来ないようにしましょう。
(というより、「Heart to Heart」のイベントは、
 ほぼ8割がた、どこかで酒が入っているような…)

 で、廃食油を回収してどうするかなんですが……
 それは参加しての、お・た・の・し・み♪



○日時等は?


・日時:2009年1月22日(木) 18:30〜21:30(ぐらい)

・場所:ひろしま市民活動ネットワーク「Heart to Heart」


 ※アクセスは、こちらから

・参加費:1,000円

・定員:20名


・申し込み方法:

 下記メールアドレスに、
 参加者氏名、住所、電話番号、E-mailを記載の上
 お申し込みください。

 heart-to-heart@mbr.nifty.com


○最後に


 大阪では、USJにもいってました。
 いろいろと面白かったですが、最後は体ガタガタでした。

081228_084521.jpg

 それにしても、実はわけあって、
 一度USJで再入場をしたりしてたのですが、

 今年1/7から、再入場は不可になるそうですね。
 最後に貴重な体験をしました。

 あれって、退場時に手になんかはんこを押すんですけど、
 はんこを押された部分を見ても、何も付いていない。

 「どうするんだろ?」と思いながら再入場すると、
 係員がその部分に、なんかライトを当てると、
 キャラクターの絵が手に浮かび上がるんですね。
 どういうしくみなんでしょうね?

 それにしても、ディズニーとかUSJ規模の、
 行列のできる遊園地をつくるには、
 何が必要なんでしょうかね?

 広島にも、かつて遊園地があったんですが……
posted by ダイリーエンジョイ at 18:57| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体イベントのぼしゅう♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

「ボランティアコーディネーター養成講座・応用編」のごあんない♪

 管理人です。
 新年おめでとうございます♪

 昨今「100年に1度の金融危機」とか言われますが、
 このピンチをチャンスに転換できる人は、
 おそらく次の100年に向けての発展が可能なのかと思います。

 そう考えると、今は逆に「100年に1度のチャンス」とも、
 言うことができるかと思います。
 ま、これも昨今よく言われてることではあるんですがね。

 管理人も、あまり暗くならずに、
 足どり軽く過ごしたいところですが、
 最近は、足どり軽くを通り越して、
 ときどき、からだがフワフワした感じでふらつきます。

 う〜ん。これは、めまいですね。
 最近、突然症状が出てきたんですけどね。
 症状が続くようであれば、病院に行かないといけないかも。

 ま、そんなことはさておき、
 そろそろ本題に入ります。

 今回は、以前紹介した
 「ボランティアコーディネーター養成講座・基礎編」に続く、

 「ボランティアコーディネーター養成講座・応用編」の
 ごあんないです♪



○どんな内容ですか?


 要は、ボランティアコーディネーターのスキルアップです。
 基礎編である程度、ボランティアコーディネーターの
 全体像が見えたところで、
 
 コーディネーターに必要な役割だとか、
 コーディネーターの悩みの共有だとか、
 各コーディネーターの持つべき「信念」を明確にしたりだとか、
 そんなことをワークショップで行うようです。


○日時等は?


・日時:

 2009年1月24日(土) 13:30〜17:00
 2009年1月25日(日) 10:00〜17:00


 2日間通しの講座になります

・場所:広島市まちづくり市民交流プラザ

・対象:

 機関、団体に所属し、
 ボランティアコーディネーターの役割を担う人
 またはこれから担う予定のある人
 
 ※これだとわかりにくいので、例えば、

 市民団体、NPO、企業とかで、リーダーをやってる人
 または、今後リーダーになる可能性のある人
 
 これでもいいかと思います。

 ボランティア活動歴3年以上、
 ボランティアコーディネーター歴3年未満の方

・定員:先着30名

・受講料:2日間で3,000円


・申込方法:1月15日(木)までに

 このページから申込用紙をダウンロードし、
 FAXで送るか、
 記載事項をE-mailで送付


 <送付先> 広島市まちづくり市民交流プラザ

 FAX:082-545-3838
 E-mail:m-plaza@hitomachi.city.hiroshima.jp



○最後に


 冒頭で紹介した「100年に1度のチャンス」
 これを、現実逃避で終わらせることなく、
 本当にチャンスにするとは、どういうことなのか?

