2009年01月13日

青年対象の「コーチングで学ぶコミュニケーション講座」のごあんない♪

 管理人です。

 昨日1/12は、成人式でしたね。
 各地の様子を見ながら、管理人も、
 管理人当時の成人式を思い返してました。

 当時は、いわゆる「失われた10年」の真っ只中。
 とはえい、成人式の様子は、
 別段、今と変わりはなかったですけどね。
 で、大学卒業くらいには、
 就職超氷河期だった記憶があります。

 ま、管理人はNPOで働くというオルタナティブ(別選択肢)を、
 無謀にも(?)選択してしまった為、
 そんなにあせってなかったですけどね。
(どっちみち、文学部哲学科出身で、
 当時ちゃんと就職できたとは、思えませんが)

 そんなことを考えると、当時も今も、
 そんなには変わっていませんね。

 で、社会が若者に求めるスキルってことで、
 最近では「社会人基礎力」なるものが、
 一つの指標になっています。
 くわしくは、こちらのサイトを見ていただければと思います。

 とはいえ、昔から変わらず求められるものも、
 けっこうあります。
 その一つが、なんといってもコミュニケーションスキル。

 

 今回は、そんなコミュニケーションスキルを学ぶ、
 青年向けの「コーチングで学ぶコミュニケーション講座」の
 ごあんないです♪



○どんな講座ですか?


 チラシによると、

「コーチングの手法を学ぶことで、
 自分自身と相手の思いや可能性、能力を引き出して、
 それを見つめ直してみませんか?」


 なんて書いてます。

 さて、どのようにして可能性や能力を引き出すのか?
 そういったものを引き出したい方、
 コーチングに興味のある方は、
 参加されてみては、いかがでしょうか。

 そうそう、ちなみに対象は、
 18〜35歳の青年ですけどね。



○日時等は?


・日時:2009年1月17日(土)、18日(日)

 両日とも15:00〜18:00

・場所:広島市青少年センター


 ※広島市民球場近く

・定員:20名

・参加費:300円


・申込方法

 電話・FAX・E-mailまたは来所にて申込下さい。

 ※連絡先:広島市青少年センター

 TEL:082-228-0447  FAX:082-228-7074
 E-mail:y-center@hitomachi.city.hiroshima.jp



○最後に


 以前より「勝ち組、負け組」なんて言葉が、
 世の中をにぎわせてますが、

 管理人が思うに、勝ち組と負け組を分けてしまう、
 一つの決定的な要素は、

 「コミュニケーション能力が高いか否か」

 だといえます。

 しかも、いわゆる年収での勝ち組、負け組というのは、
 給料や会社、役職等ではじめて明確化するのに対して、

 この「コミュニケーション格差」においては、
 もう、小学校時代からかなり明確化されます。
 そうした意味においては、現代の学校社会は、
 「コミュニケーション格差社会」だと言っても、
 差し支えないのではないかと思っています。

 以前は、それでも、
 勉強ができるとか、なんかの遊びに長じているとか、
 そうしたオルタナティブによって、
 コミュニケーション格差社会の枠外に出る事もできたのですが、
 今は、まずコミュニケーションありきな感じがします。

 で、そうしたオルタナティブの道を進もうとすると、
 現在では、広い意味での「オタク」ということで、
 逆にコミュニケーション格差社会の底辺におかれるわけです。


 確かに、コミュニケーションスキルは、
 様々な局面で必須のスキルですが、
 
 これからの社会では、
 コミュニケーション能力が低くても、
 何か特定の能力においては、秀でた能力を持つ人に対する、
 別のキャリアプランを持つ事に対して、
 寛容な社会である必要があるのかも、と思います。

 IT企業でいえば、プログラマーがSEやプロマネにならなくても、
 専門職としてやっていけるキャリアプランを、
 もう少し企業側が門戸を開くようにする、とかですかね。

 ただ、そうした社会になると、
 コミュニケーション能力の低い人と、そうでない人とをつなぐ、
 コーチングの意義が、ますます高まるのかな、と思います。
 
posted by ダイリーエンジョイ at 21:49| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体イベントのぼしゅう♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112567918

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。