2008年06月18日

世界平和への道を考える! 世界連邦市民講座のごあんない♪

 管理人です。

 突然ですが、
 今回のテーマは「世界連邦」についての講座です!

 ……唐突に始めてしまいましたが、
 さてみなさん、「世界連邦」と聞くと、
 何をイメージしますか?
 
 …やっぱり「地球連邦」をイメージしますよね?
 イメージしてください。
 管理人を一人にしないでほしい。


 まぁ、地球連邦をイメージしようが、
 世界政府をイメージしようが、
 何をイメージしようが、それは個々人の判断ですが、
 
 問題は「それって何?」ってことです。


○で、世界連邦ってなに?


 世界連邦とは、世界の国々が互いに独立を保ちながら、
 地球規模の問題を扱う一つの民主的な政府(世界連邦政府)
 をつくることです。

 「つくること」とあるように、
 まだそんなものは実現してません。

 で、世界連邦が実現すると、
 国際紛争は国家間の戦争ではなく、
 世界法にもとづいて連邦政府によって
 平和的かつ公正に処理されるそうです。


 そして、連邦政府によって直接募集・訓練された
 世界連邦警察軍が、世界の安全保障の責任を持ち、
 各国の軍備は大幅に縮小または全廃されるそうです。

 このように世界連邦が実現すると、
 国家間の戦争は不可能になり、不必要となるそうです。
 地球環境の保護や貧困・飢餓の救済、人権問題の解決も、
 手間のかかる国家間の条約によってではなく、
 連邦政府の地球的視野での政策決定を通じて
 行われてゆくようです。

 世界の人々は、各国の国民であると同時に、
 地球市民として平等で、基本的人権も尊重されるそうです。

 まぁ、国連の改革運動ですね。

 詳細は、こちらをごらんください。


○で、今回の講座の内容は?


 日本でも、「世界連邦宣言」というべき、
 「世界連邦実現への探求」をうたった決議が、
 平成17年8月に衆議院で可決したそうで、

 現在、外務省が扱う国策になっているそうです。

 一方で、岩国米軍基地などの、在日米軍再編という、
 世界連邦の考え方からすれば、
 相反するようにみえる国策もなされています。

 で、この相反する国策の中で、
 広島に住む私たちは、どのように考えたらいいのか。
 また地球市民としての「世界平和への道」を考えるには、
 どうしたらよいのか
を考える講座になるそうです。
 

○日時等は?


・日時:2008年6月21日(土) 13:00〜15:00

 ※13:00〜13:30は、主催の
 「世界連邦運動協会広島支部」の総会をやってます。

・場所:広島平和記念資料館東館地下1階会議室

・参加費:無料

・申込:連絡不要


○最後に


 国連もそうなんですけど、
 世界規模での何かをやっていこうとするならば、
 最後は、どこかで国家エゴを超えないといけないんでしょうね。

 「世界連邦警察軍」構想にせよ、
 普通は自国の軍隊を手放したいとは、思いませんからねぇ。

 世界連邦警察軍が、各国の軍隊を壊滅させるって
 手もありますけどね。
 シンプルでわかりやすいですが、
 人はこれを「アメリカ式」と呼びます。

 ダブルスタンダードで動く国際社会で、
 いかに理想を貫いていくか。
 これは簡単なことではありません。

 
posted by ダイリーエンジョイ at 19:45| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 他団体イベントのぼしゅう♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。