2013年11月14日

「プア充」維持のために

 最近、「プア充」ということが言われています。
 年収300万程度が一番幸せに暮らせるという考え方です。

 ただ、今後は、
 プア充を維持するのも大変になるでしょう。
 グローバル化を考えると、
 ますます給料が安くなる可能性が高い。

 単純労働で、年収100万円時代はそう遠くない。
 ひたすら残業、休日出勤して、
 ようやく年収300万程度になるのではないでしょうか。

 そう考えると、
 夫婦共働きで年収300万円という時代も、
 そう遠くないのかもしれません。

 「結婚するのは、自分が一人前になってから」
 それでは、プア充の基準すら満たせない時代も、
 そう遠くないでしょう。

石井あきらの「英語ぺらぺら君」で日常英会話がバッチリ!

吉田輝正の徒然日記
黒田勘兵衛のような人になりたい
posted by ダイリーエンジョイ at 21:24| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。