2009年03月18日

3月22日(日)、「第3回ローカルロハスフォーラム」開催!

 管理人です。

 ところで皆さんは、「ロハス(LOHAS)」ってご存知ですか?
 一時期、結構話題になりましたね。

 念のためgoogleで検索してみました。
(Yahooで検索してもよかったんですが、
 某芸人とかぶるのでやめました)

 「ロハス(LOHAS)」ってのは、
 「Lifestyles Of Health And Sustainability」
 (健康と持続可能性の(若しくはこれを重視する)ライフスタイル)

 の略なんだそうです。

 おもしろいことに、
 日本では、一般消費者のライフスタイルのありかたの一環として、
 ロハスが広がったのに対して、

 アメリカでは、ビジネスの世界で、
 一つのマーケットとして、広がっていったのだそうです。


 そんなロハスに関心のある方向けに
 (ロハスビジネスに関心のある方、ロハスな生き方をしたい人)

 今回は「第3回ローカルロハスフォーラム」のごあんないです♪ 


○フォーラムの内容について


 基調講演は、ロハスアライアンス代表・水津陽子さん。

 また、ロハス商品のプレゼンや、パネルディスカッションも開催!
 ロハスビジネスの第一人者が語り合います。
 
 第二部では、スローフードを中心とした味わいパーティも開催!

 ロハスな商品づくりやロハスビジネスに関心のある方、
 またロハスな暮らしを目指す方、 おいしくて、楽しくて、
 役に立つ出会いと発見のフォーラムにぜひおいでください!


○日時等は?


・日時:2009年3月22日 日曜日13:30スタート

・場所:広島国際会議場地下2階 大会議室

・主催:NPO法人まちづくりビジネス支援ネットワーク


・参加費

 第1部 2000円
(2名様同時申し込みでお一人様1800円にプライスダウン!)

 第2部 3000円
(交流パーティー:食事+ワンドリンク+おみやげ)


・お問い合わせ・お申込み:

 NPOまちづくりビジネス支援ネットワーク(鉄の歴史村デスク)
 電話 0854-74-9118 FAX 0854-74-9056
 Eメール:takaki@csri.jp

 ※ご案内チラシ(PDFファイル)はこちらから
 

○講師のご紹介


・水津陽子さん(基調講演) 
ロハス・ビジネス・アライアンス代表者との共著で『ロハスビジネ
ス』を出版。ロハスを求める人にサービスを提供することで、地
域再生の活路が開けると主張。

・市村次夫さん
「栗」と「北斎」で知られる長野県小布施町。「産地から王国へ」
を提唱し、産物による豊かな生活文化を目指す。酒づくりでは、
数十年ぶりに木桶仕込みの酒を復活させた。

・緒方英雄さん
大分県大山町では、農家の所得向上を目指して梅の生産、加
工や交流サービスに取り組んできた。2006年には、フランス・
ボルドーでプレミアム梅酒を発表し、取引を開始。

・野原建一さん
中山間地域を中心に、地域の産業振興のためのアドバイスや
産学連携に尽力。男女共同参画についても熱心に取り組み、
各地での信頼も厚い。

・本川榮子さん
農家の主婦の集まりからスタート。女性のみ21名のスタッフで
(株)明宝レディースを運営。 全て手づくりのトマトケチャップを
主力に、年間1億6千万円を売り上げる。

・藤原洋さん
たたら製鉄の歴史と文化を基盤とした「鉄の歴史村」づくりを手
掛ける。住民出資の(株)鉄の歴史村では、古民家での飲食提
供や国産素材による手づくり商品を製造、販売している。


○最後に


 LOHASビジネスは、社会の問題解決にどのように貢献するか?

 まずは、環境分野に対する効果が期待できます。
 また、アメリカでの事例を考えるならば、
 新しいマーケットの開発により、
 雇用の増加が期待できるかもしれません。

 社会の様々な問題の背景に、雇用がからんでいることは、
 現在の情勢を見ても、間違いの無い事実ではないかと思います。

 まぁ、LOHASビジネスというか、健康に関するビジネスは、
 うまく軌道に乗れば、多くの人から感謝されるので、
 やりがいはあるかもしれません。
 (しかし、競争業者は山のようにいる分野ですけど)
 
posted by ダイリーエンジョイ at 19:20| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体イベントのぼしゅう♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。