2008年12月02日

瀬戸内の緑化に取り組む団体のための助成金「瀬戸内オリーブ基金」のごあんない♪

 管理人です。

 今回は、瀬戸内の緑化に取り組む団体のための助成金
 「瀬戸内オリーブ基金」のごあんないです♪



○「瀬戸内オリーブ基金」って!?


 この「瀬戸内オリーブ基金」が誕生した背景には、

 「豊島事件」と呼ばれる、
 有害産業廃棄物が、香川県小豆郡にある豊島という島に、
 大量に不当廃棄された事件があります。

 豊島事件については、こちらから。


 有害産業廃棄物の不当廃棄問題は、
 全国のいたるところで発生していますが、
 
 この豊島事件は、歴史と規模を考えても、
 最大級の事件といわれています。

 こうした問題で散々に痛めつけられた自然を、
 取り戻す為に、「瀬戸内オリーブ基金」が
 誕生したというわけです。


 これまで、荒廃地や埋立地などに、
 約6万本の樹木が、この基金によって、
 誕生しているそうです。


○助成金の詳細は?


 詳細は、こちらをごらんください。

 助成金の上限は200万円です。

 この助成金の面白いところは、
 〆切が毎月末日ということ。
 つまり、毎月応募を受け入れているわけです。



○最後に


 「瀬戸内オリーブ基金」の事務所がある豊島は、
 あの『二十四の瞳』の舞台となった小豆島から、
 わりと近い場所にあります。

 二十四の瞳なんていうと、
 目玉が24個ある化け物を想像する人も
 ひょっとしたらいるかもしれませんが、

 もう少し感動的なおはなしです。
 詳しくは、こちらから。


 タネを明かしてしまえば、
 12人の子どもたちが登場するから、
 12人×目玉が2個で、24の瞳になるわけです。

 
 個人的には、子どもたちには、
 美しいもの、きれいなものを、
 できるだけ小さいうちから瞳に焼き付けておいてほしいと、
 思ったりします。

 子どもたちの瞳に写る風景が、
 産業廃棄物の山ではなく、
 自然豊かな山であってほしいと、
 そんなことを考えます。 

posted by ダイリーエンジョイ at 21:27| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110587516

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。