 答えは、いろいろあるのでしょうが、
 その解の一つが、

 「会社や集団に依存しない生き方の模索」

 になるのかもしれません。
 いろんなところで、それっぽいことが言われています。

 ある人は、農業力の強化をうたい、
 またある人は、企業家精神の高揚をうたったりしています。

 今後、社会の価値判断が
 「おカネを持っているか否か」から、
 別の価値判断、たとえば社会貢献とかに
 移行していく可能性も大いにあります。

 そういった中で、おそらく社会起業家と呼ばれる人種の生き方が、
 今後はますますクローズアップされていくのかな、
 なんて思っています。

posted by ダイリーエンジョイ at 19:29| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体イベントのぼしゅう♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

「市民活動マインド要成塾」塾生募集!

 管理人です。

 以前、「市民活動マインド養成塾」の
 塾生受け入れ団体募集のごあんないをしましたが、

 今回は、いよいよ、
 塾生募集のごあんないです♪


 全体の詳細は、こちらを確認してください。


○もう一度「市民活動マインド養成塾」について


 「市民活動に興味はあるけど・・・。」
 「ボランティア活動って、どんな活動があるん?」
 「NPOってたまに聞くけど、何それ?」
 「こんな私でも社会の役に立つんかね。」


 このブログをご覧の方の中には、
 こんなことを思ったことのあるかたが、
 いるのではないでしょうか?

 この塾は、広島の若者に
 さまざまな市民活動の現場の中で、
 スタッフとしてさまざまな活動を体験してもらい、
 これから先も積極的に市民活動に関わっていけるような
 そんな人材を育てる“学びの場”です。


 市民活動では楽しいこと、面白いこと、うれしいことが
 たくさん経験できますが、

 その裏側にはいろいろな苦労や
 頑張りがあることも知ってほしい・・・。

 そんな思いも込められています。

 塾の先生は、各々の市民団体で活動している
 先輩スタッフの皆さんです。

 先輩と一緒に活動しながら、
 市民活動の真髄を体得してください。

 ここでの経験がたとえ小さなものだとしても、
 近い将来、社会の中で必ず役立ちます。

 サポート体制もバッチリ整った
 この機会を使わん手はない!

 まずは一歩、踏み出してみませんか?


○塾生を受け入れてくれる団体はコチラ!


 団体は、結構集まりました。
 詳細は、こちらから。

 とりあえず、13団体集まりましたね。
 まだ増えるかもしれません。


○塾生になるための主な条件とは?


・対象となる人:年齢的には概ね18歳〜35歳の男女。

 学歴、国籍、ボランティア経験など細かいことは問いません。
 団体の先輩方と一緒に「よし、頑張ってみよう!」という
 意志のある方ならどなたでもOKです!


・活動する期間:2008年12月中〜2009年3月中

 期間終了後、そのまま活動を継続することもできます。
 というより、団体としては継続してほしいはず。


・活動する時間数:目標として、期間内で約80時間!

 時間数は活動する団体によって異なりますので、
 話し合いながら目標時間を設定することができます。


・塾生登校日(必須):塾生同士が集まり学ぶ場です。

 1月24日(土)15時〜17時
  テーマ/「NPO」について再確認しよう

 2月11日(祝)17時〜19時
  テーマ/「悩み」をみんなで共有しよう


 ※いずれもHEART to HEART(中区大手町)にて
  終了後は1〜2時間程度、交流会アリ!
ぶっちゃけ話大歓迎♪

 ※2月の集まりは、P-SONICが講師を担当します!


○「やってみたい!」と思った方は?


・応募方法:

 まず希望する団体を選び、エントリー(参加登録)します。
 必要な書類を作成し、「HEART to HEART」までお送りください。


 メール、FAX、持参、郵送なんでもお受けします。
 締切りは設定していませんが、
 エントリー順に対応しますので、早めの提出が望ましいです。

 〒730-0051 広島市中区大手町1-5-31-201
 TEL 082-299-5182 FAX 082-299-5181
 メール heart-to-heart@mbr.nifty.com


・書類に記入する項目

 申込シートは、こちらよりダウンロードできます。

※提出された書類を確認後、HEART to HEARTより
 連絡がありますので、希望する団体のスタッフとの面談日時を決め、
 面談を実施しましょう。
 
 全部で10 名の塾生を順次決定していきます。


○塾生になったら


 @各受け入れ団体の指示に従いながら、
  活動に慣れていきましょう。
 
 A毎回、業務終了時に簡単なワークシート(日誌)を書き、
  提出して帰ります。
  質問、疑問にも答えてもらえますので、
  とにかく記入してみましょう。

 Bワークシートに基づき、毎月、交通費をお渡しします
(上限あり)。

 C3月には、活動のふりかえりとして、
文章を作成し提出していただきます。


 ※改めて詳細はお知らせしますが、堅苦しく考えなくて大丈夫です!


