2014年09月18日

市議、県議の社会的責任ってなんだろう?

元兵庫県議の野々村竜太郎氏(48)による不自然な政務活動費(政活費)の支出問題で、野々村氏が県警捜査2課の任意聴取に対し、収支報告書(2011〜13年度)で報告した345回の日帰り出張について「実際はほとんど行っていない」と説明していることが17日、捜査関係者への取材で分かった。


野々村元県議、出張「ほとんど行ってない」 県警聴取
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140918-00000001-kobenext-soci

…市議、県議の社会的責任ってなんだろう?
 市議、県議は、なにをする人なのだろう?

 そんなことを考えます。

 一つの回答は、
「市や県が抱える課題解決のために立法的立場から動く」

 そう考えると、そのための専門的スキルも、
 市議、県議には問われるのだろう。

 そして、同時に、
 さまざまな利害関係者と調整しあう交渉力。
 理想を語るだけでは意味がない。

 そんな市議、県議は、
 どうしたら生み出すことができるのだろうか。
 突然変異を待つしかないのか。

「アメ車専門買取.com」でアナタのアメ車を高値買取

絶望の未来を生きるために
翔太の徒然日記

 
posted by ダイリーエンジョイ at 21:20| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/405633132

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。