2007年11月20日

すきより11月回「効果的な広報・PR講座」のご報告

 管理人です。

 今回は、すきより11月回
 「効果的な広報・PR講座」を開始しましたんで、
 その報告をしたいと思います。


○ちょっとこれはやばいかも


 さて、今回は「効果的な広報・PR講座」
 などと銘打ちましたが、

 今回集まった参加者は、ごくわずか!


 いや、自分らが効果的な広報しようよ……
 のんきに、講座やってる場合ではありません。
 というより、こんなタイトルの講座する資格あるのか?

 頭の中では、ひたすら自問するばかり


 さて、これからどうしようかなぁ。
 とりあえず、講座が終わったら、
 カミさんの手料理でも食べるか…
 (いや、マジメにいこうよ……)

 ちなみに、この日は本格タイ料理でした。
 うまかったです。
 (そんなことはどうでもいい)


○一応、講座の内容を……


 う〜ん。なんか、紹介するのも、
 心苦しいのですが、
 とりあえず、講座の内容をざっと紹介。

 まずは、「PR」の定義から。

 PRってのは「Public Relationship」の略。
 
 んで、大切なのは
 「Public」とは「不特定多数の一般大衆」ではなく、
 「皆さんのグループにとっての『利害関係者』」
 であるってことです。

 なんか、業界用語では、この「利害関係者」のことを
 「ステークホルダー」と呼んだりします。

 …何でも横文字にすればいいってもんじゃないです。
 管理人は、最初「ステーキホルダー」だと思ってましたからね。
 あぁ、ステーキ食べたい。

 
 つまり、この「利害関係者」がいったい誰かを
 明確にすることが、非常に大切ってわけです。

 ナントカSONICのような、規模の小さいグループでは、
 いかに「利害関係者」の輪を広げていくか。

 逆に、規模の大きいグループでは、
 いかに「利害関係者」を整理し、
 現在それぞれの利害関係者とどのような交流を行っているか。

 そういったことを明確にする必要があるわけです。


○PRの順番って?


 イベントのPRとかで、たまに
 
 「話を聞いても、イベントについてよくわからない」

 なんてことはないですか?


 そういう場合は、PRしてる人自身が、
 イベントについて、よく分かってない場合が多いです。
 PRさせられてる場合に、多いワナですな。

 あとは、情熱は伝わってくるけど、
 なんかよく分からないケースとか。

 少なくとも、PRする人は、以下の質問に
 自問自答できないとあかんです。

・イベントの目的
・イベントの名称
・イベントの「うり」
・イベントの日時

 
 で、続いて、意外と忘れやすいのが、

 「グループ内へのPR」!
 
 グループのリーダーとかが、
 情熱的に活動しようとするあまり、
 メンバーへの説明を怠っているケースが、
 意外と多いです。

 あと、グループの支援者(会員、寄付してくれる人)
 への報告も、意外と日本ではなおざりになってる
 ケースが多いですね。

 その点、欧米はなかなかしっかりしてます。
 なんか、

 「支援のお願いから、次の支援のお願いまでに、
  少なくとも7回は『Thank you!』と言う」


 というポリシーがあるNPOもあるそうです。
 別に、その場で7回、サンキュー叫んでるわけじゃないです
 7回も連呼したら、逆にウザイですよね。

 いろんな機会で、そのつど言ってるってことです。

 グループ外へのPRといえば、
 思い浮かぶのは「マスコミ」「お役所」だと思います。

 とりあえず、ここでは

・マスコミ受けする企画は
 @サプライズ
 A初モノ、VS
 Bニュース性
 Cタレント性

・お役所受けする企画は

 @安全性
 A継続性
 B信頼性


 ……ってくらいを紹介するにとどめます。


○最後に


 ポイントとしては「説明責任」になります。
 業界用語では「アカウンタビリティ」です。
 よくわかりませんね。

 あまり横文字ばっか使ってたら
 あかんたびりてぃ。


 ……すみませんでした。

 
 で、説明責任を果たす順番としては、

 「自分」⇒「グループ内」⇒「グループ外」

 この順番になります。
 でも、意外とこの順番は、守られないのです。

 さて、P-SONICは、説明責任を果たしているのか?
 そこは、常に自問しないといけませんね。
posted by ダイリーエンジョイ at 00:15| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | すきよりイベント告知/報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/67679123

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。