2008年06月15日

「あなたを成幸に導く、コミュニケーション講座」参加レポート!

 管理人です。

 6/14は、2つの興味深いイベントに参加してきました!
 ふたつとも、たのしかったですねぇ。

 そのイベントとは……

 「マイクロソフト『NPO Day 2008』」

 「あなたを成幸に導く、コミュニケーション講座」


 もちろん、両方とも当日の様子は報告しますが、
 『NPO Day 2008』のほうは、報告内容が多いので、

 今回は、
 「あなたを成幸に導く、コミュニケーション講座」の
 参加報告レポートを、書いてみたいと思います。



○脳を活性化させる!?


 さて、講師の「船崎 賀秀」さんをお迎えし、講座スタート。
 で、開口一番

 「今回は、大学生、高校生に戻ったつもりで、
  受講してください」


 それはまぁいい。
 やっぱり、こうしたセミナーは、
 先入観が強いと、あまり耳に入らないですからね。

 で、続いて一言

 「今回のセミナーでは、脳をいかに活性化させるかを考えます」

 脳を活性化させる!?

 脳にある種の電気ショックでも流すのか!?
 それとも、北斗神拳のごとく、
 脳の力とかを100%開眼させる秘術を学ぶのか!?


 ちょっと、ある種のイケナイ期待を、
 妄想してしまいます。

 何でも、広島での会社の社長たちの脳を活性化させることで、
 広島の活性化を図りたいのだそう。

 確かに、社長たちがケンシロウのごとくに
 何らかのパワーアップを果たしたら、
 広島も活性化するでしょう。

 不況どころか、世紀末になっても、
 生き残れそうですね!


 ……管理人の妄想はこれくらいにして、
 話を先に進めましょう。

 「脳を活性化させる」カラクリとは……


○ルー・タイスさんってご存じですか?


 さて、脳を活性化させる、ってことで、
 講座では、突然ルー・タイスさんって人の
 話になりました。

 つまり、この人が脳を活性化させる技術を
 編み出したってことですね。

 じゃ、ここで簡単に、
 ルー・タイスさんについて紹介しましょう。

・もともとは、高校の先生
・生徒指導の経験から、教育プログラムIIEを策定

・IIEをつくる前に、どこかの学校で教育理論を話したところ、
 ある青年が

 「自分は億万長者になりたいから、
  自分の先生(メンター)として、
  自分を定期的にアドバイスしてほしい」

 といって、アドバイスしたところ、
 その青年は、本当に億万長者になったらしい

 …って、その青年はビル・ゲイツなんだそうです

・IIEを中心に、国際教育機関TPI(The Pacific Institute)を設立


 ……いかがでしたか?
 これじゃ、なんかすごそうなイメージが伝わるだけで、
 何も分かりませんね。

 まず、IIEってのは「Investment in Excellence」 日本名にすると「自己実現への投資」になります。

 これでも、よく分からないと思います。
 この謎解きは、この後でやります。


 ちなみに、TPIプログラムは、
 アメリカでも、日本でも、多くの起業や官公庁に、
 用いられているそうです。

 日本最初にTPIを持ち込もうとしたのは、
 「大竹 美嘉(よしき)」さんという、
 広島県庄原出身の方だそうです。

 ……で、大竹さんはアフラックの創業者です。
 何でも、年商10億くらい稼いでいるそうですね。

 TPIについては、こちらからどうぞ。


 ……細かいことですが、このホームページ、
 各項目がフレームで区切られていて、
 どのページを開いても、URLが変わらないんですよねぇ。

 なぜそれがまずいかは、『NPO Day 2008』の報告で…


○「この講座で得たい成果は何ですか?」


 で、聞くだけの座学はここで終わって、
 あとは結構書いたり話したりしてました。

 最初は「この講座で得たい成果を、3つ書いてください」

 大体、1分くらいで書かせます。
 こうしたことは、慣れてなかったり、
 漠然していると、結構時間がかかります。

 でも、参加者は大半がリピーターが多いためか、
 ほぼ全員書いていたようですね。

 で、これを書くことで、
 参加目的が明確になったり、
 自分の持っている課題を再認識できたりします。


 ……これ、今後のすきよりでやろうかな。


○「あなたにとっての成功、成幸とは?」

 で、続いて
 「あなたにとっての成功、成幸について、
  3つ書いてください」


 これも、2分くらいで書かせてた気がします。
 当然、管理人も書きましたよ。

 管理人にとっての、成功、成幸とは……

 1.家族が円満で、経済的にも不自由ない
 2.その円満を、周辺、地域、社会へと連結させる
 3.自分自身の持つもの(スキルなど)を通して、
   多くの人に貢献する