○最後に


 P-SONICも、塾生受け入れ団体の中に、
 エントリーしています!


 他の団体は、けっこうそうそうたる顔ぶれですが、
 募集業務の中に、

 「サウンドノベルの製作支援」
 という項目があったのは、
 P-SONICだけでしたね。


 というより、日本にNPO、市民活動団体は
 多数ありますが、

 こういった系統の団体で、
 サウンドノベルを作っている団体は、
 P-SONICくらいなのでは?

 無論、コミケに作品を出品しているような
 サークルとかでは、
 そんなに珍しくはないですけどね。

(でも、こういったサークルでも、
 案外途中で企画が空中分解しやすいらしいので、
 その意味では、実はP-SONICってすごいのかもしれない)

 ま、FLUSHゲームをホームページに公開している団体は、
 案外あるんですけどね。
 子供向けの活動をしているとことか。

 
posted by ダイリーエンジョイ at 20:51| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体イベントのぼしゅう♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

「共感を得る企画づくり実践講座」のごあんない♪

 管理人です。

 この前の土曜日、カミさんと一緒に市内の病院に行ってたら、
 帰りにそごう付近で、ポテチを配ってました。
 なんでも、カルビーのうすしお味がリニューアルしたのだそう。

 とりあえず、2人で2袋、ありがたくいただくと、
 カミさんが一言。

 「よし、次は別のところで配っている人にもらいに行こう」

 なんで言い出すわけですよ。
 そんなこんなで、7袋くらいはゲットしましたね。

 7袋ゲットした時点で、
 良識人である管理人は、かなり恥ずかしかったのですが、
 そこでカミさんが一言。

「この寒空の中で、配っている人がかわいそうだから、
  はやく楽にしてあげないといけない」


 一見いいこと言ってるように聞こえますが、
 要は、配っている人のそばにあるポテチ袋を、
 まるごとかっさらおうという魂胆。


 「これこそが、Win-Winの関係なのではないか!?」

 確かにそうかもしれないけれど、
 それはもはや犯罪だ。

 とりあえず、配っている人と交渉を始めそうなカミさんを、
 無理やり引っ張って、事なきを得ました。
 あぶないあぶない。

 
 それにしても、カルビーのうすしお味なんて、
 もはや国民の間に広く定着している感がありますが、

 それをあえてリニューアルしようという企画は、
 けっこう興味深いですね。

 45年たって真ん中にくぼみをつける、
 チキンラーメンのようなもので、
 商品開発とかの企画には、
 終わりはないんだなぁと、思わされます。

 
 NPOとか市民活動団体との企画も、
 おそらくは完成形というのはなくて、
 想いをかたちにする方法は、
 いくらでも改良の余地はあるのだと思います。


 そして、企画の改良という点で考えたいポイントは、
 その企画が、多くの人の「共感」を得られるかどうか。
 共感が得られない企画は、結局ひとりよがりなわけです。


 今回は、そうした共感できる企画をつくるための
 「イメージを形にする」ワークショップのごあんないです♪



○どんなワークショップなの?


 まず、1泊2日、泊り込みでじっくり行う、
 ワークショップです。

 気合が入ってますね。

 講師も、中西 紹一さん、高田 研さんという、
 たぶん業界では著名な2人を招くようです。

 特に、中西さんは
 あの『ワークショップ 偶然をデザインする技術』
 著者だそうですが、

 管理人は、恥ずかしながら、そのような本は
 知らなかったですね。

 内容としても、商品開発を事例に、
 イメージを形にするワークショップを
 徹底的にこなすようです。


○日時等は?


・日時:2009年1月31日(土)、2月1日(日)

・場所:岡山県青少年教育センター閑谷会館


 ※MAP等の詳細はこちらから

 ※JR岡山駅、JR吉永駅より無料送迎バスあり
 自家用車の使用も可能(駐車代無料)

・定員:25名(先着順)

・受講料:2日間で3,500円(宿泊代、食事代含む)
 

・申込方法:2009年1月19日まで

 下記FAX、E-mailに送付下さい。

 FAX:086-446-4620
 E-mail:webmaster@mizushima-f.or.jp

下記の内容を記載してお申し込みください。

・氏名(ふりがな)
・連絡先(住所・電話・メール・当日緊急連絡先(携帯電話など))
・当日交通機関(無料バス・自家用車)
・1日目の昼食要不要(500円)



○最後に


 ゲットした新うすしお味ですが、
 管理人には、違いはさっぱりわかりませんでした。

 たぶん、その道のプロにとっては、
 大きな違いなのかもしれません。

 う〜ん。これじゃ、
 管理人は美食倶楽部には入会できないですねぇ。

 
posted by ダイリーエンジョイ at 20:51| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体イベントのぼしゅう♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

「まちづくり市民交流フェスタ」の企画・運営スタッフ募集!

