2008年05月22日

「まちづくり市民交流フェスタ」レポート −そのさん−

 管理人です、

 それでは、先日に続いて、
 まちづくり市民交流フェスタレポートの
 第三弾にいきたいとおもいます。

 最終回となる第三弾は、
 展示コーナーとステージコーナーについてです♪



○まずは展示コーナー


 展示コーナーの会場に入ると、
 なんかファンシーな展示がたくさん。
 ウチのカミさんが好きそうな展示です。

Dsc03062_kabe.jpg

 これは「トールペイント」とよばれるもの。

 主催は「ひろしまT-POCKET」という団体です。

 個人的には、これらの作品群の中に、
 般若の面をおもむろに飾っていたら、
 インパクトがアップして良かったと思うんですけどね。

 きれいどころとしては、
 「友禅の仲間たち」というグループが展示していた
 友禅の額やタペストリーなんかも、よかったですね。

Dsc03067_kabe.jpg

 で、こうしたところには、必ず
 活動紹介系のブースも必ず設置されます。

 NPO法人広島県余暇プランナー協会

 広島市観光アシスタント協会

 Global Bridge

 そして、前回トークセッションで紹介したHIROMA

 こうしたブースでは、いかに多くの人の
 足を止めるかが、ホントに大切ですね。

 管理人が今回観察して感じたのは、

 「机の上に、何かを『立てて』おくと、
  結構多くの人が目に留めやすい」


 というところですね。

 こうしたブースだと、普通背面のポスターとか以外には、
 机の上に活動紹介資料をおもむろに置くだけなんですが、

 そこで、たとえば紙をケースに入れて「立てて」おくと、
 結構人は注意を引きやすいようです。

 あとは、展示物と展示資料の内容に関するクイズでもだして、
 先着何名とかに、景品を渡すのもありかもしれませんね。


 あとは、体験系のブース。

 先ほどのトールペイント以外には、
 手話体験とか、法輪功五色動作とか。

 管理人は、HIROMAのお手伝いもちょっとしてますので、
 HIROMAのブースにもちょっといましたけど、
 その間、目の前ではずっと法輪功の動作ビデオが
 流れてましたね。


○ステージコーナーについて


 まぁ、舞踊あり、ダンスありと、
 いろいろやってましたよ。

 管理人がちょっと見たのは、
 「サンパギータ」ってグループによる
 フィリピン舞踊。

 余談ですが、サンパギータってのは、
 フィリピンの国花です。

 で、途中で2本の長い竹を一定リズムで鳴らしながら、
 その間に竹の中に入ってダンスしたりしてました。

Dsc03068_kabe.jpg

 観客の飛び入り参加もやってましたね。
 個人的には、誰かが竹に挟まれて大惨事!
 なんて不安を抱いてたんですが、
 そんなわけはなかったです。


○最後に


 他にも、似顔絵、バルーンアートとか
 別コーナーでやってました。

 生き甲斐としての市民活動の輪が、
 今後も広がるといいですね。

posted by ダイリーエンジョイ at 20:00| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体イベントの報告♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97584956

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。