2008年05月20日

「まちづくり市民交流フェスタ」レポート −そのに−

 管理人です、

 それでは、先日に続いて、
 まちづくり市民交流フェスタレポートの
 第二弾にいきたいとおもいます。

 第二弾は、管理人もちょっとお手伝いした、
 「広島のコンテンツ産業で働く人たちのトークセッション」
 その内容のレポートです♪



○広島のコンテンツ産業って? その事例紹介


 最初に、広島のコンテンツ産業について紹介がありました。
 ここで、いくつかごしょうかいします。

事例1:「フィールイメージ」

 ホームページはこちらから。


 従来は教育が難しかった「ものづくり」などのプロセスを、
 アニメーションを使用して紹介してます。

 「動く見える化」がキーワードのようです。
 まぁ、IT業界とかでも「見える化」なんてはやってますしね。
 そろそろ「聞こえる化」とか「嗅げる化」とかが出るんじゃ?

 まぁ、余談はおいといて。
 マツダ、中国電力などと大手企業で採用されてるようです。
 

事例2:「株式会社ENTER」

 ホームページはこちらから。


 正直、ホームページを見ても、
何をやってるのかよく分かりません。
 映像、音楽、イベントの企画制作とか、
 ゲームテクノロジーを用いた新商品の提案と販売とか、

 そんなことをやってるようですが……
 ゲームテクノロジーってなに?

 でも、その中で興味深いのが「たったひとつのMy絵本」!

 生年月日、血液型などのプロフィールと、
 性格診断に基づく質問に回答すると、
 その結果を独自に開発した診断システムにて
 コンピュータが分析し、文章をつくりあげる。

 「あなたは、これまでこうでしたね」
 「これからは、あなたはこうなりそうですね」

 とか、そんな絵本になるようです。
 7千円くらいでオーダーできるので、
 お子様や大切な人に、プレゼントしてみては?


事例3:個人イラストレーター「うじなかずひこ」さん

 ホームページはこちらから


 ストーリー漫画、4コマ漫画、1コマ漫画から、
 カット、イラストまでを手がけてます。


事例4:広島のハイレベルアニメーション作家「前田稔」さん

 ホームページはこちらから


 アニメーション制作
 アニメーションの上映、講演
 イラストレーション

 いろいろやってますね。
 まぁ、広島唯一ってのが、すごいですよね。
 

事例5:「アドミニックス」

 ホームページはこちらから


 ウェブサイトの製作からサーバーの運営保守まで。
 ホスティングサービス・PC/ネットワークサポートを行ってます
 また、クオリティの高いWebデザインを手がけてます。


○こうしたコンテンツ産業を盛り立てるには?


 さて、こうした事例紹介のあとは、

 「どうしたら、こうした企業を盛り立てられるか?」
 をテーマに、ざっくばらんにトーク。

 非常に内容の濃いトークになりました。

 トークでのキーワードは……

・コラボレーション
・コンテンツ産業のデータベース

 まぁ、コラボレーションとしては

 「フィールイメージとうじなかずひこさんが組んで、
  企業の紹介アニメを作成する」

 とかですかね。

 で、こうしたコラボレーションを促進するためにも
 広島のコンテンツ産業全体の横断型データベースの
 構築が必要とされるわけです。



○クロスメディア時代のコンテンツ産業


 続いてのテーマは、
 「クロスメディア時代のコンテンツ産業」

 まぁ、クロスメディアっていうくらいですから、
 テレビ、アニメ、ゲーム、映画とかの
 いろんなメディアをクロスさせよう、ってわけです。

 メディアミックスと似たようなもんです。
 こちらを参考に。



○なんでメディアをクロスするのか?


 このあとのトークでは、そこが焦点の一つに。
 私などは、現在の製作委員会方式について、
 そんなに深く考えてなかったんですが、

 参加者の方から、

 「現在の製作委員会方式は、
  メディアごとの著作権を一本化するための、
  ものじゃないでしょうか?」

 というご意見をいただきました。

 なるほど〜。
 そう考えると、製作委員会も
 著作権ビジネスの一環といえそうですね。

 製作委員会という形を通して、
 コンテンツ産業に関わる人たちを、
 いかに守っていくのか。

 そうした観点からも、
 「コンテンツ業界のフェアトレード」
 問われている気がします。


○待っていても、コンテンツプロデューサーは来ない


 しかし、メディアを横断するとなると、
 アニメだけじゃなくて、ゲームの多少の知識とか、
 交渉力、マネジメントスキル、著作権の知識とか、
 様々な能力を持った、

 「コンテンツプロデューサー」の必要性が急務であるといえます。

 ……でも、参加者の方がぼそっと一言。

 「それって、昔からずっと言われているけど、
  結局現状は変わってない」

 「おそらく、みんな『カリスマ』を待っているんだろうけど、
  そんなカリスマを待っていても、仕方がない」


 たしかにねぇ。

 様々な能力を広く浅くというと、
 一種のゼネラリストですが、
 コンテンツ業界で、ゼネラリストを目指す人って、
 あんまりいない気がしますよね。

 おそらく、様々なメディアが集結した東京とかであれば、
 ほっといてもクロスメディアするんでしょうけど、
 この広島でのあり方は、相当独自路線を考えないと
 いけないんでしょうねぇ

 NPOとかも、大手はたいてい東京に固まっていることを考えると、
 地方NPOとかで、いかに独自路線を出せるかは、
 結構重要なテーマなのだと思います。


○最後に


 ワークショップとかは、他にも様々な団体で
 いろいろやってましたが、
 参加しておりませんので、紹介はできかねます。

 次回は、展示部門とステージ部門について、
 ちょっとレポートします!
posted by ダイリーエンジョイ at 21:20| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体イベントの報告♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。