 管理人です。

 突然ですが、本日12月5日は、
 タイのプミポン国王の誕生日だそうです。


 というのも、昨日の晩、うちのカミさんが突然、

 「明日は、国王の誕生日だから、仕事帰りにケーキ買ってきて」

 なんて言ってくるわけですよ。
 いやぁ。びっくりですね。

 日本では、みどりの日(以前の天皇誕生日)は祝日ですけど、
 別にケーキは食べないですからねぇ。
 そんなに派手なイベントはないですし。

 それに比べて、タイでは、この日はお祭り騒ぎになるようです。
 とはいえ、別にケーキを食べる習慣があるわけではなし。

 どうやら、ただ単に、ウチのカミさんが、
 国王の誕生日にかこつけてケーキを食べたいだけのようですが。

 
 ま、それはともかく、
 何にせよ、おまつりってのは、楽しいものですね。

 そんな楽しいおまつりに、
 単に参加するのみならず、
 おまつりをプロデュースできれば、面白いと思いませんか?

 今回は、そんなイベント企画に興味がある方向けの、
 「まちづくり市民交流フェスタ」の企画・運営委員募集の
 ごあんないです♪



○「まちづくり市民交流フェスタ」って?


 毎年5月中旬に、まちづくり市民交流プラザで開催される、
 市民活動団体主導のおまつりです。


 昨年度の様子は、こちらから。

 P-SONICも、去年のフェスタでは
 「問題解決講座」をやったりしました。

 そん時の様子は、こちらから。

 で、今回、そのフェスタをどうするかという
 企画・運営に携わることができるわけです。



○希望者はどうしたらいいの?


 まず、12月16日(火)までに、
 下記ページから申込用紙をダウンロードし、

http://www.hitomachi.city.hiroshima.jp/m-plaza/news/0869staff.pdf

 それをまちづくり市民交流プラザに、
 FAX、郵送、または持参してください。

 FAX:082-545-3838
 〒730-0036 広島市中区袋町6-36 まちづくり市民交流プラザ


 第一回目の会議が、12月18日(木)の、
 19時から21時まで開催されます。



○最後に


 12月4日は、タイ国王が誕生日前に、
 国民向けの訓話を行うんだそうですが、
 今年は欠席されたそうです。
 理由は体調不良。

 ま、御年81歳であられるので、
 確かに仕方の無い事ではあるんですが、
 
 高齢である以上に、タイの現状を見て、
 心を痛められた結果かなとも、思うのです。

 どこの国も、政治はなかなか難しいものですね。
posted by ダイリーエンジョイ at 18:48| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体イベントのぼしゅう♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

鶴田真由さんと一緒に、アフリカの子どもたちの現状と未来を考えよう!

 管理人です。

 最近、うちのカミさんなどの要望があって、
 携帯電話をauからソフトバンクに替えました。

 学割が始まって以来、長年auを使ってきた管理人にとっては、
 ちょっと冒険しました。

 で、割符とかなんとかで、2年は同じ携帯を
 使い続けないといけないとかで、
 せっかくなので、最新型にしてみました。
 かなりの冒険ですね。

 iPhoneもちょっと考えましたが、
 ちょっと触ってみて、

 「これは、私には扱えないな」

 と断念。
 
 でも、今回購入した機種は、
 タッチパネルも搭載されている機種なんですよ。

 最初のうちは、ウィジェットや何やらで、
 だいぶ苦戦しましたが、
 2日くらいすると、だいたい6割くらいの機能が、
 使えるようになってきました。

 「いやあ、自分すごいよねぇ」

 なんて自画自賛してたら、
 カミさんが一言。

 「で、その携帯は、TVコール使えるの?」

 えっ!?
 な、なにそれ? TVコール?
 そんな機能があるとはつゆ知らず。

 で、カミさんに教えてもらって、
 早速TVコール。

 カミさんの携帯は(もちろんソフトバンク)、
 サブカメラがついているので、
 TVコール中も、自分の顔を映せるんですが、
 管理人の携帯には、サブカメラなどついておりません。