 で、これを書かせてすぐに、
 それぞれの項目を達成するために必要なことを、
 やっぱり3つずつ書きます。


 また、こうした成功を「自分が」阻害している要因を、
 やっぱり3つ書きます。


 だいたい、こうしたことを書くときは、
 3つにしておくと、まとまりがよいようです。


○自分の想いを、シェアする


 で、ここまではひたすら紙に書きながら、
 黙々とやってきましたが、

 そのあとは、隣の人と自己紹介したりしながら、
 その辺をシェア。

 さらに、2分間スピーチをしてました。

 講師曰く
 「人間、48時間後には人の話はたいてい忘れるから、
  自由に好きなことを言ってください。
  まぁ、言ったもん勝ちですよ」


 これは、ホンネをスピーチさせるには、
 なかなか良い手ですね。


 で、参加者は、リピーターも多いからか分かりませんが、
 みんなスピーチが上手ですね!

 全体的に、

 「夢を共有できる、仲間や場がほしい!」
という、熱い思いを持った方が多かったですね。

 で、仲間ならいいんですが、
 彼氏彼女がほしい! というスピーチもちらほらあり、

 思わず、

 「ここは、
  『あなたを結婚に導く、コミュニケーション講座』ですか?」

 などと、スピーチで軽く冗談をかましてしまいました。


○脳を活性化させるとは? IIEとは?


 最後に、脳を活性させるカラクリおよび
 IIEの内容について、ちょっと謎解きをしたいと思います、
 
 これは、講師の言ってたことに加えて、
 管理人の私見も入ってますので、あしからず。

 
 実は、「脳を活性化させる」とは、イコール

 「自分自身が達成したい『目標』を持つこと」です。

 一度目標を決めると、脳は24時間フル活動してくれます。
 目標を達成させるために、何らかの壁にぶつかったときに、
 夢でその壁を打破するヒントが与えられるのは、
 脳が24時間フル活動してるからだそうです。

 重要なのは、いかにその「目標」のイメージを明確に持つか。
 そして、目標達成の阻害要因をいかに取り除くか。


 で、目標達成の阻害要因とは、
 自分の親でも周囲の人でも社会でもなく、
 自分の心の「ものの見方、考え方のクセ」に
 よるところが大きいわけです。


 講座の最後は、
 静かな音楽を聴きながら、
 将来の自分の成功イメージを、
 脳にインプットしていきました。

 ……これって、20分やったら、
 ほとんどの人が、寝るんじゃなかろうか?


○最後に


 講座の後は、参加者同士の懇親会。

 自分自身の夢に向かって、邁進している人。
 何か、心から喜んで取り組めるものを探している人

 いろんな人がいましたが、
 こうした人の集まりから、
 確実に社会に新しい価値を生み出す何かが、
 はぐくまれていくのだと思います。

 こうした人たちをサポートしていくことで、
 社会に新しい価値を生み出す黒子に徹するという、
 P-SONICのビジョンは、
 そんなに間違ってはいないはずだと、
 改めて思わされました。
posted by ダイリーエンジョイ at 21:26| 広島 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 他団体イベントの報告♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まいどです。
管理人さんもいろいろとやっておりますね!

私の場合、脳を活性化する、きっかけは、文字にすること。
つまり、書くこと。
目標をじゃないですよ、浮かんできた言葉をです。
そうするほうが、創造力が増すので・・・・

うーん、活性化イコール創造力ってこと?私の場合?
Posted by ちゃぼ吉 at 2008年06月16日 21:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。