2009年03月19日

社会格差の是正、環境保存に取り組む団体向けの「JBC・CSR助成金」のごあんない♪

 管理人です。

 WBC、日本は韓国に負けましたね。
 でも、キューバに勝ちましたので、
 めでたく準決勝ですね。


 それにしても、WBCって、
 「World」ってついているわりには、
 参加国が少ない気がするのは、気のせいでしょうか。
 
 うちのカミさんに、

 「タイは出ていないが、これはどうしたことか?」
 と詰問されて大いに弱りました。

 ま、野球がメジャーになっている国ってのは、
 結構少ないんでしょうね。
 試合をやるには、人数分のバットとグローブがないと、
 野球はできないわけで、
 その点では、途上国ではやりづらいといえます。

 日本では、現状では子どもたちが
 「野球がしたくても、家にはバットやグローブを買うお金がない」
 というほどの格差はまだないですが、

 将来的には、ありうるのかもしれません。
 ま、そこまでいくと極論ですけどね。

 ですが、現在は日本でも「絶対的格差」が
 生じ始めようとしてますからね。
 その辺は、何とかしないといけません。

 
 というわけで(?)今回は、
 社会格差の是正、環境保存に取り組む団体向けの
 「JBC・CSR助成金」のごあんないです♪



○JBC・CSRって?


 日本ビジネス協会(http://www.j-bc.jp/)に加盟する
 企業のCSR活動の一環として、
 2007年11月に設立されたものだそうです。

「CSR(起業の社会的責任・貢献)は、
 企業がその本業において良い製品やサービスを提供し、
 社会に貢献することが第一ですが、

 そこから一歩踏み込んで、企業の収益や経営資源の一部を投じて、
 社会的に必要とされている課題の解決に資することを
 目指すべきだと考えます。

 日本ビジネス協会としては、特に、社会格差の是正と、
 環境問題の解決が緊急の課題だと考え、
 意欲と能力を持ちながら勉学等の機会に恵まれない
 青少年への奨学金プログラムと、

 環境保全や社会格差の是正等の問題に取り組む
 市民活動団体への助成プログラムに取り組むこととしました。」


 だそうです。


○申請方法、期日は?


 申請方法については、こちらのページをごらんください。 

 申込期間は、2009年3月15日〜3月31日までです。
 短いですね。


○最後に


 野球はなんだかんだで、世界への普及が難しいのは、
 先程書きましたが、

 そう考えると、サッカーが世界で人気なのは、
 十分うなづけますね。
 サッカーボールが1個あれば、サッカーはできますから。
 (ゴールは、工夫次第でどうとでもなりますし)

 中田さんが、サッカーを通して世界平和に貢献しようというのは、
 一見夢の様なプロジェクトですが、
 サッカーの人気や中田さんのネームバリューを考えると、
 結構現実的なプロジェクトだとはいえます。

 サッカーを通して、イスラエルとパレスチナの青年たちが、
 仲良くなる道は、十分にあるわけですしね。
 
posted by ダイリーエンジョイ at 21:46| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。