 それでも、結構面白いですね。TVコール。
 音がうるさいのが難点ですが。


 で、管理人がそのとき感動したのは、
 TVコールだけじゃなくて、
 そんな機能を発見した、うちのカミさんの偉大さ。

 自分の母国でない国で、
 生活していこうとするならば、
 やっぱり、好奇心や探究心とかが深くないと、
 ちょっとやってられないのかもしれません。

 管理人も「日々之探求」を信条の一つにしていますが、
 まだまだだと思わされます。

 私たちが、日々関心を持ち、探求しないといけないことは
 おそらく多岐にわたるのですが、
 そのうちの一つが、国際社会についてではないかと思うのです。


 別に関心を持たなくても、
 はっきりいって、日々の生活には、
 そんなに影響はありません。

 でも、それでも、私たちは、
 まずは「世界の現状」というものに対して、
 直視しなければならないのだと思います。


 そこから、アクションを起こすのか、
 それとも起こさないかは、
 各人次第でしょうけど。


 今回は、アフリカの現状と未来について、
 女優の鶴田真由さんと一緒に考える、
 対談会&ディスカッションなどのごあんないです♪



○何でアフリカと鶴田さんが関係あるの?


 それ以前に、管理人にとって、
 そもそも鶴田真由さんって誰? という状況です。
 名前くらいは、聞いたことあるんですけどね。

 いちおう、鶴田さんについては、こちらから。

 で、その鶴田さんなんですが、
 2008年2月、第4回アフリカ開発会議(TICAD)親善大使の
 委嘱を受けたそうです。


 2008年3月から4月にかけては、
 ケニア及びスーダン南部の視察を行っているそうです。

 管理人には、その手の親善大使の委嘱の依頼はこないのですが、
 やっぱり有名人には、そういった依頼がくるようですね。


○今回の企画って、どんな内容?


 実は、これは広島大学キャリアセンターが行っている、
 企画の一環なんですね。


 広島大学キャリアセンターについては、こちらから。

 要は、学生が主体的に、挑戦し行動できるようにする、
 人材育成を行っているところのようです。


 で、他にも、鶴田さんが撮ってきたアフリカの写真展とか、
 (鶴田さん自身の写真展ではありません)
 
 「第一回広島難民映画祭」とか、
 そういった学生主体の企画が行われるというわけです。

 いやあ、自分が広大にいたときには、
 そんなんなかったなぁ。


○日時等は?


1. 特別企画

(1) TICADW親善大使 鶴田真由 対談
   テーマ: アフリカの子どもたち 〜その未来と教育〜
   対談者: 馬場卓也(広島大学大学院国際協力研究科准教授)
   日 時: 12月20日(土)13:00〜15:00
   場 所: 広島大学 サタケメモリアルホール


(2) 写真展
   日 時: 12月10日(水)〜20日(土)
   場 所:

[10〜19日] 広島大学 中央図書館 地域・国際交流プラザ
[20日] 広島大学 サタケメモリアルホール エントランスホール

   主 催: 現代GPフロントランナープログラム実行委員会


2. 第一回広島難民映画祭

   日 時: 12月20日(土)10:00〜17:30
   場 所: 広島大学 サタケメモリアルホール 及び 学士会館

 (1) 映画上映
   ・「サラエボの花」(10:15〜11:50)
   ・「ジョージ・クルーニーダルフールに行く」(15:35〜)
   ・「見えない子どもたち」(16:35〜)
 (2) アフリカダンスショー(15:00〜15:30)
 (3) 世界の笑顔フォトコンテスト(投票締め切り16:00)
   
  主 催: PeaCH (フロントランナープログラム採択チーム)
  ※ 詳細は、PeaCHホームページ(http://www.peacecapsule.com/photo/


3. LOVE & PEACE Lounge 2008 in Saijo

  日 時: 12月20日(土) 15:30〜16:30
  場 所: 広島大学 学士会館 2階ロビー
  主 催: Team Phoenix 2008 
 (フロントランナープログラム採択チーム)


 ※すべて、参加申込不要、参加費無料です。
 全体の詳細は、こちらから


○最後に


 それにしても、広島大学キャリアセンターですか。
 非常に興味深いことやってますね。

 P-SONICも、負けないように頑張ろう。
 

 
posted by ダイリーエンジョイ at 18:45| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体イベントのぼしゅう♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。