2008年07月11日

子どもたち対象に活動をしたい・している青年団体へのサポート情報!

 管理人です。

 さて、私たちは「青年社会起業家サポートグループ」ですが、
 現状のところ、利益を生み出しているかどうかは
この際おいといて、
 青年の市民活動、ボランティア活動は、
 ある程度盛んになってます。

 さまざまな活動のうち、
 全体的に多いのは、福祉系に続いて、
 子ども対象の活動といわれてます。
 今後も、この傾向が変わることは、そんなにないと思われます。
 サミットとかもありますんで、
 環境系グループが増えることはあるでしょうけど。

 今後子ども対象の活動をしたいグループは、
 まぁ増えていくんでしょう。

 で、そうして何人かが集まったときに、
 まずぶつかる疑問が……

 「で、どこに行ったら、子どもとふれあうことができるんだろう」
 「どうやって、学校とか児童館とかに交渉したらいいんだろう?」


 まぁ、なんとかその辺を若さと情熱でクリアして、
 何回か活動を続けていくと、
 次にぶつかる壁が……

 「子どもたちを指導していくには、どうしたらいいんだろ?」
 「子どもが喜ぶネタって、なに?」



 そんなもんは、現場で考えろ!
 という声もあるかもしれませんが、
 その辺のサポートも、やっぱり必要になってくると思うんです。

 というわけで、今回は
 「広島市ユースボランティア・サポートセンター」の
 ごあんないです♪



○何をサポートしてくれるの?


 まず第一に、
 子どもたちが集まる場所を紹介してくれます。

 児童館・公民館や、
 自然の家などの施設ですね。
 
 このセンターは、広島市教育委員会で運営してますんで、
 そういった施設への依頼については、
 かなり力強くやってくれます。

 これを飛び込みでやっていくと、
 はっきりいって施設の方の裁量に委ねられるため、
 希望の施設で活動できないことも十分あります。


 第二に、各種相談や、スキルアップ研修会もやってくれます。
 P-SONICの子供向け活動限定版みたいなもんです。

 あと、センターに登録した皆さんには、
 「ボランティア手帳」なるものを渡してくれるんだそうです。

 で、手帳には活動の記録をつけていくことができるので、
 その内容によっては「活動実績証明書」を
 発行してくれるんだそうです。

 じゃあ、この証明書をもらって、
 何か得になることがあるかといえば、
 それは分かりません。

 学生であれば、就職活動中に見せてもいいかもしれませんね。
 でも、おそらくは、自分の「誇り」として
 大事に取っておくことになるんでしょう。


○どうやったら登録できるの?


 まず、対象は大学生、青年です。
 おおむね18〜29歳になります。


 管理人は、ぎりぎりアウトです。

 対象内のグループであれば、
 以下の内容を記載の上、FAX、E-mailで送付すれば、
 登録可能です。

 ・氏名(ふりがな)
 ・生年月日
 ・住所
 ・昼間に連絡が取れる電話番号
 ・E-mail
 ・所属(学校名、勤務先など)

 ・今回申し込みをした理由


※連絡先

 ・TEL:082-242-2116
 ・FAX:082-242-2018
 ・E-mail:ikusei@city.hiroshima.jp



○最後に


 管理人は、個人的に
 今後の子どもに対する市民活動の方向性として、
 以下の方向性に目を向けていく事が、
 大切ではないかと考えています。


 1.外国人の子どもに対する市民活動

 これは、今後ますます必要になってくる分野では
 なかろうかと考えます。
 個人的にも、まったく人ごとでいられない問題です。

 例えば、以下の問題に対して

 ・親がそんなに日本語が分からない
 (話せたとしても、漢字を読める方はほとんどいません)

 ゆえに、子どもの宿題を見てあげることができない

 ・家では外国語を話しているので、授業についていけない。

 結果的に、こうした子どもの学力が低下していくわけです。
 そうした子どもたちへの家庭教師なども、
 現在でもすでに行われてますが、

 今後はますます必要性が問われると思われます。


 2.子ども以前に、親に対する市民活動

 これは、子育て支援というのもそうなんですが、
 児童虐待とか、あるいは最近流行の
 モンスターペアレントに対する
 対応としての市民活動になると思われます。

 これを青年だけでやっていくのは、非常にしんどいですが、
 各機関との連携の中で、今後の拡充が必要とされる
 分野ではあります。
 
posted by ダイリーエンジョイ at 19:14| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆お役立ち情報(助成金情報など)◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。