2014年01月29日

社会的弱者の追体験ものは、たいてい非難囂々

 
南アフリカのリゾートホテルがスラムを模した宿泊施設を提供していることがわかり、「悪趣味」などの批判がわき起こっている。トタンぶきの掘っ立て小屋に泊まりトイレはくみ取り式の貧乏体験ができるという趣向だ。ブラジルやインドなどではスラム見学ツアーが人気。貧しさを見せ物にしたビジネスか、それとも啓蒙(けいもう)か。論議を巻き起こしながら「貧困ツーリズム」が急成長している。


…社会的弱者(環境以外)の追体験ものは、たいてい非難囂々。
 追体験して変わるものと、市場主義化(見せ物化)との狭間で、
 最適解、納得解を見いだすしかないのだけど。

ユーキャンで介護・福祉系資格とったらユーキャリアで転職!

池上さんのようにニュースを斬れるようになりたい大学生の日記
吉田輝正の徒然日記
posted by ダイリーエンジョイ at 19:51| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。