2013年08月01日

政治家は「揚げ足をとられない」ことに全力を注ぐべき!?

 麻生太郎副総理兼財務相は1日、憲法改正に関連しドイツのナチス政権を引き合いに「あの手口、学んだらどうかね」と講演で述べたことについて「誤解を招く結果となった」として撤回した。

…政治家は「揚げ足をとられない」ことに全力を注ぐべき!?
 一つの発言を、どのコンテクストで受け取るかは個々人による以上、
 賢いのは「そもそも発言しない」ことですなぁ。

 それでいいのかは、わかりませんが。

 政治家は、従来は「言葉で人を動かす」側面が強いと思っていたけど、
 今後、言葉が封じられた以上、何で人を動かしていくべきなのだろう?

 堀知佐子先生推奨! 全自動発芽玄米炊飯器は「なでしこ健康生活」

翔太の徒然日記
池上さんのようにニュースを斬れるようになりたい大学生の日記


posted by ダイリーエンジョイ at 21:13| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/370866055

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。