2007年10月04日

カリスマリーダーはもう古い!? Servant Leadership研修セミナー開催予告!


 管理人です。
 今回は、とっておきのお知らせです!

 何のお知らせかって?
 P-SONIC主催の
 本格的なセミナー開催のお知らせ
です。

 その名も
 「Servant Leadership(サーバント・リーダーシップ)
  研修セミナー」!



○セミナー? 「すきより」とは違うの?


 けっこう違います。

 違いはいくつかあるのですが、
 その最大の違いは……

・1泊2日かけて、泊り込みで行う
・日常の喧騒と離れ、「江田島青少年交流の家」で
 集中して行う


 ……こんなところでしょうか。

 それ以外は、そんなに変わりません。


○サーバント・リーダーシップって何?


 それはセミナーに参加してからの、お・た・の・し・み♪


 ……といいたいところですが、
 予告編として、簡単に紹介します。

 まず、言葉の意味についてから。

 サーバント(Servant)ってのは、
 普通は「従者、召使い」って意味で使います。

 まぁ、“Servant”ってつづりからしたら、
 「サーバント」ではなく「サーヴァント」と書くのが
 よさげな気もしますが、

 とりあえず、業界筋では「サーバント」なんで、
 それに従うことにします。

 
 で、そんな「召使い」と「リーダー」がどう結びつくのか?
 
 つまり「召使いのようなリーダー」?
 皆さま、こんなリーダー像を、イメージできるでしょうか?

 こんな「サーバント・リーダー」と
 対照の位置にあるリーダー像が、
 いわゆる「ワンマン・リーダー」。

 ワンマンリーダーと聞くと、
 皆さまはどのようなイメージを持たれますか?
 ここでは、
 
 「圧制を強いる王様のように、
  絶対的な権力を持って部下に対するリーダー」

 ってなニュアンスで考えてみてください。

 現在は、こうしたワンマンリーダーが起こす不祥事って、
 けっこう浮き彫りにされてますよね?

 そうした意味で、今後はワンマンリーダーの対極にある
 「サーバント・リーダー」の役割が、
 大きくなるといえるわけです。

 まぁ、部下の成長に関心を持ち、
 部下を育てようとするリーダーが、
 サーバントリーダーなのだ
と、
 大雑把に定義することはできます。

 サーバントリーダーについての詳細は、
 それはセミナーに参加してからの、お・た・の・し・み♪

 
○気になる日程や値段等は?


1.日時:

 11/23(金)13:00 〜 11/24(土)16:00


  ※11/23(金)は祝日です

2.場所:江田島青少年交流の家

 ※アクセスは、こちらを参照ください


3.参加費:

 一般    5,000円
 大学生以下 4,500円

4.定員:先着20名

5.持参物

 ・筆記用具
 ・着替え(軽く運動できる服装含む)
 ・参加費
 ・持病のある方は医薬品

6.申込方法

 以下の項目を記載の上、メールしてください
 ここで得た情報は、当セミナーに関する事柄以外は使用しません。
 また、第三者にその情報を漏らすことはいたしません。

@氏名
Aふりがな
B住所
C電話番号
D備考(持病、健康上の問題でスタッフに留意してほしいことなど)


 E-mail:p-sonic@y3.dion.ne.jp

7.その他

 詳細を記したビラは、こちらです!

servantleader_20071123.pdf

posted by ダイリーエンジョイ at 23:03| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。